ブログ一覧

本日の修錬 2021/10/18

DSC_1135

本日午前中は部屋の片付けと子供さんのお稽古の準備。


午後からは雑用。


夕方からは子供さんのお稽古でした。


夜の修錬は今夜も「大人の手習い、大字かな入門」から、半切で秋冬の俳句4点に取り組みました。


墨量と潤渇で遠近感を表現するというのが一つの課題なのですが、昨日取り組んだ春夏の俳句は、途中墨を落としすぎて中間部が弱く空疎になったような気がします。


そこで、今日は書き始めの墨量と、途中で墨を落とす加減に留意して自然な立体感を出すことを意識して取り組んだのですが……。なかなか上手くいきません。


そして何より一番の課題である線質に難ありです。特に渇筆部が側筆になりがちで薄っぺらい線になってしまいます。


一朝一夕には解決しない難題で前途多難ですが、自覚しているだけましということで…。


一朝一夕にはどうにもならないけれど、意識して百朝百夕がんばれば、いつかは解決する日もくるだろうと前向きにとらえることにします。


本日の修錬は2時間ほど、集中度90%、課題認識度80%、目標達成度40%でした。

2021年10月19日

本日の修錬 2021/10/17

image41

本日午前中は家の仕事。


夜の修錬は、今夜も「大人の手習い、大字かな入門」から高木厚人先生のお手本で、半切に春と夏の俳句をそれぞれ2点ずつ。


本日の修錬は1時間ほど、集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年10月18日

本日の修錬 2021/10/16

image40

本日午前中はNさんのお稽古でした。今月競書の大字かなをお稽古していただきました。


午後からは家の仕事に追われ、夕食後は地域の会合に出席。


夜の修錬は、「大人の手習い、大字かな入門」から高木厚人先生のお手本で冬の俳句4句を、半切1/3でお稽古しました。


本日の修錬は1時間30分ほど、集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年10月17日

本日の修錬 2021/10/15

image39

例年、萠翠展の図録はWordで作成しているのですが、今年はDTPレイアウトソフトのInDesignを使って作成してみようと思います。


そこで本日午前中は、オンラインマニュアルを見ながら、画像の挿入やテキストの配置などの方法を確認し、シミュレーションしてみました。


午後からは家の仕事をして、夜の修錬はいつもの臨書。


忽恵帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑、伊都内親王願文。最後に墨が余ったので、皇甫誕碑を1枚書いてみました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年10月16日

本日の修錬 2021/10/14

DSC_1129

本日午前中は部屋の片付けと子供さんのお稽古の準備。


夕方からは子供さんのお稽古でした。


夜の修錬は遅くになってから、元永本古今集の臨書に取り組みました。


本日の修錬は1時間ほど、集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年10月15日

本日の修錬 2021/10/13

shuren20211013

本日午前中は家の仕事。


午後からは2ヶ月ぶりにいこいの家のお稽古でした。


飾れる書シリーズの第三弾、秋にちなんだ詩句を、漢字1文字、2文字、4文字、6文字と4種類、仮名が俳句と短歌各1種類、合計6種類のお手本をお配りして、好きなものを選んでお稽古していただきました。


夜は本部研究会のお稽古で、他の方の作品や臨書を見せていただいて、自分の臨書もみていただきました。


家に帰ってから、久しぶりに香紙切を半紙で臨書、更に半切1/2で香紙切の倣書作品にトライしてみました。


家に帰ってからの修錬は2時間ほど、集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年10月14日

本日の修錬 2021/10/12

DSC_1125

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


午後からは部屋の片付けと子供さんのお稽古の準備。


夕方からは子供さんのお稽古でした。


夜の修錬は、今夜も「大人の手習い、大字かな入門」から高木厚人先生のお手本で秋の俳句4句を半切1/3にお稽古しました。


本日の修錬は1時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年10月13日

本日の修錬 2021/10/11

DSC_1124

本日午前中は部屋の片付けと子供さんのお稽古の準備。


その後書道大学の宿題の鑑賞文を書いて、午後からは書道大学の講義の復習とまとめの作業をしました。


夜の修錬は、「大人の手習い、大字かな入門」の高木厚人先生のお手本で夏の俳句4句を半切1/3にお稽古しました。


本日の修錬は1時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年10月12日

本日の修錬 2021/10/10

DSC_1123

本日は書道大学でした。


清水透石先生のご指導で、関戸本古今集立脚の創作について勉強しました。


家に帰ってから、11月提出の仮名自由課題と更に次の自由課題に取り組みました。


寝る前に子供さんのお稽古のお手本を書いて、本日はおしまい。


家に帰ってからの修錬は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

 

2021年10月10日

本日の修錬 2021/10/09

20211009

本日午前中は家の仕事。


午後からは、書道大学の予習課題に取り組みました。


関戸本古今集の倣書で「山は暮れて野はたそがれのすすきかな」を半切または半切1/2に書くという課題です。


先日半切1/2の方は一度試作したのですが、もう一度書き直しました。


ついでに半切の方もトライしてみました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度50%でした。

2021年10月09日

本日の修錬 2021/10/08

20011008

本日は、午後から書道大学予習課題の関戸本古今集の臨書に取り組みました。


以前一度書いたのですが、仮名用半紙の滲みが強くて上手く書けなかったので書き直しです。


夜はNさんのお稽古。いつもは土曜日のお稽古ですが、ご都合により振り替えとなりました。


今月競書の草書をお稽古していただきました。


夜の修錬は、孫秋生造像記、張遷碑に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年10月08日

本日の修錬 2021/10/07

shuren20211007

本日午前中は雑用。午後からは部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


木曜日クラスは先週お休みの子どもさんが多かったので、今日が消しゴムはんこ作りになりました。


彫刻刀を使ったことがない子どもさんばかりなので、プラスチックの刀を使ってもらったのですが、やはり切れ味がイマイチなのでけっこう難しかったみたいです。


それでもどうにか時間いっぱいかかって何度もやり直しをして完成。保育園児も含めて全員作品に押すことができました。


夜の修錬は、次回師範勉強会に提出する競書課題4種に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年10月08日

本日の修錬 2021/10/06

shuren20211006

本日は、午後から萠翠展の会場打ち合わせに池坊学園アートフォーラムへ。


その後、本部研究会まで時間があったので、鳩居堂へかな用半紙を買いに行きました。


いつもネットで注文している半紙が今回に限って滲みが強くて使いにくく困っていたので、とりあえず40枚単位で250円~1200円まで4種類の半紙を購入してみました。


本部研究会では、月初めなので先ずは今月競書の確認をして、その後他の方の作品や臨書を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


漢字の臨書をしようと思って墨を磨ったのですが、漢字用の半紙を忘れていることに気付き、結局今日買った仮名用の半紙の試し書きとして、いろはや連綿の練習をしました。


どの紙も問題なさそうですが、高い紙の方が墨色はきれいに出ます。


家に帰ってからの修練は、忽恵帖、倪元璐、伊都内親王願文と元永本古今集の臨書に取り組みました。


本日の修錬は1時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年10月07日

本日の修錬 2021/10/05

shuren20211005

本日午前中はKMさんとUTさんのお稽古でした。


夜の修錬は、忽恵帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


最後に10月競書大字仮名を1枚お稽古して、本日はおしまい。


本日の修練は2時間ほど。集中度80%、課題認識度80%、目標達成度50%でした。

2021年10月06日

本日の修錬 2021/10/04

shuren20211004

本日午前中は雑用。


午後からは子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修錬は、「おとなの手習い、かな書道入門」から、基本の線、単体平仮名、変体仮名、連綿、季節の言葉、四季の俳句をお稽古しました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度80%、課題認識度80%、目標達成度40%でした。

2021年10月05日

本日の修錬 2021/10/03

shuren20211003

本日はエンジンのかからない一日でした。


夕食後ようやく墨を磨り始めて、夜の修錬は書統10月号の学生の部の課題に取り組みました。


その後、子どもさんのお稽古のお手本を書いて本日はおしまい。


本日の修練は1時間30分ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。


やるべきことをやらず、だらだらしてしまった日は心が重いです。

2021年10月04日

本日の修錬 2021/10/02

shuren20211002

本日午前中はNさんのお稽古でした。


今月競書の楷書をお稽古していただきました。


午後からは今月競書の楷書と草書をお稽古して、その後巻紙の手紙を1通書きました。


夜は書統10月号の漢字かな交じりの課題、半切1/3二種と半紙一種に取り組みました。


本日の修練は2時間ほど、集中度70%、課題認識度80%、目標達成度40%でした。

2021年10月03日

本日の修錬 2021/10/01

shuren20211001

10月になり、緊急事態宣言が解除されました。このまま落ち着いてくれるとよいのですが…。


本日午前中は、月初めなので秀巖先生の折帖をお稽古しました。


夜の修練は、今夜も関戸本古今集の拡大臨書。


先日、関戸本の集字作業のために、パソコンに取り込んだ原本の画像をトリミングしようと画面上で文字を拡大したところ、一本一本の線の表情が非常によくわかることに気付きました。


原本ではわずか数ミリの部分にも太細の変化があったり、命毛一本で書いているようなところもあれば、意外に筆の腹を使って書いている線もあり、転折部の当たりも一様ではないということなど、肉眼では見落していたことをいくつも発見。


「古筆の臨書は拡大鏡で原本を見ながら書く」という話は聞いたことがありますが、なるほど、その必要性が理解できました。


そこで、今夜は拡大臨書しようとしている箇所をまずスマホで撮影して、その画像を拡大して横に置きながら、120%ぐらいの拡大率で半紙に部分臨書して、細かい線の表情を確認するところからスタート。


その後1首全体を半紙で原寸臨書。


続いて条幅用羊毛筆で半紙に5~6字ずつを拡大臨書して、最後に半切に拡大臨書しました。


まだまだぎこちなく要領を得ない部分もあって、出来栄えもイマイチですが、修錬の方法としては悪くないのではないかという気がします。


更に精度を上げて、少しでも上達につなげるように頑張りたいと思います。


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度30%でした。

2021年10月02日

本日の修錬 2021/09/30

shuren52

本日は午前も午後も家の仕事に追われました。


夜の修練は今夜も大字かな。


桑田三舟先生編の「かな古典の学び方⑧関戸本古今集」(二玄社)という本に、関戸本から集字したいろはの単体平仮名と変体仮名の一覧が掲載されているので、これを半紙で6文字ずつ拡大臨書しました。


続いて、同じ本に掲載されている関戸本からの特徴的な連綿箇所を、これまた半紙で拡大臨書27枚。


いずれも仮名条幅用の羊毛筆を使用しましたが、決して筆を自在に使いこなせているとは言い難く、ややもすると側筆になってしまいがち…。筆の返しやあたりもイマイチ…。線の太細や抑揚もまるで再現できていません。


全然上手くない。がっかり。課題ばかりが見えてきます。


しかし、考えようによっては課題があるということは成長できる可能性があるということ。


落ち込んでいる場合じゃない。一朝一夕にはどうにもならないけれど、くさらず、あせらず、地道にこの修錬を積み重ねて、数ヶ月後あるいは数年後に「ちょっとはましになった」と思えるように頑張ります。


最後に本日の修錬のまとめとして、関戸本古今集から二首を半切に拡大臨書してみました。


原寸臨書とはまるで違う別物だということだけは解りました。


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度は半紙は20%、半切は40%でした。

2021年10月01日

本日の修錬 2021/09/29

shuren20210929

本日午前中は少しだけ家の仕事。


午後からは、京都書道連盟展を見に行きました。


昔、萠翠会でお世話になったH先生やいつも萠翠展を見に来てくださるN先生のお作品も拝見することができました。


今年は70周年記念展とのことで、先人の遺墨コーナーがあり、昭和の京都書壇を牽引した著名な書家の作品が一堂に展示されていて見ごたえがありました。


夕食後作品用大硯に墨を磨って、夜は書統10月号の漢字随意課題に取り組みました。半切が4種と半切1/2が1種です。


最後に墨が余ったので、漢字かな交じりの条幅課題も1点書きました。


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年09月30日

本日の修錬 2021/09/28

shuren20210928

本日は、午前も午後も家の仕事。


夜の修練は大字仮名。


先日来取り組んでいる高木厚人先生の「おとなの手習い、大字かな入門」という本の「古筆に学ぶ」という章を勉強しました。


代表的な古典(高野切第一種、本阿弥切、関戸本古今集、中務集)からそれぞれ5~6字を抜き出して半紙に拡大臨書するという課題です。


これまで臨書というと原寸臨書が中心だったので、これは新しい体験です。


解説付きの骨書を見ながら1枚書いて、次に先生の範書をみて1枚書いて、最後に原本を見て書くという方法でそれぞれ3枚ずつお稽古しました。


実際に書いてみて、大字かなのトレーニングとしては有効な方法だと実感。


次回書道大学の課題が関戸本の大字かな倣書なので、この方法で関戸本の部分臨書を集中的にやってみることに…。


榎倉香邨先生の「古筆に学ぶ」(二玄社)という本に部分臨書に適した箇所が解説付きで掲載されていたのを想い出し、関戸本の部分を一通り半紙で拡大臨書しました。


最後に、勉強したことを踏まえて草稿を練り直して予習課題の倣書作品を書いて、本日の修練はおしまい。


写真左が先日書いたもの、右が今日書いたものです。


本日の修錬は3時間30分ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。

2021年09月29日

本日の修錬 2021/09/27

shuren20210927

本日午前中は家の仕事。


午後からは子どもさんのお稽古の準備。夕方からは子どもさんのお稽古でした。


先週作品が完成したので、今日は作品に押す雅印を消しゴムで彫ってもらいました。


印影を切り取った紙を作品にあてて位置を決め、印矩を使って押すところまで、全部自分でやってもらいました。


印を押すと作品が一段とグレードアップ。素晴しい出来栄えです。


最後に作品に添えて発表する「作者のコメント」を書いてもらって、作品作りはすべて終了です。


夜の修練は、書統10月号の半紙規定課題漢字4種に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2021年09月28日

本日の修錬 2021/09/26

DSC_1076

本日、書統10月号が届きました。


前回提出の随意課題は、写真掲載はなりませんでしたが、漢字条幅、仮名条幅、漢字かな交じり条幅、漢字かな交じり半切1/2、いずれも「天」の評価でした。


本日の修練は夜になってから。


最近毎日かなの基本に取り組むようになってから、かな用半紙の消費量が急激に増えています。


手漉きの半紙を湯水のように使うのはもったいないし、かといって機械漉きの半紙は墨色がわかりにくいし…。


試しに今日は以前買ったもののあまり使っていなかったかな用ロール紙で「おとなの手習い、かな書道入門」の、基本の線、単体平仮名、変体仮名、簡単な連綿、季節の言葉をお稽古してみました。


その後、同じテキストに載っている土橋靖子先生範書の四季の俳句を、本日届いたばかりの手漉き半紙でお稽古しました。


いつも使っている紙ですが、今回のものはドーサがあまいのか、少し滲みます。


引き続き書統10月号の半紙規定課題のかな3種に取り組みました。こちらは少し墨を濃くして書いてみました。


本日の修練は合計3時間30分ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度40%でした。

2021年09月27日

本日の修錬 2021/09/25

image37

本日、日中はなかなかエンジンがかからず、だらだらと過してしまいました。


修錬は夜遅くになってから。


仮名用の半紙が底をついているので、今日からは高木厚人先生著の「おとなの手習い 大字かな入門」(芸術新聞社)という本をテキストにして、大字かなを基礎から勉強し直そうと思います。


始めに、機械漉きの半紙で横画、縦画、返しなどの基本の線を練習して、続いて平仮名2~3字、変体仮名2~3字、漢字+かな3~4字の言葉を半紙でお稽古。


この時点で睡魔に耐えきれなくなって3時間ほどうたたね。


その後気を取り直して、午前3時からテキストの範書をお手本に、半切1/3に春の俳句を4種書いてみました。


上の2枚は墨量の調節が上手くいっていません。


本日の修練は合計3時間ほど。前半の集中度は60%、後半90%、課題認識度80%、目標達成度40%でした。

2021年09月26日

本日の修錬 2021/09/24

DSC_1074

本日午前中は地域の清掃活動に参加。午後からは休憩。


YouTubeで高木厚人先生がかなの散らし方について解説されている動画を発見。


杉岡華邨美術館で実際に行われた、書道実技講座「かなの散らしを楽しむ」という講座を録画されたもので、たいへん解り易くポイントを解説されていて、勉強になります。


夜の修練は今夜も仮名。基本の線、単体平仮名、変体仮名、簡単な連綿、季節の言葉と、2時間ほどかけてお稽古しました。


その後、本日の修練の成果を確認するために、昨日同様次回師範勉強会に提出する仮名の課題2種を書いてみました。


線質の改善などということは一朝一夕にできることではないので、根気よく続けるしかありません。


いつも使っている手漉きの仮名用半紙が底をついたので、機械漉きの紙を使ってみましたがやはり墨色が上手く出ません。そこで最後は半懐紙の料紙を使用して印を押しました。


細字仮名の方は、高木先生の動画で学習したことを早速反映させてみました。


本日の修練は合計5時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度50%でした。

2021年09月25日

本日の修錬 2021/09/23

DSC_1073

本日は早朝から家の仕事。午後からは休憩。


おそらく他の会では、安易に創作へは踏み出さず、先生の手本をしっかり学んで線を磨くということに時間を割かれていて、ある程度線が出来上ってから臨書→倣書→創作という手順を踏んでおられるのではないか、ということに最近気づきました。


私の場合は、充分に線が出来上らないうちに創作の世界に踏み出してしまったために、どうしても字形や構成にばかり気をとられて、線を磨く、線を鍛えるという点がおろそかになってしまっているのだと思います。


それでも、理事長先生がお元気な時は、時折線の課題をご指摘いただいていたので、曲がりなりにも何とかなっていたのですが…。(理事長先生からは構成上の課題をご指摘いただくことはあまりなく、ご指摘の多くは線質や運筆についてでした)


現状では手本を書いていただける先生はもちろんのこと、線の課題を指摘される機会もめっきり少なくなったので、自ら意識して、作品を構成し創作するという作業に加えて線を磨くという作業を同時進行でしていかなければなりません。


これは漢字についても仮名についても言えることなのですが、とりあえず当面は仮名について基本に立ち返って線を見直すという作業をスタートしています。


というわけで、今夜の修錬も仮名の基本から。


土橋靖子先生の「大人の手習い」という本をテキストにして、基本の線、単体仮名、季節の言葉を1時間ほどお稽古した後、お稽古したことを創作に生かせるかどうかを確認するために、来月の師範勉強会に提出する仮名の課題2種を書いてみました。


こうしてみると、線質の課題と、墨の濃淡や粗密、行と行の関係など散らしの課題の双方が見えてきます。


しばらくは、基本の修錬に一定の時間を割きつつ、師範勉強会の課題や書道大学の課題など、日々の課題の中で修錬の成果を発揮できるように頑張ってみようと思います。


本日の修練は、合計3時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度40%でした。

2021年09月24日

本日の修錬 2021/09/22

DSC_1072

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


お茶会の後礼の手紙をお稽古していただきました。


午後からは、仮名の基礎から、平仮名単体と変体仮名のお稽古を2時間ほど。


3時過ぎに家を出て、京セラ美術館で毎日書道展を見て、その足で本部研究会のお稽古へ。


他の方の臨書作品を見せていただいた後、競書審査と師範勉強会。


家に帰ってから元永本古今集の臨書を1時間。


本日の修練は合計3時間。集中度80%、課題認識度80%、目標達成度50%でした。

2021年09月23日

本日の修錬 2021/09/21

shuren20210921

本日は午前中は家の仕事。


午後からは部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは月曜日クラスの子どもさんのお稽古が祝日のため火曜日に振替えさせていただきました。


月曜日クラスの子供たちも本日で作品完成。みんな頑張って素晴しい作品が出来上がりました。


夜の修錬は元永本古今集の臨書に取り組みました。


本日の修錬は1時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。


日本教育書道連盟創立70周年記念展に応募した色紙作品が入選したとの通知をいただきました。来年1月から日本書道美術館で展示していただけるとのことです。

2021年09月22日

本日の修錬 2021/09/20

DSC_1056

本日も午前も午後も家の仕事。


夜の修錬は、忽恵帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑、伊都内親王願文の臨書に取り組みました。


最後に残った墨で、月末の師範勉強会に提出する競書課題の楷書と草書を書きました。


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度50%でした。

2021年09月20日

本日の修錬 2021/09/19

DSC_1055

本日は、午前も午後も家の仕事。


夜の修練は、月末に提出する師範勉強会の仮名の課題に取り組みました。


いつもは自己流に書いてしまう競書課題ですが、一から仮名の線を見直そうと思っているところなので、今回はすぐにとりかからずに、先ずは先週から取り組んでいる「大人の手習い」のテキストをお稽古するところからスタート。


基本の線、単体仮名、連綿、更にテキストにのっている俳句のお手本を1時間かけてお稽古しました。


筆を直立させて腕全体でゆるぎない線を引くことを意識してお稽古していますが、どうやら太い線を引こうとする時に線が平板になってしまう傾向があるようです。


少しコツがつかめてきたような気がしたので競書課題を書いてみましたが、散らしのバランスや構成を試行錯誤し始めると、いつの間にか普段の筆使いに戻ってしまって練習の成果が発揮できなくなってしまいます。


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度40%でした。

2021年09月20日

本日の修錬 2021/09/18

shuren20210918

本日午前中はエンジンがかからず、だらだらと過してしまいました。


コロナのため実施されなかった書道大学5月の講義が10月に振替えになったので、10月は書道大学が2回あります。ということは予習課題も2回分あるということです。


1回目の課題は何とか先日こなしたのですが、今日は午後から2回目の課題に取り組みました。


指定の俳句または短歌のいずれかを高野切第一種から集字して半切1/2に倣書するという課題です。


午後いっぱいかかって集字作業をして、集字をもとに作品と同じ縮尺で鉛筆デッサンをしました。

夜は、半切1/2サイズに実際に書いてみました。集字したものをそのまま書いても高野切らしさは出ないので、連綿の長さや墨継ぎの位置、線の太細などいろいろ試行錯誤しました。難しいです。


夜の修錬は2時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度40%でした。

2021年09月18日

本日の修錬 2021/09/17

shuren20210917

本日、午前中は雑用。


午後からは、京都勤労者書道展を見に京セラ美術館へ。


T先生とK先生の篆刻の力作を拝見しました。


家に帰ってから夕食までの間、作品用大硯に墨を磨りました。


夕食後はNさんのお稽古で、今月大字仮名をお稽古していただきました。


夜の修練は、書道大学に提出する漢字条幅2種類に取り組みました。2行書きの方は範書のある規定課題で、1行書きの方は文言のみ指定の自由課題です。


墨が残ったので、最後に半切1/2作品のストックを1枚書きました。


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。

2021年09月18日

本日の修錬 2021/09/16

shuren20210916

本日午前中は部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


午後からは、次回書道大学の予習課題のために関戸本古今集からの集字作業をしました。


夕方からは子どもさんのお稽古で、木曜日クラスは今日で萠翠展の作品を仕上げました。


夜は、午後に集字したものを参考に予習課題の半切1/2関戸本倣書作品(写真左から2つめ)を試作。


仮名用に墨を磨ったついでに、毎月提出の半切1/2創作作品(写真左端)と、教育書道8月号の範書のある規定課題(写真右端)と範書のない自由課題(写真右から2つめ)と、合計4種類の書道大学課題仮名作品を一気に仕上げました。


本日の修練は3時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年09月17日

本日の修錬 2021/09/15

DSC_1044

本日午前中は所用で外出。


午後からは小字検定の漢字課題3種に取り組みました。


夜は本部研究会のお稽古で、他の方の作品を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


家に帰ってから、昨日取り組んだ小字検定の仮名の課題2種に再度取り組みました。


先週から筆を直立させたまま腕全体で書く練習をしているのですが、まだまだ慣れないので無意識のうちに指や手首を使ってしまいます。


小筆の使い方は会派によって様々に指導されているようで、絶体こうでなければならないということはないようですが、どういう使い方をすればどういう線が引けるか、自分なりに研究してみようと思って試行錯誤しているところです。


本日の修練は3時間ほど。集中度80%、課題認識度90%、目標達成度40%でした。

2021年09月16日

本日の修錬 2021/09/14

DSC_1040

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


午後からは休憩して、夜の修練は全国小字検定に出す仮名の課題2種に取り組みました。


先週から土橋先生のテキストで、筆を直立させて腕全体で動かすトレーニングを始めたにもかかわらず、そこで学んだことが生かされていません。


いつもはちゃちゃっと書いて終りにしてしまうのですが、今回はもう少し書き込んでより納得のいくものを提出したいと思います。


本日の修練は2時間ほど。集中度70%、課題認識度90%、目標達成度30%でした。

2021年09月15日

本日の修錬 2021/09/13

DSC_1039

本日午前中は家の仕事。


午後からは部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


月曜日クラスは今日から六つ切用紙で作品に取り組みます。


夜は、理事長先生に巻紙で手紙を書いて、書道大学次回予習課題の関戸本古今集の臨書に取り組みました。


その後、書道大学の講義ノートの整理と、復習とまとめの作業をしました。


修練は1時間ほど、集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。


講義のまとめは、ほぼ完徹。まもなく午前6時。これから少し休みます。

2021年09月14日

本日の修錬 2021/09/12

shuren20210912

本日は書道大学の本年度3回目の講義でした。


講師は平形精逸先生で、礼器碑の倣書について勉強しました。


家に帰ってから、まず印象のさめないうちに次回提出の鑑賞文を書いて、その後本日学習したことをふまえてもう一度礼器碑の倣書作品を書いてみました。


写真左から順に、事前の予習として家で書いていったもの、講義を受けた後その場で書いて添削していただいたもの、家に帰ってから書き直したものです。


家に帰ってからの修練は1時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度50%でした。

2021年09月13日

本日の修錬 2021/09/11

DSC_1036

本日午前中はNさんのお稽古でした。


今月競書の草書をお稽古していただきました。


午後からは書道大学のための墨磨りをして、夜の修錬は今夜も仮名の基本。


昨日同様「おとなの手習い、かな書道入門」の基本の線、単体平仮名、簡単な連綿を2時間かけてお稽古し、そのつづきで変体かなを1時間半ほどお稽古しました。


最後に参考作品を見ながらかな半切のお稽古を1時間ほど。


本日の修錬は合計4時間30分。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度45%でした。

2021年09月12日

本日の修錬 2021/09/10

shuren20210910

本日午前中は家の仕事。午後からは雑用と休憩。


思うところあって、一から仮名の勉強をし直すことにしました。


365日毎日筆を持って自分なりに頑張っている気になっていましたが、気がつくと日々の修錬も惰性に流れ、いつの間にか現状に甘んじている自分がいます。


人間というものは、ちょっと頑張ると頑張ったことに満足して、それ以上の努力をしなくなるものですね。


人生限られた時間の中で、少しでも高みを目指すためにはこんなことでは駄目だと猛省しました。


理事長先生がお休みになっている中、会の仲間とは刺激を与えあって切磋琢磨しているとはいうものの、結局は自分自身との戦い。自分のレベルを引き上げるのは自分の努力だけです。


現状に甘んじていていいのか。その勉強方法はそれでいいのか。常に問い直し続けることが必要なのではないでしょうか。


一朝一夕にどうなる世界でもないのであせりは禁物ですが、心のアンテナを研ぎ澄まし、マンネリズムを打破して修練の質と量を見直す時期にきているのではないかと思います。


かといって、変に気負って空回りしても駄目なことはわかっているので、学習は常に平常心を心掛け、素直な気持ちで淡々と、ゆっくり地道に、尚且つ着実に。広い視野でレベルの高い優れた作品から学ぶ努力をすること。しっかり古典に向き合い、古典からしっかり学ぶこと。基本に立ち返っていろはのいから学び直すこと、等々。


そこで、今日からは「おとなの手習い、かな書道入門」(土橋靖子著/芸術新聞社)をテキストとして、初心に帰って一から仮名を学び直すことに…。


先ずは、基本の線、単体平仮名、簡単な連綿のお稽古をしました。


初心者向けのテキストですが、初心者ではないので、単に字形をまねるのではなく、土橋先生のお手本をよくみて、線質や抑揚、リズムなどをしっかり勉強しようと思いましたが、そうすると、簡単なことが実は難しいということが改めてよくわかります。


「かなって案外"強さ"と"歯切れ"が大切なんです」という解説も心に刺さりました。私の仮名に足りないものかもしれません。


2時間ほどかけて基本のお稽古をした後、今度は展覧会図録などを参考に半切のお稽古を1時間ほどしました。


本日の修錬は、集中度95%、課題認識度90%、目標達成度40%でした。

2021年09月10日

本日の修錬 2021/09/09

shuren20210909

本日、午前中は実用書のUTさんのお稽古でした。


午後からは部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


萠翠展の作品に取り組んでもらいました。


夜の修練は、忽恵帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書。その続きで伊都内親王願文を2枚臨書しました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。


夜、久しぶりに秋田の従姉からメールがきて書道談義。


良い書とは何なのか?  技術の書とは?  心の書とは? 公募展は目的か手段か? 等々。 


難しいです。

2021年09月10日

本日の修錬 2021/09/08

DSC_1032

本日午前中は少しだけ家の仕事。


午後は、書道大学卒業作品展と書道美術館展の作品をホームページの作品ギャラリーにアップしました。


その後、読売書法展を見に京都へ。


先ず始めにみやこメッセで、今年初出品、初入選されたI先生のお作品を拝見しました。


半切2枚を上下に並べて、墨の濃淡も美しくまるで琴を奏でるように優雅に細字仮名を散らされていました。


「私も頑張らなくっちゃ」と大いに刺激を受けて、京セラ美術館へ移動。


幹部作家の先生方のお作品を拝見して、それから再びみやこメッセに戻って時間の赦すまで勉強させていただきました。


夜は本部研究会のお稽古で、他の方の臨書や作品を見せていただいて自分の臨書も見ていただきました。


教室で元永本古今集を1枚臨書して、家に帰ってから更に元永本古今集を1枚お稽古しました。


家に帰ってからの修練は1時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年09月08日

本日の修錬 2021/09/07

shuren20210907

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


午後からは、いこいの家の秋のお手本6種類を書きました。


夜の修錬は、元永本古今集の臨書を少しだけ。


本日の修練は合せて2時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年09月08日

本日の修錬 2021/09/06

shuren20210906

本日午前中は部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


月曜日クラスは今日から作品作りに取り組みます。


初回の今日は、一~二文字ずつ半紙でお稽古して注意点を確認しました。


夜の修錬は、忽恵帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑、伊都内親王願文の臨書に取り組みました。


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度50%でした。

2021年09月07日

本日の修錬 2021/09/05

shuren20210905

本日午前中はUtさんのお稽古でした。


午後からは書道大学宿題の般若心経写経に取り組みました。


宿題の中でも苦手な写経はいつも一番最後になってしまいます。


夜は地域の会合に出席して、家に帰ってから子どもさんのお手本を書きました。


本日の修練は合計4時間ほど。集中度80%、課題認識度80%、目標達成度50%でした。

2021年09月05日

本日の修錬 2021/09/04

shuren20210904

本日午前中は久しぶりにNさんのお稽古でした。


ご家庭の事情で2か月お休みされましたが、今日から再開です。9月競書の楷書をお稽古していただきました。


午後からは雑用。


夕食後作品用中硯に墨を磨って、夜の修錬は書道大学予習課題の三つ目、礼器碑の倣書(半切)に取り組みました。


昨日書いた半切1/2臨書も再度書き直しました。


本日の修練は2時間ほど。集中度80%、課題認識度60%、目標達成度40%でした

2021年09月04日

本日の修錬 2021/09/03

DSC_1014

本日は午前中、運転免許証の更新。


午後からは部屋の片づけなど。


夕食後作品用中硯に墨を磨って、夜は書道大学予習課題の2つめ、礼器碑臨書(半切1/2)に取り組みました。


本日の修練は2時間ほど。集中度80%、課題認識度80%、目標達成度50%でした。


先日のLAN工事以来、ホームページ作成に使っていたパソコンが新しいWi-Fiに上手く接続できず、ブログの更新ができていなかったので、本日5日分をまとめて更新しました。

2021年09月04日

本日の修錬 2021/09/02

DSC_1013

本日午前中は部屋の片づけ。午後からは子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。木曜日クラスは今日から作品書きに入ります。


1年ぶりに床に毛氈を引いて大きな筆をふるいましたが、初回からみんな堂々たる書きぶりです。


この間お稽古を始めたばかりの五歳児Y君も上手に書けました。


夜の修練は深夜になってから。墨を磨る時間がなくなったので細字仮名。


久しぶりに元永本古今集の臨書に取り組みました。しばらく書かなかったので、調子がつかめずイマイチの出来栄え。こういうものは間を開けずに書き込まないと上手にはなりませんね。


本日の修練は1時間ほど。集中度60%、課題認識度70%、目標達成度20%でした。

2021年09月04日

本日の修錬 2021/09/01

shuren20210901

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


その後、月初めなので秀巖先生折帖をお稽古させていただきました。


続けて、書道大学予習課題の礼器碑半紙臨書にも取り組みました。


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年09月04日

本日の修錬 2021/08/31

shuren20210831

本日は、早朝から午前中いっぱい家の仕事。


午後からは雑用。


夜の修錬は、書統9月号の学生の部の課題と9月競書の草書と大字仮名に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした

2021年09月04日

本日の修錬 2021/08/30

shuren20210830

Wi-Fi接続が不安定なので、本日は朝からLAN工事に来てもらいました。


午後は理事会の資料を欠席の先生に送付し、理事長先生には巻紙でお手紙を書きました。


夕方からは子どもさんのお稽古。


夜の修練は、日本教育書道連盟設立70周年記念展に応募する色紙作品に取り組みました。


2点を試作しましたが、「古壺新酒」の方を出そうと思います。


本日の修錬は2時間ほど、集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年09月04日

本日の修錬 2021/08/29

shuren20210829

本日は早朝から午前中いっぱい家の仕事。


午後からは少し休憩して、作品用大硯に墨を磨りました。


夜の修練は書統9月号の漢字かな交じりの課題に取り組みました。


半紙が1点、半切1/3が2点、半切が1点です。


本日の修錬は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年08月30日

本日の修錬 2021/08/28

shuren20210828

本日午前中は家の仕事。


午後は休憩。


夜の修練は書統9月号の仮名条幅課題2種と仮名ベースの漢字かな交じり条幅1種に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年08月29日

本日の修錬 2021/08/27

shuren20210827

本日は午前も午後も家の仕事。


夕食後、作品用大硯に墨を磨って、夜の修練は書統9月号の漢字条幅課題4種に取り組みました。


最後の隷書は墨が足りなくなって弱くなってしまいました。


本日の修錬は2時間ほど、集中度90%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年08月28日

本日の修錬 2021/08/26

DSC_0991

本日午前中は実用書のUTさんのお稽古でした。


午後からは所用で外出。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


木曜クラスは今日から作品のお稽古に入ります。


初回は作品に書く字を一字ずつ半紙でお稽古して、注意する点を確認しました。


来週からは、本番と同じ六つ切用紙でお稽古します。


夜は、書道大学の課題で原稿用紙に毛筆で書く鑑賞文。7月に一度下書きしたものを清書しました。


その後、書統9月号の仮名半紙規定課題3種に取り組みました。


本日の修練は2時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。

2021年08月27日

本日の修錬 2021/08/25

shuren20210925

本日書統9月号が届きました。


前回提出した随意課題の内、漢字かな交じりの条幅が最優秀作品として写真掲載されました。写真掲載は久しぶりです。


他は漢字条幅が地、仮名条幅と漢字かな交じり半切1/2が天の評価でした。


夜は本部研究会で、競書審査と師範勉強会がありました。


家に帰ってから、書統9月号の漢字半紙規定課題4種に取り組みました。孝女曹娥碑、白氏詩巻、礼器碑、保卣です。


本日の修錬は2時間ほど、集中度90%、課題認識度80%、目標達成度50%でした。

2021年08月26日

本日の修錬 2021/08/24

shuren20210824

本日は、朝から先日の理事会の議事録を作成。


その後は何をするでもなくだらだらと過してしまいました。


夜遅くになってから、明日の師範勉強会に提出する競書課題に取り組みました。


春にコロナのため師範勉強会が2回中止になったのでスケジュールがずれて、今月は2ヶ月分の課題を提出しなければなりません。


意外に時間がかかって本日の修練は3時間ほど、集中度90%、課題認識度80%、目標達成度50%でした。
ロナのコロナの

2021年08月25日

本日の修錬 2021/08/23

shuren51

本日午前中は部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


月曜日クラスは祝日とお盆で2回お稽古が抜けたので、今日がうちわ作りの2回目です。


前回マーブリングで染めた和紙をうちわの形に切って、片面には自分の名前を、裏面には好きな言葉を毛筆で書いて、うちわの骨に貼りました。


夕食後、作品用大硯に墨を磨って、昨日に続いて二八作品に取り組みました。


写真右が昨日書いたもの、左が今日書いたものです。


多少ましになったかと思ったのですが、写真に撮ってみると五十歩百歩です。


本日の修錬は2時間ほど。集中度90%課題認識度80%、目標達成度40%でした。

2021年08月24日

本日の修錬 2021/08/22

shuren20210822

本日は、本年度2回目の錬成会でした。


参加者はやや少なめでしたが、勉強させていただきました。


錬成会の後は理事会で、萠翠展の詳細についてご協議いただきました。


私の作品については2,3ご指摘もいただきましたが、これ以上書いても良くはならないような気がするので、一旦ここで打ち止めにします。


ということで、家に帰ってからは気分も新たに次なる作品の試作に取り組みました。


来年の産経国際書展に向けての二八作品です。


これまで五言絶句の二行書きを2種類試作しましたが、イマイチ。


今回は三行書きにトライしてみました。


今年、陶淵明の「飲酒 其の五」を出したので、来年は同じ「飲酒二十首」のうちの其の七を書いてみようと思います。


二時間ほどかかって、漸くちょっとましなものが出来たと思いましたが、写真にとってみると、行を貫く筆意が足りないというか、求心力がなく散漫です。


最近の私の行草作品はみな同じ傾向です。


錬成会で他の方の作品についてあれこれ言いましたが、全く人のことは言えません。


家に帰ってからの修練は2時間ほど。集中度90%か、可だ院認識度60%目標達成度40%でした。

2021年08月22日

本日の修錬 2021/08/21

shuren20210821

本日、午前中は家の仕事。


午後からは少し休憩して、夕食後作品用大硯に墨を磨りました。


夜は、明日の錬成会に向けてウォーミングアップのつもりで、半切1/2の隷書作品と行草書の半切作品に取り組みました。


本日の修練は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年08月22日

本日の修錬 2021/08/20

shuren20210820

本日、日中は理事会の資料の作成と会報の編集、印刷に追われました。


夜は、今夜も萠翠展の作品に取り組みました。


昨日は下手な鉄砲を乱射しまくって結果が得られなかったので、今日はまず香を焚いて精神統一してから、著名な書家の揮毫動画などを見てイメージをふくらませ、5枚勝負で挑みました。


今回はこのあたりが限界かもしれませんが、明日もう一度トライしてみます。


本日の修錬は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年08月21日

本日の修錬 2021/08/19

shuren20210819

本日午前中は部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


午後からは、萠翠展の作品配置図の作成作業。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後は作品用特大硯に墨を磨って、夜の修錬は錬成会に向けて萠翠展の作品の追い込み。


調和体とのコラボ作品の「諸行無常」に取り組みました。


「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」と20枚ほど書きましたが、本当に下手な鉄砲はいくら撃っても当りませんね。


写真は今日書いたものの中でまだましなものですが、右上がりの線が多いのが気になります。


本日の修錬は3時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度30%でした

2021年08月20日

本日の修錬 2021/08/18

shuren20210818

緊急事態宣言の発令のため、出品を予定していた亀岡市美術展が中止になりました。作品も一応仕上げて本日表具に出す予定だったので、残念です。


本日午前中はUTさんのお稽古。普段お仕事で書かれる頻度の高い言葉を太筆で半紙にお稽古していただいています。


午後からは理事会の資料の作成などをして、夕方表具店に萠翠展の打ち合わせに行きました。


その足で本部研究会のお稽古に移動。他の方の作品や臨書を見せていただいて自分の臨書も見ていただきました。


教室で伊都内親王願文を1枚お稽古して、家に帰ってから更に忽恵帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


家に帰ってからの修練は2時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度50%でした。

2021年08月19日

本日の修錬 2021/08/17

shuren20210817

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


お茶会の後礼の手紙から一文を中字でお稽古していただきました。


午後からは作品用特大硯に墨を磨って、夜は萠翠展の漢字と調和体のコラボ作品に取り組みました。


調和体と同じ竹羊毫の超長鋒筆で漢字も書こうと苦戦していたのですが、結局筆が使いこなせず苦しい線になり、気持を上手くのせることもできないので、途中からムジナの中鋒筆に変更しました。


墨がなくなるまで3時間ほど頑張りましたが、結果はイマイチ。


本日の修練は、集中度90%、課題認識度80%、目標達成度40%でした。

2021年08月18日

本日の修錬 2021/08/16

DSC_0958

本日午前中は家の仕事。


午後からは、枕草子巻子の構想を練り直そうと四苦八苦。


ここまで取り組んできた試作は、長短の行を1~3行ずつのグループで散らすかたちになっているのですが、もう少し一条摂政集に寄せて行間や行の長短の変化を抑えた行書きにしたいと思って、他の作家さんの作品なども参考にしながら鉛筆デッサンの試行錯誤をしました。


行書き作品に変化をつけるには、粗密と行の揺れが重要だと思うのですが、これがなかなか上手くいきません。


粗密の方は何とかなるのですが、自然な行の揺れが難しいです。半懐紙など2~3行の作品なら、頭で考えて行を揺らすことも出来るのですが、多数行作品になると行を揺らす感覚が身に付いていないと自然な感じで揺らせません。


今の私には無理だということが判明。もっと修業を積まないと…。


午後いっぱいかかって鉛筆デッサンをして、一度は筆で巻子にも書いてみましたが、イメージとは程遠いものになってしまって、結局行書きに変更することは断念。もとの散らし書きに戻ることになりました。


しかし、戻ったところでイマイチであることには変わりがないので、今度は金銀の箔を散らした豪華な紙を使ってみたりしましたが、これまた箔の印象に墨が負けてしまって失敗。


この期に及んで迷走しています。


写真上段は6月の練成会に提出したもの、中段は昨日の試作の冬の部分を書き直したもの、下段は豪華な料紙を使った失敗作。まだましなのは中段かなあ…。


本日の修練は4時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度30%でした。

 

2021年08月16日

本日の修錬 2021/08/15

DSC_0957

本日午前中はお墓参りなど。


午後からは雨が上がったので、少しだけ家の仕事。


書統8月号の課題も一通り終ったので、今日からは萠翠展の作品に集中したいと思います。


そこで、夜は枕草子の巻子作品に取り組みました。


前回の試作品は途中で紙が尽きて異なる種類の料紙を使っていたので、今回は道済集の臨書用紙に料紙を統一。


また、これまでの試作は季節ごとに文字の大きさや行間などにばらつきがあったので、今回は始めから料紙4枚を並べて、同じ調子で一気に通しで書くことを心掛けました。


うーん、納得のいく出来栄えには程遠いです。


本日の修練は2時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度30%でした。

2021年08月16日

本日の修錬 2021/08/14

shuren20210814

本日も、午前中は部屋の片づけなど。


夜の修練は書統8月号の漢字かな交じりの課題に取り組みました。


半切が2点と半切1/3が2点。


本日の修練は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年08月14日

本日の修錬 2021/08/13

shuren20210813

本日は、怠け者の盆働きで、朝からキッチンと居間の大掃除をしました。


夜の修錬は大字仮名条幅に取り組みました。


全国書道検定の課題が1点と、書統8月号の仮名随意課題2点です。


3時間ほど頑張りましたが、やはり仮名は線が甘く課題が多いことを再確認する結果になりました。


墨色ももう少し濃くても良かったかも…。


本日の修練は課題認識度70%、目標達成度40%でした

2021年08月14日

本日の修錬 2021/08/12

shuren20210812

本日午前中は雑用。午後からは子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


前回マーブリングで思い思いに染めた和紙をうちわ型に切って、1枚には自分の名前を、もう一枚には好きな言葉を毛筆で書いてもらいました。墨が乾いたら、プラスチックの骨にボンドで貼って、縁取りにマスキングテープを貼って完成。


素敵なうちわが出来上りました。


お稽古を始めたばかりの保育園児のY君は、まだ書ける平仮名が少ないので、先週からお稽古している名前の1字目だけを大きく書いてもらい、2字目以降は附き添いのお母様に小さめの字で添え書きしてもらうことに…。親子合作のうちわとなりました。


夕食後は作品用大硯に墨を磨って、全国書道検定課題の漢字条幅と書統8月号の漢字条幅4種に取り組みました。


いずれも範書のある課題ですが、ただ単に範書をまねるのではなく、範書を参考にしながらも文字の大きさや字間など、自分が心地よいと感じる間合いとリズムで書くように意識しました。


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度50%でした。

2021年08月13日

本日の修錬 2021/08/11

shuren20210811

本日午前中は部屋の片づけ。。


午後からはいこいの家のお稽古でした。実習に来られていた学生さん2名も一緒にうちわ作りに取り組んでいただきました。


うちわキットのシール紙に予め青空と青葉の画像をプリント、片面には行書で「風」、裏面には仮名で「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」と書いていただいて、印を押して骨に貼ったら出来上り。


皆さん熱心に取り組まれて、素敵なうちわが出来ました。


夜は、秋の萠翠展に向けて子どもさんのお手本のサンプル書きをしました。


それぞれの学年に合わせて、比較的書き易くて見栄えのするお手本を10パターンほど書いて、この中から好きなものを選んでもらいます。もちろんサンプル以外の言葉をリクエストしていただいてもOKです。


本日の修錬は2時間ほど、集中度80%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。

2021年08月11日

本日の修錬 2021/08/10

DSC_0940

錬成会と理事会の日程を一週間勘違いしていたため、まだ2週間以上あるとゆっくりかまえていたら、あと10日に迫ってしまいました。


それまでにやらなければならないことが山積しています。


まずは理事長先生に確認しなければならないこと、お願いしなければならないことがあるので、今日は2時間かけて理事長先生に巻紙のお手紙をかきました。


その後、錬成会に配布する会報の編集作業に着手。


錬成会に提出する作品も書かなければならないのですが、今日は墨をする時間もないので、夜の修練は再び元永本古今集の臨書に取り組みました。


夏休み課題の部分を1回でも多く書いて精度を高めてたいと書き始めたのですが、最後は睡魔との戦いになってしまいました。


それでも何とか1時間30分かかって一通り書き上げることができました。


集中度70%、課題認識度80%、目標達成度50%でした

2021年08月11日

本日の修錬 2021/08/09

shuren49

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。お茶会の前礼の手紙をお稽古していただきました。


午後は、9月提出の全国書道検定の半紙課題に取り組みました。漢字が孔子廟堂碑、雁塔聖教序、蘭亭序、懐素千字文、張遷碑と写経。仮名が高野切第一種、第三種、関戸本古今集、粘帖本和漢朗詠集、寸松庵色紙です。


夜はいこいの家の作品の裏打ちをしました。更に今週はいこいの家でもうちわ作りに取り組んでもらう予定をしているので、その準備をしました。


本日の修練は4時間ほど、集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。

2021年08月10日

本日の修錬 2021/08/08

DSC_0936

本日、午前中は家の仕事。午後からは休憩。


夜は元永本古今集の臨書に取り組みました。


夏休み課題として提出する3枚を臨書用紙に書いてみました。


練習用、清書用合せて何種類かの紙を買ったのですが、紙によってかなり書き味が異なります。


清書用セット売りの紙は高額な上に書きたい色や文様の紙が数枚しか入っておらず、ばら売りの紙は原本と同じ色の紙がなかったりするので、紙の選定が難しいです。


今日は、練習用、清書用それぞれ3枚ずつ紙を選んで書いてみました。


何か所か行のゆがみが気になるところがあります。


原本でも行は結構左右に揺れ動いているのですが、ずれていく行を要所要所で上手に引き戻しているので、全体としては歪みが感じられません。このバランス感覚が学ぶべきポイント。


もう少し行を意識してお稽古を積みたいと思います。


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度40%でした


2021年08月09日

本日の修錬 2021/08/07

DSC_0932

本日は、朝から終日家の仕事に追われました。


夜の修錬は今夜も元永本古今集。夏休み課題として提出する3枚目の最後、冬の歌の背臨に取り組みました。


4行目まで部分臨書を繰り返したところで集中力が切れて中断。1時間ほど横になって、その後気を取り直して、全体の形臨と背臨を繰り返し、最後に臨書用紙に1枚背臨してみました。


今回は途中集中が切れたためか、行間も狭く、かなり完成度が低いです。


本日の修錬は2時間ほど。集中度40%、課題認識度80%、目標達成度40%でした。

2021年08月08日

本日の修錬 2021/08/06

shuren20210806

本日は、早朝に墓参りに行って、その後午前中は雑用。


午後からは家の仕事といこいの家のお稽古の準備。


夜の修錬は、元永本古今集の臨書。


夏休み課題として提出する3枚の内の3枚目、秋の歌の背臨に取り組みました。


始めに半紙で部分臨書、その後全体を形臨2回、背臨2回。最後に臨書用紙に背臨しました。


1,2枚目は行書きだったので字形、線、文字の大きさ、字間などを頭に入れれば良かったのですが、3枚目は散らし書きになるので、布置がプラスされて覚える要素が増えて更に難しくなります。


背臨はそれ自体が目的ではなく、あくまで古筆の特徴を腕に覚え込ませるための手段です。


途中背臨をはさむことによって、その後の形臨がよりスムーズになります。


背臨をするまでは1字1字原本を見ながら書くので、なかなか運筆の呼吸やリズムにまで意識が及びませんが、背臨を経てある程度字形や線の特徴が頭に入った状態で書くと、その古筆のリズムなど字面以外のことにも発見があり、今まで気付かなかったことにも気付けて、より気持よく筆を運べるような気がします。


本日の修錬は2時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度50%でした

2021年08月07日

本日の修錬 2021/08/05

shuren20210805

本日も早朝から2時間ほど家の仕事をしました。


午後からは子どもさんのお稽古の準備。夕方からは子どもさんのお稽古でした。


木曜日クラスもマーブリングのうちわ作りを楽しみました。


年中さんのY君にはマーブリングはちょっと難しいかなと野菜スタンプの別メニューも用意していましたが、マーブリングがやりたいということだったのでチャレンジしてもらいました。小学生に負けないぐらい上手にできました。


夕食後、疲れたのでちょっと横になったらそのまま寝落ち。気が付いたら深夜2時で、それから元永本古今集の臨書に取り組みました。


本日の修錬は1時間ほど。集中度80%、課題認識度80%、目標達成度50%でした

2021年08月06日

本日の修錬 2021/08/04

DSC_0924

昨日なまけてしまったので、今日は早朝から2時間ほど家の仕事をしました。


先日自詠の短歌を添えて暑中見舞いの葉書を出したところ、秋田の従姉から「連綿線に無駄な動きが多い」とのメールがきました。


「仮名は本来最短距離の無駄のない線で動いており、それが一番美しいのだ」と、従姉の最初の師である谷辺橘南先生の直筆手本の画像を添付してくれました。確かに無駄のない、鋭い線です。


こうしてダメ出ししてくれる従姉の存在は、私にとってとてもありがたいものです。


更に一層奮起したいと思います。


夜は本部研究会のお稽古で、月初めなので今月競書の確認をしたり、他の方の臨書を見せていただいたりして、教室で伊都内親王願文を1枚お稽古しました。


家に帰ってからは元永本古今集の臨書に取り組みました。


半紙を原寸大にカットして、先々週背臨に取り組んだ夏から秋の部分の見開きを、原本を見ながら書いてみました。


本日の修錬は1時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度50%でした。

2021年08月05日

本日の修錬 2021/08/03

shuren20210803

本日はエンジンのかからない日。だらだらと一日を過してしまいました。


夜の修錬は、書統8月号の学生の部の課題に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど、集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。

2021年08月03日

本日の修錬 2021/08/02

shuren20210802

本日は早朝からお墓参りにいきました。


その後、部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夏休み特別企画のうちわ作りの第一回目。和紙をマーブリングで染める体験をしました。


最初にやり方の説明をして、その後は各自挑戦。ひとりひとり個性的でカラフルなマーブリング紙が出来上りました。


後半はうちわに書く文字を毛筆でお稽古しました。お手本を3種類ずつ用意していたのですが、書きたい漢字を自分で選んでお手本を書いて欲しいという子どもさんもいました。


次回はいよいよ自分で染めたマーブリング紙に毛筆で文字を書き込んで、うちわに貼り込みます。


夜の修錬は1日遅れで秀巖先生の折帖をお稽古して、その後伊都内親王願文を3枚臨書しました。


本日の修錬は1時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。

2021年08月03日

本日の修錬 2021/08/01

shuren20210801

本日は、体調が完全復活したので早朝から家の仕事。


来週の子どもさんのお稽古でマーブリングのうちわ作りをしてもらおうと思っているので、今日はその試作と必要な準備をしました。


夜の修錬は、忽恵帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど、集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。

2021年08月01日

本日の修錬 2021/07/31

shuren20210731

コロナワクチンの副反応で終日微熱が続き体調がすぐれなかったので、今日は家の仕事も姉に交代してもらうことになりました。


夜になってようやく体調が戻ってきたので、書統8月号の仮名と漢字かな交じりの半紙規定課題に取り組むことができました。


本日の修錬は1時間ほど、集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。

2021年07月31日

本日の修錬 2021/07/30

DSC_0916

本日午前中はワクチン摂取の2回目でした。


念のためハードな仕事はやめにして、午後からは暑中見舞いのハガキ書きに取り組みました。


2.5cm角の印に朱文で「暑中お見舞い申し上げます」と彫って、その下に自詠の短歌を添えました。


つれづれのすさびの筆の墨の香にしばしなぐさむ巣ごもりの夏。


夜は、書統8月号の仮名規定課題に取り組む予定でしたが、夜になって37.7度の微熱が出たので、断念。


今日は解熱剤を飲んで早めに寝ることにします。

2021年07月30日

本日の修錬 2021/07/29

shuren20210729

本日は午後から部屋の片づけと子どもさんおお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修錬は書統8月号の漢字規定課題4種に取り組みました。


その後、8月競書をお稽古して本日はおしまい。


本日の修錬は2時間ほど、集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。


以下は、体操個人総合優勝の橋本大輝さんのエピソードです。


小中学校で所属していた体操クラブでは難しい技などは一切教えられず基本だけを徹底的に叩き込まれたとのこと。そして厳しい練習に耐え得る基礎体力をつける為に裏山を走ることが日課であったとか…。


その後、体操強豪校の市立舟橋高校に進学してから、「無限君」と異名をとるほど超人的な(人の2~3倍ではきかないほどの)猛練習を重ね、それが今日の快挙に繋がったのだそうです。


書道も同じ。基本が大事。そして納得のいくまで稽古を重ねる努力が大事。基本をおろそかにして、たいした修錬も積まず、目先の華やかさだけを狙って作品を作ろうなんて大間違いなんですね。


大いに考えさせられる話でした。

2021年07月29日

本日の修錬 2021/07/28

shuren20210728

本日、書統8月号が届きました。前回の随意課題は、漢字、仮名、漢字かな交じりいずれも「天」の評価でした。


本日の修錬は、午後から書道大学夏休み課題のいろは48文字に取り組みました。


いろは48文字を平仮名と変体仮名で書くという課題で、毎年同じ課題が出ているので今年で3回目です。


昨年までは何とも思わずささっと仕上げていたのですが、今年初めて難しいと感じました。


いろはといえば基本中の基本。中鋒の線や転折のあたり、穂先の開閉など運筆の基本を意識しながら書くと案外難しく、大量の紙を消費して3時間もかかってしまいました。


今回はいつも扱いにくいと思っている仮名条幅用の羊毛筆で書いてみたのですが、これは大字仮名運筆の基礎トレーニングとして非常に有効だと改めて思いました。毎日書けば力がつくかもしれません。


夜は本部研究会のお稽古で、月末なので競書審査と師範勉強会がありました。


師範勉強会の後、他の方の作品や臨書を拝見しました。


家に帰ってから、館展の鑑賞文を400字詰め原稿用紙に毛筆で書くというもう一つの夏休み課題に取り組みました。


本日の修錬は合計4時間ほど、集中度90%、課題認識度80%、目標達成度40%でした。

2021年07月29日

本日の修錬 2021/07/27

shuren20210727

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


午後からは、書道大学夏休み課題の枕草子を書いて、その後家の仕事。


夜は、明日の師範勉強会に提出する競書課題に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年07月28日

本日の修錬 2021/07/26

shuren20210726

本日午前中は家の仕事。


午後からは部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


今日は久しぶりに前半の硬筆のお稽古のかわりにゲームをしました。


1年生は平仮名カードを何枚か集めて言葉を作り、上級生は漢字カードから熟語を作ります。選んだカードをホワイトボードに貼ってその横に丁寧に書きます。書き順を間違わずに上手に書けたら合格。マジックをバトン代わりにリレー形式で楽しみました。


夜の修錬は今夜も元永本古今集の背臨、2枚目の三首目、壬生忠岑の秋の歌に取り組みました。


半紙2枚を使って少しずつ形臨と背臨を繰り返し、その後練習用臨書用紙に背臨。


昨夜3時間しか寝ていないためか途中睡魔に襲われて、今日は集中力が途切れがち。最後に2枚目全体の背臨に取り組みたかったのですが、今日はここまでが限界。


本日の修錬は2時間ほど、集中度30%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年07月27日

本日の修錬 2021/07/25

DSC_0909

本日は朝6時から地域の共同作業に参加。


午後から書道大学の鑑賞講座の予定が入っているため、2時間ほどで姉に交代してもらって東京へ。


14時40分から鑑賞講座に参加。書道美術館展を観賞して、各自感想を述べ、講師の先生のお話を聞きました。


私の作品4点も展示していただいていましたが、やはり上位入賞されている方の作品は違います。


自分に足りない点を確認して、来年度に向けて更に頑張ろうという気持になりました。


家に帰ってから、8月提出の硬筆課題を書いて、その後元永本古今集に取り組みました。


先ず始めに先日来背臨に取り組んできた1枚目、詞書と春の歌2首を原本を見ながら書いてみました。


背臨に取り組んだことによって紙面の全体像や各線の特徴がある程度頭に入っているので、背臨に取り組む前より気持よくスムーズに筆が動きます。


この調子で2枚目以降もしっかり背臨できるように、昨日の夏の歌に続いて今日は2枚目の秋の歌1首目の背臨に取り組みました。


半紙2枚を使って少しずつ形臨と背臨を繰り返し、最後に練習用臨書用紙に夏の歌1首、秋の歌1首を続けて背臨しました。


本日の修錬は2時間ほど、集中度90%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年07月26日

本日の修錬 2021/07/24

DSC_0907

本日は、午前も午後も家の仕事に追われました。


夜の修錬は今夜も元永本古今集の背臨に取り組みました。


始めに、昨日取り組んだ1枚目詞書から春の歌2首までを、もう一度半紙に背臨するところからスタート。


その後、2枚目の夏の歌を部分臨書から少しずつ繰り返し書いて、半紙2枚分を練習に費やし、最後に練習用臨書用紙に背臨。


本日の修錬は2時間ほど、集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年07月24日

本日の修錬 2021/07/23

DSC_0906

本日午前中は実用書のUTさんのお稽古でした。


午後は家の仕事。


夜の修錬は今夜も元永本古今集の背臨に取り組みました。


昨日までの部分にもう一首凡河内躬恒の歌を加えて見開き2ページ分の背臨にトライしました。これまでトライした背臨の中で最長です。


原本を臥せたまま一通り書いて、その後原本と見比べて自分で朱を入れ、それを2回繰り返して、最後に練習用臨書用紙に背臨。


最後は墨が粘って、上手く書けませんでした。


本日の修錬は2時間ほど、集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年07月24日

本日の修錬 2021/07/22

DSC_0905

本日も、午前中は家の仕事。


午後からは休憩して、夜は今夜も元永本古今集の背臨に取り組みました。


昨日までの詞書に続く春の歌一首を繰り返し形臨して、少しずつ背臨に挑戦。


最後に詞書から春の歌までを続けて臨書用紙に背臨しました。


何も見ないで書いているので、量が増えてくるとだんだん怪しくなってきます。


本日の修錬は2時間ほど、集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年07月23日

本日の修錬 2021/07/21

DSC_0904

本日は、朝から昼過ぎまで家の仕事。


午後からは休憩して、夜は本部研究会のお稽古でした。


いつものように他の方の作品や臨書を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


教室で伊都内親王願文を1枚書いて、家に帰ってからは今夜も元永本古今集の背臨に取り組みました。


昨日の続きの2行を少しずつ覚えるまで繰り返し形臨して、途中から少しずつ背臨に切り替え、更に先日までの2行も加えて詞書4行をまとめて背臨できるまで頑張りました。


写真左が原本、右が本日最後に書いた背臨です。


本日の修錬は2時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。

 

2021年07月22日

本日の修錬 2021/07/20

shuren20210720

本日午前中は家の仕事。


午後からは休憩。


夜は今夜も、元永本古今集の背臨に取り組みました。


昨日の続きの1行を、少しずつ区切って半紙で臨書。次第に字数を増やしていって、頭に入ってきたなと思ったところで背臨。原本と見比べてチェック。それを繰り返して、最後に臨書用紙に背臨しました。


その後、昨日取り組んだ部分と合わせて2行分を、同じ要領でチャレンジしました。


1字1字もさることながら、文字の大小や字間のとりかたなどが難しいです。


本日の修錬は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年07月21日

本日の修錬 2021/07/19

DSC_0899

本日午前中は家の雑用。


午後からは部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜は元永本古今集の臨書。


来年の書道美術館展に向けて、該当の箇所の運筆を頭と腕に叩き込むために今夜は背臨に挑戦。


見開き3ページ分と量が多いので、とりあえず1行ずつ。


まずは半紙で、1字から2字、2字から3字と、少しずつ増やしていって、最初の1行を繰り返し練習。時折、原本を見ないで書いて、再現できていない部分をチェック。


3回出てくる「の」の違いを覚え込むのが難しいです。


最後に、臨書用紙に練習した1行を背臨で書いてみました。まだまだ字形にとらわれていて線質は再現できていません。


本日の修錬は1時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度30%でした。

 

2021年07月20日

本日の修錬 2021/07/18

shuren20210718

本日の修錬は夜になってから、昨日と同じ二六作品に取り組みました。


2時間ほど頑張りましたが、これというものができませんでした。


集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年07月19日

本日の修錬 2021/07/17

shuren20210717

本日は、朝から篆刻。


先日来取り組んでいる暑中見舞い用の印。一昨日、印材を変えて布字まで終えていたものを日中いっぱいかかって彫りました。


前回よりひとまわり大きい2.5cm角の印。今回は粘りのある印材を使用しているので、細い線も欠けることなく順調に彫り進んで、いい感じに完成したと思って押してみたら…。


罫線まで入れて丁寧に彫ったのに、何と3行目の「上」がおかしい。2画目から3画目への線の繋がり方が左右逆転してしまっています。


これぐらい転写しなくてもいけるだろうと、たかをくくってマジックもカーボン紙も使わず鏡も見ずに手書きで布字したのが大間違い、途中で錯覚を起こしたようです。


彫る前に印面を鏡に写して確認したはずなのに、その時は気付かず…。


ショック…。もう一度一からやり直すべきか…。2画目と3画目を切ってサビを入れれば何とかごまかせるか…。


とりあえず、今日はもう気力がないので、篆刻は一旦終了。


夕食後は、気分を一新して作品用大硯に墨を磨り、亀岡市美術展に出す予定の二六作品に取り組みました。


5月に一度試作したものですが、その時は後半の2行書き部分に金紋入りの紙を使ったところ、文字が金紋に負けてしまって読みづらいものになってしまったので、今日は赤い冷金箋を使用してみました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年07月18日

本日の修錬 2021/07/16

DSC_0895

本日は、午前中2時間、午後から3時間ほど家の仕事。


夜の修錬は元永本古今集の臨書。


本日の修錬は1時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年07月16日

本日の修錬 2021/07/15

DSC_0894

本日午前中は実用書のUTさんのお稽古でした。


午後からは部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


今日は5歳の男の子が体験に来てくれました。前半の硬筆は座り方、鉛筆の持ち方から、鉛筆のお散歩をして、平仮名の「し」をなぞり書き。上手に書けました。


後半の毛筆では、用具の説明、筆の持ち方をご指導させていただいて、水書で平仮名の「し」をお稽古しました。水書で問題なく書けそうだったので、最後は墨を使ってお稽古しました。


1時間集中してお稽古できて、とっても上手に書けました。


夜の修錬は、忽恵帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑と伊都内親王願文の臨書に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど、集中度90%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年07月15日

本日の修錬 2021/07/14

DSC_0893

本日午前中は、昨日の篆刻を印材を変えて一からやり直し。とりあえず布字まで。


午後からは、3ケ月ぶりにいこいの家のお稽古でした。


夜は本部研究会のお稽古。本日より時短が解除になって、21時までたっぷりお稽古できました。


家に帰ってからの修錬は元永本古今集の臨書。


本日の修錬は1時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年07月15日

本日の修錬 2021/07/13

shuren20210713

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


先日お稽古していただいたお茶会の案内状を実際に出されるということで、今日は巻紙に清書していただきました。


午後は、1時間ほど元永本古今集の臨書。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。


その後は久しぶりに篆刻に取り組みました。


暑中見舞いのハガキに押す印を、漢字かな交じりで2cm角の印材に陽刻で彫ろうと思います。


夕食まで4時間ほどかかって彫り上げましたが、印稿も布字も雑で納得のいくものは彫れず…。


夕食後一からやり直し。結局日付がかわるまでかかってしまいました。


字形は最初のものよりましになりましたが、有り合わせの印材を使ったら、この石が粘りがなくサクいので、細い線が二か所ほど飛んでしまいました。


今日はもうこれ以上やり直す気力がないので、ここまでにします。無念…。

2021年07月14日

本日の修錬 2021/07/12

shuren20210712

本日午前中は部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


昨日元永本古今集から集字した大字仮名作品ですが、元永本は取り組み始めてから間がないのでその特徴を充分理解できていないので、集字はしたもののそこからどう作品化していくかがなかなかイメージできません。


そこで、本日午後からは再び一条摂政集に戻って、一条摂政集から集字作業をし直しました。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修錬は元永本古今集の臨書に取り組みました。


本日の修錬は1時間ほど。集中度80%、課題認識度60%、目標達成度40%でした。

2021年07月13日

本日の修錬 2021/07/11

shuren20210711

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


その後、作品用特大硯に墨を磨りました。


午後からは家の仕事。


夜は、昨日試作した二八作品に再度取り組みました。


行の流れを通すことと、墨量の配分、潤渇のバランスを意識して試行錯誤しましたが、結果はイマイチ。


何かが足りない。ここから先が難関です。


本日の修錬は2時間ほど。墨を残して終了です。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年07月12日

本日の修錬 2021/07/10

shuren20210710

昨晩遅くに、読売書法会の評議員で、書道大学を勧めてくれた秋田の従姉から久しぶりにメールがあり、メールで書道談義。


仮名を専門としている彼女に、先日試作した2点の仮名作品を見てもらいました。


彼女いわく、細字の方はしっかり古典を勉強していることが感じられて良いと思うが、大字の方は構成は悪くないが線が甘いので今一度古典から集字しなおした方がよいとのこと。大字は一条摂政集ではなく、関戸本か元永本をベースにした方が良いのではないかとの意見でした。


そこで、本日は午後から大字仮名作品の集字作業をしました。


関戸本と元永本の両方を見てみましたが、自分としては元永本の方がイメージに近いような気がしたので、元永本から集字することにして早速作業開始。


元永本は完本なので、1100首という膨大な量で集字作業もたいへんです。


午後いっぱいかかって、何とかメインとなる順徳院の歌だけ集字作業を終えました。


夜は、昨日に引き続いて行草書二八作品の試作に取り組みました。


昨日の「望天門山」はどうも二八作品としては空疎で迫力に欠ける気がしたので(私の筆力が足りないことが原因なのですが…)、一から構想を練り直しました。


同じ二十八字ですがより画数の多い字を含む詩に変更して、作品の密度を高めることにしました。


選んだのは蘇東坡の「孫莘老求墨妙亭詩」の冒頭部分4句。原詩は7言24句という長い詩です。


二行目の末尾が右へ流れてしまいましたが、こちらの方がまだ可能性がありそうです。


本日の修錬は3時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年07月10日

本日の修錬 2021/07/09

DSC_0884

本日は、午後から作品用特大硯に墨を磨りました。


夜は来年の産経国際書展に向けて漢字作品の試作に取り組みました。


二尺八尺の用紙に李白の七言絶句「望天門山」を二行書きです。


鉛筆草稿の段階では何とかなりそうだと思ったのですが、実際に書いてみるとイマイチです。


これはちょっと作品にはならないかも…。


本日の修錬は3時間ほど、集中度80%、課題認識度50%、目標達成度30%でした。

2021年07月10日

本日の修錬 2021/07/08

DSC_0881

本日午前中は部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修錬は昨日構想を練った仮名作品の内、大字仮名半切に取り組みました。


百人一首の最後を飾る後鳥羽院と順徳院の歌を上下二段に散らしてみました。鎌倉幕府に抵抗して再び公家の復権を図ろうと承久の乱を企て佐渡へ流された後鳥羽院、順徳院父子。この両者の歌を最後においた定家の心には、公家社会の終焉を嘆く思いがあったのでしょうか。


今日のところはとりあえず書いてみただけという段階。あまりにも線が未熟で、このままでは作品になりそうにありません。


昨日の細字仮名を来年の書道美術館展に、今日の半切を来年の産経国際書展に出そうと思いますが、どちらも相当頑張らないと…。作品への道は程遠いです。


本日の修錬は1時間30分ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度30%でした。

2021年07月09日

本日の修錬 2021/07/07

DSC_0885

本日午前中は部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


午後からは、来年に向けての仮名作品の構想を練りました。


夜は本部研究会のお稽古でした。


月初めなので、今月競書の確認をして、他の方の臨書や作品を見せていただきました。


家に帰ってから、午後構想を練った仮名作品の内、一条摂政集をベースとした細字作品を1点試作しました。


全懐紙を縦に使って天地を5cmほどカットし、山上憶良の「子等を思う歌」を長歌を下段に反歌を上段に散らしてみました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年07月07日

本日の修錬 2021/07/06

shuren20210706

本日午前中は実用書のUTさんのお稽古でした。


午後からは、子どもさんのお手本7月分をまとめて書きました。


その後作品用中硯に墨を磨って、夜は書道大学9月提出の半切自由課題に取り組みました。


先月一度書いたもの(写真右)に、更に動きと潤渇を加えようと試行錯誤しましたが、変化を加えようとするとかえって弱くなるようで、なかなか難しいです。


写真左が本日最後に書いたものですが、2行目の「花」にもう少しボリュームをプラスするとバランスがとれるかも…。


墨がなくなったので、本日はここまで。続きは明日以降にします。


本日の修錬は4時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年07月07日

本日の修錬 2021/07/05

shuren20210705

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


お茶会の案内状のお稽古をしていただきました。


午後からは、書統7月号の学童の部の課題を書きました。


夕方からは子どもさんのお稽古で、今日のクラスも固形墨を磨って七夕短冊を書きました。


本日の修錬は1時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度60%でした

2021年07月05日

本日の修錬 2021/07/04

shuren20210704

昨日試作した宿題の伊都内親王願文の臨書ですが、6行書きの方が後半文字が小さくなって行のラインも通っていなかったので、本日再挑戦しました。


昼食をはさんで4時間ほど頑張りました。


最後に墨が余ったので、半切1/2作品のストックを1枚書きました。


本日の修錬は集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。

2021年07月04日

本日の修錬 2021/07/03

shuren20210703

毎月月初めは秀巖先生の折帖をお稽古することにしているのですが、今月は始平公造像記や写経など時間のかかることに取り組んでしまったので、折帖のお稽古が2日遅れで今日になりました。


午後からは、来年の書道美術館展に出す漢字創作作品の鉛筆草稿を作りました。


夜は作品用大硯に墨を磨って、書道大学夏休み課題の伊都内親王願文臨書(聯落)に取り組みました。


5行書きと6行書きの二つのパターンを書いてみましたが、行間、字間、文字の大きさのバランスが難しいです。


本日の修錬は3時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年07月04日

本日の修錬 2021/07/02

shuren20210702

本日は、夜になってから書道大学宿題の般若心経に取り組みました。


本日の修錬は3時間30分ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年07月03日

本日の修錬 2021/07/01

shuren20210701

今日から7月です。


本日午前中は子どもさんの競書の審査。午後からは部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備をしました。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


今日は、固形墨を磨って七夕の短冊を書きました。出来上った短冊は笹にくくりつけて持って帰ってもらいました。


夕食後作品用中硯に墨を磨って、夜の修錬は始平公造像記の臨書に取り組みました。


一昨日、二六サイズの用紙に螭首をインスタント版木で摺ったので、早速書いてみたくなりました。(他に優先しなければならない作品はいっぱいあるのに…)


まず題額を書いて、その後全臨。最後にフリーハンドで罫線をひいて印を押しました。


墨を磨り終わってから1枚書き上げるのに5時間もかかってしまいました。


肝心の文字そのものはただ書いてみただけとういレベル。、造像記の特徴をとらえているとは言い難く、まだまだ修錬が必要です。


本日の修錬は、集中度90%、課題認識度70%、目標達成度30%でした。

2021年07月02日

本日の修錬 2021/06/30

shuren20210630

本日は朝から終日家の仕事。


夜は、作品用中硯に墨を磨って、書統7月号の漢字かな交じり課題4種に取り組みました。


本日の修錬は1時間ほど、集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年07月01日

本日の修錬 2021/06/29

shuren20210629

本日は、午前中ワクチン接種に行きました。


ワクチンを打った後なので今日はゆっくりしようと思っていたのですが、暇なので、午後からは来年の産経国際書展に出す始平公造像記の螭首のデザインを修正することにしました。


今年2月に題額の周りの余白が気になったので、螭首の部分を書き入れることを思いつき一度試作したのですが、上手くいきませんでした。


前回は、原碑の拓本をもとにそれを再現しようとしたのですが、原碑の螭首は碑文の左右にある仏龕にまでかかる大きなものなので、碑文を中心とした拓本では双竜の足と尾の部分しか入らず、何の模様だかさっぱりわかりませんでした。


そこで今回は、九成宮の螭首などを参考に螭首全体を縮小して碑文の上に龍の全身が収まるようにデザインしなおしました。


また、前回は画用紙を型紙にして模様の部分をくりぬいて墨をうったのですが、これも黒白がはっきりしすぎてイマイチだったので、今回は台紙の上に模様の部分のみ百均の滑り止めシートを切り抜いて貼り、これを版木としてローラーで墨を引いて紙を置きバレンでこする方法をとってみました。


ところどころ墨だまりなどができたのでまだ改善の余地はあります。原本の拓本とは異なりますが、今回の方が俄然螭首らしい感じになりました。


こういう、本来の書とは関係のないところに妙に凝りたくなってしまうのは、悪い癖です。そんなことをしている暇があったら、1枚でも多く臨書しろよ!という話です。


夜の修錬は、書統7月号の随意課題の仮名条幅2点と仮名ベースの漢字かな交じり条幅1点に取り組みました。


本日の修錬は1時間ほど、集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年06月29日

本日の修錬 2021/06/28

DSC_0852

本日午前中は部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


午後からは家の仕事。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修錬は、書統7月号の仮名半紙規定課題3種に取り組みました。


本日の修錬は1時間ほど、集中度90%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年06月29日

本日の修錬 2021/06/27

shuren20210627

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


午後からは9月書道大学予習課題の礼器碑集字作業をしました。


夜は作品用大硯に墨を磨って、書統7月号の漢字条幅随意課題4種に取り組みました。


本日の修錬は3時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年06月28日

本日の修錬 2021/06/26

shuren20210626

本日午前中はNさんのお稽古でした。


7月楷書のお稽古をしていただきました。


夜の修錬は、書統7月号の漢字半紙規定課題4種に取り組みました。


本日の修錬は1時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年06月27日

本日の修錬 2021/06/25

DSC_0841

本日午前中は家の仕事。午後からは休憩。


本日、書統7月号が届きました。前回の随意課題の結果は、半切1/3の漢字かな交じりが優秀作品として写真掲載されました。他は漢字条幅と仮名条幅が天、漢字かな交じり条幅が地の評価でした。


午後からは休憩して、夜は元永本古今集の臨書に取り組みました。


357番歌の詞書から363番歌までを練習用臨書用紙3枚に書いて印を押しました。


紙に合った墨の濃度を調整するのが難しいです。


その後、依頼されていた本の表紙の題字を書いて、本日はおしまいです。


本日の修錬は3時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年06月26日

本日の修錬 2021/06/24

shuren20210624

本日、午前中は実用書のUTさんのお稽古でした。


午後からは、部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修錬は、毎週のノルマにしている忽恵帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書。


その後引き続き、伊都内親王願文を墨がなくなるまで12枚書きました。


本日の修錬は3時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年06月24日

本日の修錬 2021/06/23

shuren20210623

本日、午前中は家の仕事。


午後からは休憩。


夜は本部研究会のお稽古でした。


月末なので競書審査と師範勉強会がありました。


家に帰ってから、元永本古今集の臨書に取り組みました。


本日の修錬は1時間ほどでした。

2021年06月24日

本日の修錬 2021/06/22

shuren20210622

本日午前中は家の仕事。


明日の師範勉強会に提出する競書課題については、既に一度書いたのですが、先日の書道大学で高野切第一種の倣書について勉強したので、細字仮名の課題を高野切第一種の倣書としてもう一度書いてみることにしました。


そこで、午後からは集字作業をして、夜はそれをもとに半紙に書いてみました。


その後、元永本古今集の臨書に取り組みました。


夜の修錬は1時間30分ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年06月23日

本日の修錬 2021/06/21

shuren20210621

本日午前中は家の仕事。


午後からは部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修錬は元永本古今集の臨書に取り組みました。


本日の修錬は1時間ほど、集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年06月22日

本日の修錬 2021/06/20

DSC_0830

本日は錬成会でした。


コロナのため1ケ月遅れの開催となったため、既に予定を入れられている方もあって参加者は8名と少なかったのですが、それはそれで充実した内容の錬成会となりました。


夜、家に帰ってからは伊都内親王願文の臨書に取り組みました。


本日もお稽古用の硯に磨った墨がなくなるまで12枚を書きました。


家に帰ってからの修練は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年06月20日

本日の修錬 2021/06/19

DSC_0829

本日午前中は錬成会と理事会の資料作成、午後からは会報の印刷をしました。


夜の修錬は伊都内親王願文の臨書に取り組みました。


少しずつ慣れてきて、楽しくなってきました。


本日の修錬は2時間ほどで、12枚を書きました。


集中度90%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年06月20日

本日の修錬 2021/06/18

DSC_0828

本日午前中はなかなかエンジンがかからず、午後から部屋の片づけをしました。


19時からNさんのお稽古。いつもは土曜日ですが、ご都合で今日に振り替えになりました。


今月競書の大字仮名をお稽古していただきました。


夜の修錬は今夜も元永本古今集の臨書。昨日に続く見開きの2枚目を書いてみました。


見開き中央の二行を軸として、下方に空間をとって五行ずつの行書きの固まりを左右に対比させた形です。


右頁の集団は行間を広くとって大きく、左頁の集団は行間を狭くやや小ぶりに、若干の高低差をつけて配した見事なバランスです。


半紙で部分臨書をした後、半紙と臨書用紙で書いてみました。


写真上から順に、原本、半紙臨書、臨書用紙です。

2021年06月19日

本日の修錬 2021/06/17

shuren20210617

本日午前中は部屋の片づけ。午後からは子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修錬は元永本古今集の臨書に取り組みました。


来年の書道美術館展に元永本古今集を出品しようと思っているのですが、どの部分を書くかについて検討し直すことにしました。


これまでは、内容的にみて春夏秋冬の四季の歌がバランスよく入っているので357番歌の詞書から363番歌までが良いと思っていたのですが…。


元永本についてもう少し勉強しようと注文していた「かな古典の学び方ー元永本古今集」という本が今日届いたので、それを読んでみると「見開き二頁に散布する一紙一面貌の多彩さ」が元永本古今集の魅力であるというようなことが書いてあり、その観点からすると書くべき場所はもっと他にあるのではないか、という気がしてきました。


そこで、原本をもう一度見直して、379番歌から385番歌までの部分に変更することにしました。


見開きで料紙5枚と枚数は多くなってしまいますが、行間を広くとった散らし書きなので歌の数としては1首しか違いません。散らし方も多彩な上に線も変化に富んでいるので、上手く書ければ見ごたえのあるものになりそうです。


早速最初の見開き二頁を書いてみることにしました。


始めに半紙で部分臨書をしてから、半紙に見開き全体を臨書し、最後に練習用臨書用紙に書いてみました。


写真上から、原本、半紙臨書、臨書用紙です。


最後は墨が粘って筆の運びが重たくなってしまいました。


難しいですが、ひと夏かけてじっくりお稽古したいと思います。


本日の修錬は3時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年06月18日

本日の修錬 2021/06/16

shuren20210616

本日は、昼前から書道大学の課題の仮名条幅を集中的に取り組みました。


範書のある規定課題が1点と文言のみ指定の創作自由課題が2点、7月、8月、9月に提出する分です。


9月まで講義がお休みの間、取り組まなければならない課題が大量にあるので、ぎりぎりになってからあたふたしないように、できるところから早め早めに片付けていきたいと思います。


最後に墨が余ったので、秋以降に提出する半切1/2創作作品のストックを2点書きました。


ここまで、昼食をはさんで3時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。


夜は本部研究会お稽古で、例によって他の方の臨書を見せていただいたり、自分の臨書を見ていただいたりしました。


教室で伊都内親王願文を1枚書いて、家に帰ってから更に伊都内親王願文に取り組みました。


お稽古用の硯に磨った墨がなくなるまで、2時間ほど。8枚を書きました。ちょっと調子がつかめてきたかも…。


夜の修錬は集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。

2021年06月16日

本日の修錬 2021/06/15

DSC_0823

本日午前中は実用書クラスのUTさんとKMさん合同のお稽古でした。


小筆でそれぞれの課題をお稽古していただきました。


午後からは、書道大学の復習とまとめの作業をしました。


夜は作品用大硯に墨を磨って、書道大学の膨大な夏休み課題のうち、7,8,9月提出分の漢字条幅課題に取り組みました。


範書のある規定課題が1点と、文言のみ指定の創作自由課題が2点です。


本日の修錬は3時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。

2021年06月16日

本日の修錬 2021/06/14

DSC_1

本日、午前中は部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


午後からは、書道大学宿題の自由課題条幅の鉛筆草稿を作りました。


夕方からは子どもさんのお稽古。


夕食後は、昨日の書道大学講義の復習とまとめの作業に着手しました。


夜の修錬は、今夜も元永本古今集。今日は練習用の臨書用紙に書いてみました。


本日の修錬は1時間ほど。集中度80%課題認識度60%、目標達成度40%でした。

2021年06月15日

本日の修錬 2021/06/13

DSC_0805

本日は書道大学大学院の講義の日でした。


講義は午後からですが、10時前に東京入りして午前中に新国立美術館で開催されている「日本の書展東京展」を見に行きました。


関西展はコロナのため中止になったので、巨匠の先生方の作品もこの機会に拝見できて良かったです。図録も購入することができました。


東京展のみで併催されている「公募臨書展」には、萠翠会より2名の先生方が入選されているのですが、本日は前期展でK先生の王鐸臨書が展示されていました。素晴しい出来栄えです。T先生の本阿弥切は後期展示なので拝見することができませんでした。


その足でときわ台へ移動。講義の1時間前に書道美術館に着いて、開催されている書道大学卒業作品展を見ました。


令和2年度卒業の大学、大学院、専攻科合同の作品展で、優秀な作品は「特別推薦」「推薦」として館展への役員出品資格が得られるとのことです。


私は昨年の卒業試験課題として取り組んだ5点の作品の内、風信帖半切軸と寸松庵折帖の2点を出品したのですが、どちらも「特別推薦」に選んでいただくことができました。


午後からの講義は、原奈緒美先生の「高野切第一種立脚の半懐紙倣書」でした。


ただ単に集字して貼り合わせたものを書いても、それでは倣書とは言えない。その古典の特徴を、線、連綿、行、面といった観点から分析、理解して、それを作品に生かさなければならないということを具体的に勉強しました。


家に帰ってから、印象のさめない内に宿題の鑑賞文を書いて、その後元永本古今集の臨書に取り組みました。


家に帰ってからの修錬は1時間ほど。集中度70%、課題認識度60%、目標達成度40%でした。


これから7月、8月にかけて宿題地獄に突入します。

2021年06月14日

本日の修錬 2021/06/12

shuren20210612

本日午前中はNさんのお稽古でした。


今月競書の草書をお稽古していただきました。


夕食後作品用大硯に墨を磨って、夜は何紹基の「行草山谷題跋語四屛」を半切4枚に臨書してみました。


「とりあえず書いてみただけ」ですが、楽しかったです。


墨が残ったので、書統6月号の漢字条幅課題が不本意な状態で終っていたので、何紹基の気分が残っている状態で書けばちょっとはましなものが書けるのではないかと、再トライしました。


本日の修錬は3時間ほど。集中度90%、課題認識度60%、目標達成度50%でした。

2021年06月12日

本日の修錬 2021/06/11

shuren20210611

本日、午前中は所用で外出。


午後からは休憩。


夜の修錬は伊都内親王願文の臨書に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度70%、課題認識度60%、目標達成度50%でした

2021年06月12日

本日の修錬 2021/06/10

shuren20210610

本日午前中は実用書のUTさんのお稽古でした。


午後からは忽恵帖、倪元璐、孫秋生造像記の臨書に取り組みました。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜遅くになってから張遷碑を臨書して、本日はおしまい。


本日の修錬は合計2時間ほど、集中度90%、課題認識度60%、目標達成度50%でした。

2021年06月11日

本日の修錬 2021/06/09

DSC_0772

本日午前中は雑用。午後からは休憩。


夜は本部研究会のお稽古でした。


他の方の作品や臨書を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


錬成会も近づいてきたので、どの先生方も素晴しい作品が着々と出来上ってきています。


緊急事態宣言前から本部研究会に参加していただいているUさんも今日は参加。


今月競書の楷書をお稽古していただきました。


その後、教室で伊都内親王願文を少しお稽古して、家に帰ってから元永本古今集の臨書に取り組みました。


家に帰ってからの修錬は1時間ほど、集中度90%、課題認識度60%、目標達成度40%でした。

2021年06月09日

本日の修錬 2021/06/08

20210608

本日午前中はいこいの家の皆さんの作品を裏打ちして、午後からは、萠翠会会報の編集作業をしました。


夕食後、作品用中硯に墨を磨りはじめ、夜の修錬は萠翠展の隷書作品に取り組みました。


この作品は当初、李白の七言絶句「春夜洛城聞笛」を書くつもりでスタートしたのですが、字間があきすぎてバランスが悪かったため、途中で杜甫の五言律詩「春夜喜雨」に変更したものです。


これまで試作を繰り返してきましたが、イマイチぴんとこず、紙を変えたり、筆を変えたりとかなり迷走してきました。


今日も3時間ほど試行錯誤しましたが、やっぱりしっくりこないので、結局最後は元の「春夜洛城聞笛」に戻って、その分紙を半切3/4に短くして書いてみました。羊毛筆を使って選に変化を出すことを意識しました。


まだ、この方がましかも…。


本日の集中度70%、課題認識度60%、目標達成度40%でした。

2021年06月09日

本日の修錬 2021/06/07

shuren20210607

昨日磨った墨が余っていたので、それを使って今日は朝から雁塔聖教序を少し臨書しました。


午後からは部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修錬は元永本古今集の臨書に取り組みました。


357番歌から363番歌まで。この部分を集中的にお稽古して、臨書用紙3枚を縦に並べて軸装し、来年の書道美術館展に出品しようと思います。


本日の修錬は合計4時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年06月08日

本日の修錬 2021/06/06

shuren20210606

本日は終日所用で外出。


家に帰って、夕食後作品用中硯に墨を磨って、夜の修錬は何紹基。


二玄社の中国法書選の「行草山谷題跋語四屏」を半紙に全臨。


まだまだ原本に肉薄するには程遠く、ただ書いているだけですが、このリズムが楽しいです。


何紹基、好きかも…。


本日の修錬は1時間30分ほど。集中度90%、課題認識度60%、目標達成度40%でした。

2021年06月06日

本日の修錬 2021/06/05

shuren20210605

本日午前中はNさんのお稽古でした。先月体験に来ていただいて、本日からいよいよ正式なお稽古スタートです。


午後からは休憩して、夕方から所用で外出。


夜は忽恵帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


墨が残ったので、最後に雁塔聖教序を書いてみました。


本日の修錬は2時間ほど、集中度90%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年06月05日

本日の修錬 2021/06/04

image36

錬成会まであと半月、そろそろ本腰を入れないと…ということで、今日は朝から終日萠翠展の仮名作品に取り組みました。


枕草子第一段を巻子にしようという構想で、これまで3種類の試作をしてきたのですが、どれもイマイチ。


今日は、春夏秋冬で紙の色を変えて挑戦してみることにしました。この発想は当初からあったのですが、原文が春夏は短く秋冬が長いので、バランスが悪くなかなか上手く構成できず途中で断念してしまったものです。


最初は紙選びから。以前百人一首屏風を書いた時に華やかな料紙がほしくて買った道済集の臨書用紙が余っていたので、その中から4色を選びました。


料紙の幅が36cmなので、秋、冬をこれに収め、春夏は少し幅をカットすることにしました。


練習用の巻子用紙に季節ごとに線を引いて、まずは鉛筆デッサンからスタート。


なかなか上手く収まらず、デッサンだけて午前中は終了。


午後からは、安価な半懐紙に毛筆で下書きを繰り返して、墨量や線の太細、行間や行頭、行末の変化など、散らし方を微調整しました。


最後に、清書用の臨書用紙に書いてみましたが、あそこが悪い、ここが違うと、問題個所が続出して、あっというまに用意した道済集の料紙を使い切ってしまいました。


そこで、手持ちの仮名料紙や、元永本古今集の臨書用紙などから、適当な色のものを補充して、更に試行錯誤。


落款を入れる場所がないので、落款のために5枚目を追加することにしました。


春夏秋は何とかまとまってきましたが、冬の部分はどうしても上手くいきません。


補充する料紙もなくなったので、本日はここまで。


本日の修錬は8時間。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年06月04日

本日の修錬 2021/06/03

shuren20210603

本日午前中は部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


午後からは所用で外出。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


第48回書道美術館展の結果が届きました。臨書部漢字(風信帖)が準特選、創作部仮名が秀逸、創作部漢字と臨書部仮名(一条摂政集)が秀作という結果でした。展示は七月下旬です。


自分なりに課題も見えてきているので、来年に向けて更に精進したいと思います。


夜の修錬は伊都内親王願文の臨書に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年06月04日

本日の修錬 2021/06/02

DSC_0727

本日午前中は家の雑用。


午後からは、子どもさんのお手本6月分をまとめて書きました。


夜は5週間ぶりの本部研究会のお稽古でした。


月初め恒例の今月競書の確認をして、他の方の臨書や作品を見せていただいたり、自分の臨書をみていただいたりしました。


家に帰ってから、元永本古今集の臨書に取り組みました。


本日の修錬は1時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年06月03日

本日の修錬 2021/06/01

shuren20210601

6月に入りました。


午前中は月初めなので、まずは秀巖先生の折帖をお稽古させていただきました。


午後は、次回書道大学の予習課題に取り組みました。


高野切第一種を臨書用紙に臨書し、倣書のための集字をして、課題の和歌一首を半懐紙に倣書しました。


来年度の書道美術館展の課題に伊都内親王願文があるので、夜はこれを臨書してみることに。


橘逸勢の書である確証はないとのことですが、ダイナミックで伸びやかで力強く、実に魅力的。嵯峨天皇、空海に匹敵する能書の筆であることは間違いありません。


明日から本部研究会が再開されるので、今月競書の内まだお稽古できていなかった草書と大字仮名をお稽古して、本日はおしまい。


本日の修錬は合計5時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年06月02日

本日の修錬 2021/05/31

shuren20210531

本日は午前も午後も家の仕事に追われました。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修錬は、書統6月号の学生の部の課題に取り組みました。


本日の修錬は1時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年05月31日

本日の修錬 2021/05/30

shuren20210530

本日午前中は家の仕事。


午後からは梅仕事。梅を収穫して梅干を漬けました。


夜の修錬は書統6月号の仮名随意課題条幅2点に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年05月31日

本日の修錬 2021/05/29

image35

本日は朝からエンジンがかからず、だらだらと過してしまいました。


夕食後作品用中硯に墨を磨って、夜遅くになってから書統6月号の漢字かな交じり課題4種に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほどでした。

2021年05月30日

本日の修錬 2021/05/28

shuren20210529

本日の修錬は夜になってから。


忽恵帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年05月28日

本日の修錬 2021/05/27

DSC_0711

本日は午前中は部屋の片づけ、午後からは子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修錬は、書統6月号の仮名半紙規定課題3種と元永本古今集の臨書に取り組みました。


本日の修錬は1時間30分ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年05月28日

本日の修錬 2021/05/26

shuren20210526

本日はリモート研究会の日なので、この一週間に取り組んだ臨書を他の先生方に送信。


午前中は他の先生方から送られてきた臨書についてのコメントを作成して送信。


午後からは家の仕事をして、夕方から作品用中硯に墨を磨りました。


夜の修錬は昨日書いた書統6月号の漢字条幅課題4点の中から草書作品に再度取り組みました。


少し墨が濃すぎて筆の動きが重たいようです。最後に残った墨で漢字かな交じり条幅の課題を1枚書きました。


寝る前に子どもさんのお手本を書いて、本日はおしまいです。


本日の修錬は2時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度40%でした

2021年05月26日

本日の修錬 2021/05/25

shuren20210525

本日は夕方から作品用大硯に墨を磨って、夜は書統6月号の随意課題の漢字条幅4種に取り組みました。


4種の内提出できるのは1点だけなので、今日はとりあえず一通り書いてその中から比較的何とかなりそうなものを選んで、明日以降集中的に取り組みたいと思います。


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度40%でした。

2021年05月25日

本日の修錬 2021/05/24

sshuren20210524

本日、午前中は家の仕事。


午後からは部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


書統6月号が届きました。前回の随意課題は仮名半切1/2だけが「天」で、他の漢字条幅、仮名条幅、漢字かな交じり条幅は「地」の評価と、結果は振るいませんでした。


夜の修錬は、書統6月号の半紙規定課題4種に取り組みました。


楷書は王羲之の「孝女曹娥碑」、行書は藤原行成の「白氏詩巻」、隷書は「礼器碑」、金文は「保卣」です。


こういう競書雑誌の臨書課題に取り組むとき、この画の長さが違う、角度が違う等と原本と範書の違いがどうしても気になってしまいます。


そこで、範書を見ずに原本だけを見て、自分の目でみた原本を忠実に再現しようと試みるのですが、結局最後に自分が書いたものと範書を比べてみると、範書の方がはるかに原本に肉迫しているということに気付かさることが多いものです。


なぜそうなるのか、形臨と意臨の違いなのか? 範書を書かれた先生方は細かい字形の枝葉末節よりももっと重要なものを見ておられて、自分にはそれが見切れていないのか?


今回の楷書は単純な字形なので、そんなことを考えながら、原本だけを見て書いたり、範書だけを見て書いたり、両者を見比べてみたりしながら、どうしたら原本に肉迫できるか、少し時間をかけて試行錯誤しました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度40%でした。

2021年05月24日

本日の修錬 2021/05/23

shuren20210523

本日、午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


午後からは家の仕事に追われました。


夜は、今夜も褚遂良の千字文に取り組みました。


本日の修練は1時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度30%でした。

2021年05月23日

本日の修錬 2021/05/22

shuren20210522

本日は午前中、体験学習の方がありました。


夜の修練は、昨日に続いて褚遂良の千字文に取り組みました。


まだまだ形にとらわれています。もっと線質にこだわりたいところです。


本日の修錬は2時間ほど、集中度90%、課題認識度80%、目標達成度30%でした。

2021年05月23日

本日の修錬 2021/05/21

shuren48

水曜日のリモート研究会で褚遂良の千字文を臨書して送ってこられた方があったのですが、原本を持ち合わせていなかったので急遽取り寄せ。


注文していた原本が本日届いたので、遅ればせながら気のついたことなどコメントを送信させていただきました。


夜の修錬では、早速これを臨書してみることに。


雁塔聖教序より更に細くシャープな印象ですが、褚遂良独特の弾力性に富んだ力強い楷書です。


他の方の臨書には偉そうにいろいろ言いましたが、いざ自分が書いてみると書けない、書けない……見ると書くでは大違いです。


見るのも勉強、書くのも勉強、他の方の作品や臨書に意見を述べさせていただくのも勉強なら、自分が書けないことに気付くのもまた勉強です。


こうして他の方に刺激を受けて勉強の幅が広がっていくことが、会に所属して学ぶことの最大のメリットですね。


本日の修錬は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度30%でした。

2021年05月22日

本日の修錬 2021/05/20

shuren20210520

本日、午前中は実用書のUTさんのお稽古でした。


秋の萠翠展に何紹基の臨書作品を出品される方があると聞いたので、午後からは何紹基の臨書に取り組むことにしました。


錬成会までに一度は臨書しておかないと、書いたことのないものには感想の一言も言えないので、とりあえず書いてみようということで…。


若い頃、書道を始めて間もない頃に、職場に出入りしていた業者から「書道をされるなら、これは必携図書です」などと口車に乗せられて買ってしまった中央公論社の「書道芸術全20巻」という全集があるのですが、長い間宝の持ち腐れになっていたこの全集の中に何紹基が含まれているので、これを引っ張り出して、その中から「山谷題跋三則」を書いてみることにしました。


何紹基はこれまでにも書道史の本などで作品を目にすることはあったものの、さしたる興味も覚えずやり過ごしていたのですが、書いてみると相当に面白いです。


何紹基という人、なかなかのテクニシャンだということが実際に書いてみるとよくわかります。


ドンと深く沈み込んだかと思うと一瞬にして高く舞上る、その浮沈のリズムはあたかも跳躍しているようです。蔵鋒を駆使した力強い線、激しく揺れ動きながらもしっかり芯の通ったバイブレーションなど、多彩な技術が随所にちりばめられています。


こういう書は、ただ字形を忠実になぞるのではなく、そのリズム感やテクニックを楽しみながら書かないともったいないと思って書き出したら、すっかりはまってしまいました。


夕方から子どもさんのお稽古と夕食をはさんで、夜も再び続きを書いて、気がついたら全臨。


これは、とんでもないものに出合ってしまったかも…。


本日の修錬は合せて4時間ほど。集中度90%。課題認識度50%、目標達成度50%でした。

2021年05月20日

本日の修錬 2021/05/19

shuren20210519

本日はリモート研究会の日なので、先週取り組んだ臨書を先生方に送信。


他の先生方からも臨書や作品の画像が送られてきました。


午前中は、他の先生方の作品や臨書についてコメントを作成して送信させていただきました。


おこがましいようですが、これも勉強です。


夜の修錬は、来週見ていただくための臨書に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年05月20日

本日の修錬 2021/05/18

DSC_0658

明日は水曜日で、今週取り組んだ臨書をリモートで本部の先生方に見ていただく予定なのですが、これまでに書いたものをもう一度見直してみると、どれもこれもイマイチなので、午後から再度書き直すことにしました。


2時間ほどかけて張遷碑、孫秋生造像記、倪元璐、忽恵帖を書き直しました。


夜は隷書作品に取り組むつもりで、夕方から作品用中硯に墨を磨りましたが、今夜もやはり気分がのらず、結局今夜も一条摂政集の臨書に変更。


どうもこの隷書作品は書き始める前に挫折することが多く、書き始めるまでが一番の難関です。


本日の修練は合計3時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年05月19日

本日の」修錬 2021/05/17

DSC_0657

本日は午後から部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜は久しぶりに一条摂政集の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年05月18日

本日の修錬 2021/05/16

shuren20210516

本日午前中は、実用書のKMさんのお稽古でした。


夜の修練は、6月の師範勉強会に提出する競書課題の試作をしました。


本日の修練は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度30%でした

2021年05月17日

本日の修錬 2021/05/15

shuren20210515

本日午前中は実用書のUTさんのお稽古でした。


午後から作品用大硯に墨を磨って、夜は今夜も隷書作品に取り組む予定でしたが、あまり気分が乗らなかったので、急遽次なる作品の試作をすることに。


「春宵一刻値千金」で始まる蘇軾の有名な詩を二六サイズの用紙に、最初の一句を大きく1行に書いて主役に、2句以下は紙を変えて2行に書いて脇役としました。


前半に使った紙は灰茶の染紙、後半は以前衝動買いした赤地に金で紋打ちした二八サイズの用紙をカットして使いました。印は印泥の上から銀粉を刷きました。


赤い紙は金紋に墨が負けてしまっているので、まずいかも…。


本日の修練は2時間ほど。集中度90%、課題認識度50%、目標達成度30%でした。

2021年05月16日

本日の修錬 2021/05/14

shuren20210514

本日は午後から萠翠会会報の編集作業をしました。


夜は作品用中硯に墨を磨って、隷書作品に取り組みました。


筆を変えたり、紙を変えたり、構成を変えたり、いろいろ試行錯誤してみましたが、いずれも上手くいきませんでした。


本日の修練は2時間ほど。集中度70%、課題認識度50%、目標達成度0%でした。

2021年05月15日

本日の修錬 2021/05/13

shuren20210513

本日は午前中部屋の片づけ、午後からは子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修錬は、忽恵帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


書いても書いても、原本と見比べてみると「ここが違う、そこが違う」と違いばかりが目について、なかなか思うように書けません。


しかし、細かい部分ばかりにこだわって全体としてのムードやリズム感がとらえられなくなってもいけないので、そこは難しいところです。

2021年05月14日

本日の修錬 2021/05/12

shuren20210512

本日は、午前中なかなかエンジンがかからず。


昨日書いた臨書を萠翠会の先生方にリモートで見ていただいて、ご意見をいただきました。


夜は隷書の研究。


昨日書いた隷書作品が「とりあえず隷書で書きました」という感じで、どうも作品としての面白みに欠けるような気がするので、展覧会図録などを参考に他の先生方がどのような変化をつけておられるかを研究しました。


いくつかの作品を半紙で臨書させていただいた後、半紙でいろいろ変化をつけたパターンで書いてみて、最後に字形を少し扁平にして起筆に重みをつけて、線に少しバイブレーションを加えた感じで書いてみたものが写真右側のものです。左は昨日書いたもの。


いろいろ考えて書いたわりには、あまり変りばえがしません。


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度30%でした。

2021年05月13日

本日の修錬 2021/05/11

shuren20210511

本日は午後から家の仕事。


夜は忽恵帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


緊急事態宣言が延長にならなければ明日から本部研究会が再開する予定だったのですが、5月末までお休みになりました。


その間、先生方に臨書を見ていただくことができないので、昨年のステイホーム期間中同様メールに添付して見ていただくことにしたいと思います。


いつもは2,3枚書いて良しとするのですが、今回はある程度納得がいくまで書き込もうと、作品用中硯に墨を磨って連休前に書いていたものを再度書き直すことにしました。


本日の修練は2時間30分ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年05月11日

本日の修錬 2021/05/10

shuren20210510

本日午前中は久しぶりに実用書のUTさんのお稽古でした。


基本点画を重点的にお稽古しました。


午後からは部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後作品用中硯に墨を磨って、萠翠展の作品2点目隷書五言律詩に取り組みました。


以前に書いた試作は白い画仙紙を使ったのですが、先日来取り組んでいる漢字と調和体のコラボ作品がどちらも白い紙を使っているため、このままだと展覧会場に白い半切が3枚並ぶことになるので、ちょっと変化をつけようと染紙に書いてみることにしました。


使った紙は、10年ぐらい前に買ってしまい込んでいた茶色に金で全面に紋打ちした紙です。かなり濃く磨らないと墨色が出ないので、粘りがでる直前まで墨を磨って書きました。


紙は華やかで良いのですが、ほとんど滲まない紙なのでどうしても線が単調になってしまいます。もう少し抑揚を加える等して変化を出したいところです。


字粒の大きさももう少し揃えたいところ。


本日の修錬は3時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年05月11日

本日の修錬 2021/05/09

shuren20210509

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


手紙文の常套句を太筆と小筆でお稽古していただきました。


午後から作品用特大硯に墨を磨って、夜は今夜も下手な鉄砲を撃ち続けること2時間半。


大量の紙と墨を無駄にしてしまいました。


本日の集中度70%、課題認識度70%、目標達成度0%でした。

2021年05月10日

本日の修錬 2021/05/08

本日は萠翠展作品の漢字「諸行無常」に集中的に取り組むべく、午後から作品用特大硯に墨を磨りました。夜になってから3時間ほど頑張りましたが、結果は不発。


「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」というけれど、本当に下手な鉄砲はいくら撃っても当りませんね。紙と墨を無駄にしただけの3時間でした。


というわけで、今日はアップできる写真もありません。


本日の集中度70%、課題認識度70%、目標達成度0%でした。

2021年05月09日

本日の修錬 2021/05/07

shuren20210507

本日は、午後から6月書道大学の予習課題。高野切第一種立脚の半懐紙作品ということで、集字作業に取り組みました。


夜は作品用大硯に墨を磨って、昨日同様萠翠展の漢字と調和体のコラボ作品。


昨日から、どちらも同じ超長鋒の竹羊毫筆を使用しているのですが、漢字を先に書くと筆が割れて細かい字が書けなくなるので、始めに調和体の方を集中的に取り組んで、その後漢字に取り組みました。


調和体の方は多少まとまってきましたが、漢字の方は依然として課題山積です。


写真左が昨日書いたもの、右が今日書いたものです。


昨日書いたものは4字が等分配置になっているので、今日は「行」を少し締め「常」を伸ばして布置に変化をつけることを試みました。


いずれにせよ、筆が上手く使いこなせていないので、線に無理がかかっています。


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年05月08日

本日の修錬 2021/05/06

shuren47

本日午前中は部屋の片づけ。午後からは子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後作品用大硯に墨を磨って、夜の修練は萠翠展の作品に取り組みました。


先日書統の漢字かな交じりの課題をさまざまな筆で書いてみた時、超長鋒の竹羊筆がわりと書き易かったので、今日はこの筆で漢字かな交じりの部分を書いてみました。


平家物語の冒頭部分をこれまでは4行で書いていたところを、字間を詰めて漢字を多めにして3行で書いてみました。こちらの構成の方が良いようです。


この筆の書き味がわりといい感じなので大字の方も同じ筆で書いてみることに…。


こちらはなかなか苦戦しました。


写真左側が先日書いたもの、右側が今日書いたものです。


まだまだです。錬成会までにどこまで修正できるか?


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度30%でした。

2021年05月07日

本日の修錬 2021/05/05

shuren20210505

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


お友達に出されるお礼状のお稽古をしていただきました。


その後、子どもさんのお手本を書いて、夜の修練は書統5月号の学生の部の課題に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度70%、課題認識度60%、目標達成度40%でした。

2021年05月06日

本日の修錬 2021/05/04

shuren20210504

本日、午前中は萠翠会会報の原稿作成。午後から家の仕事。


修錬は夜遅くになってから。


いつもは毎月月初めに秀巖先生の折帖をお稽古するのですが、今月はうっかり失念。


今日になってお稽古させていただきました。


その後、書統5月号の仮名半紙規定課題3種に取り組みました。


本日の修錬は1時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年05月05日

本日の修錬 2021/05/03

shuren20210503

本日午前中はUさんのお稽古。競書大字仮名のお稽古をしていただきました。


その後、昼食をはさんで家の仕事に追われました。


夜の修錬は、書統5月号半紙規定課題漢字4種(孝女曹娥碑、白氏詩巻、礼器碑、保卣)と漢字かな交じり規定課題に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年05月03日

本日の修錬 2021/05/02

shuren20210502

本日の修錬は夜になってから。


全国書道検定の仮名臨書課題4種に取り組みました。高野切第一種、第三種、関戸本古今集、寸松庵色紙です。


その後、昨日の写経課題で本名浄書と書かなければならないところ雅号を書いてしまっていたので書き直しをしました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年05月02日

本日の修錬 2021/05/01

shuren20210501

本日の修練は夜になってから。


全国書道検定の漢字半紙課題6種に取り組みました。


孔子廟堂碑、雁塔聖教序、蘭亭序、懐素千字文、張遷碑と写経です。


本日の修練は3時間ほど、集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年05月01日

本日の修錬 2021/04/30

shuren20210430

本日は朝から終日家の仕事に追われました。


夜は、書統5月号の漢字かな交じり課題4種に取り組みました。


先ぞろいの短鋒筆、兼毫中鋒筆、仮名条幅用羊毛筆、真が竹で周りに羊毛を巻いた竹羊超長鋒筆の4種類の筆を使いわけました。


本日の修錬は3時間ほど、集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年05月01日

本日の修錬 2021/04/29

DSC_0621

本日は課題の漢字条幅を一気に仕上げるべく、午後から作品用特大硯に墨を磨りました。


夜になってから、範書のある半切を6種類。


写真右から、書道大学提出の条幅、全国書道検定課題の条幅、書統5月号の漢字随意課題4種です。


一つ一つの完成度は決して高くはありませんが、こうして様々な先生の範書をたくさん勉強させていただくことは、よいトレーニングになっていると思います。


本日の修練は3時間30分ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年04月30日

本日の修錬 2021/04/28

DSC_0620

緊急事態宣言の発出により5月の書道大学が休講となり、5月提出の宿題(半切1/2創作1点、範書のある条幅1点、般若心経写経1巻、作品鑑賞文)が郵送提出となったので、朝から郵便局へ行って発送しました。


連休が明けたら錬成会に向けて萠翠展の作品に集中したいので、書道大学の課題や書統の課題はできるだけ連休中にかたをつけておきたいと思います。


そこで今日は、書道大学6月提出の条幅と全国書道検定課題の条幅、書統5月号の随意課題2点と、大字仮名条幅ばかり計4点に集中的に取り組みました。


最後に墨が残ったので、毎月書道大学に提出する半切1/2創作のストックを1点書きました。


本日の修錬は4時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年04月28日

本日の修錬 2021/04/27

shuren20210427

本日午前中は家の雑用。午後からは休憩。


夜は、理事長先生に作品のご指導をいただいた御礼やその他いろいろご報告する件がたまっているので、巻紙に毛筆でお手紙を書きました。


書統4月号の随意課題の内、仮名半切1/2がイマイチの出来栄えだったので、再チャレンジしました。


写真上が本日書いたもの、下が以前書いたものですが、あまり代わり映えはしないかも…。


本日の修練は2時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年04月28日

本日の修錬 2021/04/26

shuren20210426

本日、午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


お茶会の手紙によく使う言葉を太筆で半紙にお稽古した後、小筆で短文のお稽古をしました。


午後からは部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。夕方からは子どもさんのお稽古でした。


本日、書統5月号が届きました。前回提出した随意課題4点は出品シール貼付忘れで審査対象外となりました。せっかく頑張ったのにうっかりミスで残念。


産経国際書展の作品が終了したので、今日から本格的に萠翠展の作品に取り組みたいと思います。


夕食後作品用大硯に墨を磨って、漢字と調和体のコラボ作品に取り組みました。


写真右が以前書いた試作品。左が今日書いたものです。


今日のところはとりあえず課題を発見することが目標。漢字も調和体も課題満載です。


なんとか5月末の錬成会までには、方向性を見出せるように頑張ります。


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度60%、目標達成度10%でした。

2021年04月27日

本日の修錬 2021/04/25

shuren20210425

本日午前中は、産経国際書展出品作の発送準備など。


午後からは休憩して、夜は書道大学宿題の般若心経写経に取り組みました。


本日の修練は3時間ほど。


集中度90%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年04月26日

本日の修錬 2021/04/24

shuren20210424

本日は、朝から終日家の仕事に追われました。


夜は、昨日に引き続いて全紙大字仮名作品に取り組みました。


理事長先生のご指導に加えて、秋田の従姉からもアドバイスをもらって試行錯誤を重ねること、今夜も3時間。


写真右が昨晩書いたもの、左が今日書いたものです。


最後の「流」が少し大き過ぎたかもしれませんが、とりあえず今回はこれで上がりということにします。


集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。

2021年04月25日

本日の修錬 2021/04/23

shuren20210423

本日午前中は家の仕事。


午後からは調子が上がらず、休憩。


夜の修練は、全紙大字仮名作品に取り組みました。


写真右が以前先生に見ていただいて、行間と行の揺れが不足しているとのご指摘をいただいていたものです。後半3行が少し込み合うところや、2,3行目上部の「可」と下部の「と」が同じ字形で並ぶのも気になっていました。


そこで、構想を練り直して本日書いたものの内ましなもの2点が、写真中央と左のものですが、イマイチです。2行目行末が下がり過ぎたところがバランスをくずしています。


3時間ほど頑張ってみましたが、今日はもう限界。これ以上書いても良いものはできそうにないので、日を改めます。


本日の集中度は80%、課題認識度70%、目標達成度30%でした

2021年04月24日

本日の修錬 2021/04/22

shuren20210422

本日は午前中部屋の片づけ。午後から子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜は、締め切りの迫っている産経国際書展の最後の1点、大字仮名作品の構想の練り直しをしました。


理事長先生から行間と行の揺れの不足を指摘されているのですが、なかなか着手できず、ようやく鉛筆デッサンをスタートしたものの、最初の構想に縛られてなかなか上手く修正できません。


日付が変るころになって何とか多少ましなデッサンができましたが、今日はもう時間がないので墨を磨るのは明日にすることにします。


寝る前に元永本古今集の臨書に取り組むものの、睡魔に負けて途中で中断。夜が明けてから続きを書きました。


本日の修練は1時間ほど。集中度40%、課題認識度50%、目標達成度30%でした

2021年04月23日

本日の修錬 2021/04/21

shuren20210421

本日は午後から書芸院展を見に行きました。


マスクの上にフェイスシールドをして、一言もしゃべらず、どこへも寄らず、直行直帰。


会場も交通機関も密でなかったので一安心。作品のヒントも得られて、行ったかいはありました。


夜は本部研究会のお稽古。これまで自宅へお稽古に来ていただいていたUさんが今日から本部教室でお稽古していただくことになりました。


他の方の臨書や作品を見せていただいて、忽恵帖を少しお稽古しました。


家に帰ってから墨を磨って、昨日に続いて半切隷書作品に取り組みました。


昨日あやふやだった部分を字書で確認して、昨日より少し筆圧を加えてボリュームを出しました。


まだまだ試作段階なので字粒も揃わず、全体の統一感もイマイチ。「錦官城重」は「重錦官城」の誤りです。


家に帰ってからの修練は1時間ほど。集中度60%、課題認識度50%、目標達成度30%でした。

2021年04月21日

本日の修錬 2021/04/20

shuren20210420

本日、午前中は雑用。


午後からは実用書のKMさんのお稽古でした。


夕食後は自家製花山椒の佃煮をおすそ分けするパッケージの作成をしました。


例年は一つ一つ毛筆で手書きの文字を入れて、自刻印を押したり、いろいろ手の込んだ工夫を凝らすのですが、今年は他の事にかまけて時間がとれず、ちょっと手抜き。


とりあえず1枚だけ近代詩文書ふうにデザイン的な文字を書いて、それをスキャナでパソコンに取り込んで封筒に印刷しました。


夜の修練は、締め切りの迫っている産経国際書展に出す最後の1点大字仮名作品に取り組む予定だったのですが、気分がのらず…。萠翠展の3点目の隷書作品の試作をすることにしました。


夜も遅くなり墨を磨っている時間がないので、まあ試作だからいいかと墨液を使用しました。


当初予定していた七言絶句は書いてみると字間があきすぎてちょっと寂しい感じがするので、急遽五言律詩に変更。


急な変更で活字を見ながらぶっつけ本番で字書も調べずに書いたので、怪しい字があったり語順を間違えたりしていますが、今日のところは五言律詩の方がバランスが良いということがわかっただけで良いということにします。


本日の修練は2時間ほど。集中度60%、課題認識度50%、目標達成度20%でした。

2021年04月21日

本日の修錬 2021/04/19

DSC_0598

本日午前中は部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は、次回書道大学予習の高野切第一種の半紙臨書に取り組みました。


本日の修練は30分ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年04月20日

本日の修錬 2021/04/18

shuren20210418

本日は朝から地域の共同作業に参加。


午後からは雑用。


夜の修練は、書統4月号の漢字随意課題に取り組みました。


今月号から半切課題が2種から4種に増えました。


それぞれの課題に要した時間は30分ほどで、決して充分に書き込めたわけではありませんが、いろんな先生の個性豊かな範書がいろいろ勉強できて楽しいです。


本日の修練は1時間30分ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年04月19日

本日の修錬 2021/04/17

shuren20210417

本日は午前中に作品用特大硯に墨を磨りました。


午後から昨日に続いて、産経国際書展の二八作品に取り組みました。


これまで兼毫の長鋒筆で書いていましたが、今日は純羊毛の超長鋒筆に変えて書いてみました。


始めに理事長先生の揮毫動画を繰り返し見て、運筆の呼吸を研究しました。


バイブレーション不足を指摘されているので、今日は行を揺らすことと墨量の配分にこれまで以上に強弱をつけることを意識して取り組みました。


試行錯誤すること午後は2時間ほど、夜も3時間ほど頑張って、何とか前回よりは多少ましなものができたかなというところで、本日はおしまい。


写真右が以前書いたもの、左が今日書いたものです。


最後に、作品を書いた勢をそのままに、純羊毛超長鋒筆で先日一度書いた書道大学宿題の創作半切を再度書いてみました。


本日の修練は合計5時間ほど。集中度90%、課題認識度90%、目標達成度30%でした。

2021年04月18日

本日の修錬 2021/04/16

shuren20210416

本日は、産経国際書展の最後の追い込みに入ろうと、午後から半日がかりで作品用特大硯に墨をすりました。


この作品は1月に理事長先生に写真を送ってご指導をお願いした際、「バイブレーション不足」とのアドバイスをいただいたのですが、それっきりほったらかしにしていたものです。


8時過ぎから午前4時まで頑張ってみましたが、結局以前書いたものを超えるものはできず…。半日がかりで磨った墨が途中できれて、最後は墨液を足すことになりました。


まあ、私の場合締め切りが迫ってからの追い込みで良いものができたためしはないのですが…。


今日はこれ以上書いても無理と判断して、最後に朱墨で行のゆれだけを確認して本日は終了、また明日改めてチャレンジすることにします。


本日の修錬は7時間ほど。集中度90%、課題認識度90%、目標達成度0%でした。

2021年04月17日

本日の修錬 2021/04/15

DSC_0586

本日午前中は部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


午後からは家の仕事。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修錬は元永本古今集の臨書に取り組みました。


その後、巻紙の手紙を2通書いて本日はおしまい。


本日の修錬は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年04月16日

本日の修錬 2021/04/14

shuren20210414

本日午前中は家の仕事。


午後からはいこいの家のお稽古でした。


今日からお手本が変ります。漢字4種類、仮名2種類をご用意して、好きなものから順にお稽古していっていただきます。


夜は本部研究会のお稽古で、他の方の臨書や作品を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


皆さん意欲的に取り組まれていて、刺激をいただきました。


家に帰ってから、忽恵帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど、集中度60%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年04月15日

本日の修錬 2021/04/13

DSC_0584

本日、午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


午後からは、書道大学の講義の復習とまとめの作業をしました。


夕食後いこいの家の皆さんの半紙作品の裏打ち作業をして、夜の修練は元永本古今集の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほど、集中度80%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年04月14日

本日の修錬 2021/04/12

shuren20210412

本日午前中は部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


午後からは、書道大学大学院の授業の復習とまとめの作業をしました、


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は、書道大学の自由課題条幅の内仮名2点に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2021年04月13日

本日の修錬 2021/04/11

shuren20210411

本日は書道大学大学院の第一回目の講義でした。


大学は午前、午後とまる一日の授業でしたが、大学院は午後だけなので少し通学が楽になりました。


本日は、青山浩之先生より「蘭亭序立脚の創作」いついてご指導いただきました。大学では臨書中心の授業でしたが、大学院では倣書から創作への勉強になります。


家に帰ってから、次回提出の鑑賞文を書いて、宿題の条幅に取り組みました。


宿題の条幅も、大学では範書のある規定課題でしたが、大学院になると活字で提示された詩文を書く完全オリジナルの自由課題になります。


提示される詩文は漢字2種、仮名2種の合計4種で、その内1点を選んで提出することになっているのですが、とりあえず全種を書いて一番ましなものを提出しようと思います。


今日は漢字2種を書いてみました。


少し墨が余ったので、条幅とは別に毎月提出することになっている半切1/2作品のストックを2点書きました。


家に帰ってからの修錬は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年04月12日

本日の修錬 2021/04/10

shuren20210410

本日は午前中は家の仕事。


産経国際書展応募作の追い込みに入るつもりで、午後から作品用大硯に墨を磨ったのですが、結局時間がなくなって、夜の修練は書統4月号の漢字かな交じり条幅2点に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年04月10日

本日の修錬 2021/04/09

shuren20210409

本日は朝から終日家の仕事に追われました。


墨を磨る時間がなくなったので、夜の修練は書統4月号の半切1/2の仮名随意課題に取り組みました。


本日の修練は1時間ほど。集中度70%、課題認識度50%、目標達成度30%でした。

2021年04月10日

本日の修錬 2021/04/08

shuren20210408

本日午前中は部屋の片づけをして、その後は2時間ほど家の仕事。


午後からは、5月書道大学予習の集字作業をしました。


夕方からは子どもさんのお稽古。


夜の修錬は、忽披帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年04月09日

本日の修錬 2021/04/07

DSC_0573

本日午前中は家の仕事。午後からは雑用。


夜は本部研究会のお稽古でした。


月初めなので、各自が家で書いてきた今月競書の確認をして、その後は他の方の臨書を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


教室で忽披帖と元永本古今集を臨書して、家に帰ってからもう1枚元永本を書きました。


家に帰ってからの修錬は1時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年04月08日

本日の修錬 2021/04/06

DSC_0572

本日は、朝から書道大学講義の復習とまとめの作業。


夜の修錬は、今月競書のお稽古をしました。


大字仮名に手間取って、本日の修錬は1時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年04月07日

本日の修錬 2021/04/05

DSC_0571

本日午前中は部屋の片づけ。午後からは子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後、先週途中で中断していた書道大学講義の復習とまとめの作業をしました。


来年の書道美術館展臨書の課題が発表になったので、その中から仮名は元永本古今集にトライすることとし、夜の修練では早速巻十九の冒頭部を書いてみました。


本日の修練は1時間ほど。集中度80%、課題認識度50%、目標達成度40%でした。

2021年04月06日

本日の修錬 2021/04/04

DSC_0570

本日、午前中は雑用。


午後からは地域の会合に出席。


夜の修練は、書統4月号の学生の部の課題に取り組みました。


本日の修錬は1時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年04月05日

本日の修錬 2021/04/03

DSC_0569

本日、午前中から昼食をはさんで14時頃まで家の仕事。


その後、所用で外出。


夜の修練は、書統4月号の仮名半紙規定課題3種に取り組みました。


本日の修練は1時間ほど。集中度70%、課題認識度50%、目標達成度40%でした。

2021年04月04日

本日の修錬 2021/04/02

shuren20210402

本日、午前中は家の仕事。


本日の修錬は夜になってから。


書統4月号の条幅課題2点と、書道大学に提出する仮名条幅1点に取り組みました。


本日の修練は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年04月03日

本日の修錬 2021/04/01

shuren20210401

本日午前中は部屋の片付け。午後からは子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


今日から4月、新年度がスタート。


3才と4才からお稽古を始めた保育園児たちも小学生になります。


新1年生のMちゃんは初めての学童で疲れたのか、途中で力尽きて爆睡でした。


夜の修練は月初めなので秀巖先生の折帖をお稽古しました。


本日の修練は1時間ほど。集中度60%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年04月02日

本日の修錬 2021/03/31

shuren20210331

本日は、朝から終日家の仕事に追われました。


夜の修練は書統4月号の漢字かな交じりの課題3種に取り組みました。


半紙1枚と半切1/3が2枚です。


寝る前に、子どもさんのお稽古のお手本を書いて、本日はおしまい。


本日の修練は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年03月31日

本日の修錬 2021/03/30

shuren20210330

本日、午前中は家の仕事に追われました。


午後からは、昨日の続きで書道大学講義の復習とまとめの作業。


夜は作品用大硯に墨を磨って、これまた書道大学提出課題の漢字条幅と次回予習課題の蘭亭序半切臨書に取り組みました。


本日の修錬は2時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年03月30日

本日の修錬 2021/03/29

shuren20210329

本日、午前中は書道大学宿題の鑑賞文と硬筆課題に取り組みました。


午後からは少し家の仕事をして、その後書道大学の講義の復習とまとめの作業に取りかかりました。


夜の修練は、次回書道大学に提出する小字検定の課題に取り組みました。漢字3種、仮名2種です。


本日の修錬は3時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月30日

本日の修錬 2021/03/28

shuren20210328

本日は書道大学の最終講義でした。


午前中は加藤東陽先生の「教育原理」の講義、午後からは実技で廣瀬舟雲先生より「調和体/巻紙に認める手紙」についてご指導いただきました。


これで書道大学大学課程の授業は全て終了。4月からは大学院の講義が始まります。


家に帰ると、書統4月号が届いていました。


前回提出した随意課題の結果は、仮名の条幅と半切1/2が「地」、漢字条幅と漢字かな交じり条幅がいずれも「人」とふるわず。


少し気がゆるんでいるかも……。今一度ねじを巻き直して真剣に取り組まなければ……。


夜の修錬は、書統4月号の漢字半紙規定課題4種に取り組みました。


年度が変ったので課題が変りました。楷書が「孝女曹蛾碑」、行書が「白氏詩巻」、隷書が「礼器碑」、金文が「保卣」です。


家に帰ってからの修錬は1時間30分ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月29日

本日の修練 2021/03/27

shuren20210327

本日は書道大学の卒業式でした。


お昼前に東京着。ホテル椿山荘で万全の感染対策の下、大学課程、大学院、専攻科合同の卒業式が行われました。


大学課程優秀者5名の中に選んでいただいて、表彰状を頂戴しました。


最後に全員が一言ずつスピーチすることになり、書に対する真摯で熱い思いが次々に語られました。中には毎日7時間も筆を持っているという強者もありました。


明日最終講義が残っているので、本日は東京泊。


夜はホテルで、明日の実技のために墨を磨ったついでに課題の手紙文の練習を少しだけ。


本日の修練は30分ほど。集中度50%、課題認識度50%、課題達成度30%でした


以前、知り合いのブックデザイナーに依頼されて書いた文字が本の表紙になりました。

2021年03月28日

本日の修練 2021/03/26

shuren20210326

本日の修練は夜になってから。


一条摂政集の臨書に取り組みました。


このあたりの部分は消え入るような細い線の中にところどころ太い線がアクセントとなっており、その強弱を出すのが難しいです。


本日の修練は1時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度60%でした

2021年03月27日

本日の修練 2021/03/25

shuren20210325

本日は午前中は部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


午後からは所用で外出。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は一条摂政集の臨書に取り組みました。


このページからちょっと調子が変ります。


本日の修練は1時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度60%でした

2021年03月25日

本日の修練 2021/03/24

shuren20210324

本日は午後から、先月のいこいの家の皆さんの作品に印を押しました。


夜は本部研究会のお稽古で、月末なので競書審査と師範勉強会。


審査の前に他の方の臨書を見せていただいて、勉強会の後、一条摂政集を見開き1枚2ページ分を臨書しました。


家に帰ってから、忽披帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


忽披帖に少々手間取って、本日の修練は2時間ほど。


集中度80%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月25日

本日の修練 2021/03/23

shuren20210323

本日の修練は夜になってから。


いこいの家の4月以降のお手本を書きました。


いこいの家にご指導に伺うようになってから、当初は蘭亭序や千字文を順にお稽古していただいていたのですが、昨年末から自宅に飾れるような詩句を1字、2字、4字、6字、俳句、短歌とバラエティー富んだ6種類をお手本としてご用意したところ、こちらの方が好評なので、次回以降もこのパターンでいくことにします。


前回の仮名では一部変体仮名を入れたところ、かなり苦戦されていたようなので、今回は極力変体仮名を使用しないようにしました。


本日の修練は1時間30分ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月23日

本日の修練 2021/03/22

shuren20210322

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


手紙文の常套句から漢字2字の言葉とひらがな5文字、漢字かな交じり6字をそれぞれ太筆で半紙にお稽古していただいて、最後に小筆で書いて頂きました。


午後は、蘭亭序神龍半印本の臨書に取り組みました。とりあえず最後まで終了しました。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


本日の修練は1時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月22日

本日の修練 2021/03/21

shuren20210321

本日は朝から終日家の仕事に追われました。


夜の修練は神龍半印本の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間30分ほどでした。

2021年03月22日

本日の修練 2021/03/20

shuren20210320

本日は、午前中地域の共同作業に参加。


午後からは家の仕事に追われました。


夕食後作品用大硯に墨を磨って、夜の修練は枯樹賦の半切節臨に取り組みました。


節臨する箇所を2箇所を選んで、先ずは該当部分を半紙でひと通り臨書。


その後、半切でトライしました。


どちらもイマイチ。何か物足りない感じです。


本日の修練は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年03月21日

本日の修練 2021/03/19

shuren20210319

本日午前中は家の雑用など。


午後からは神龍半印本の臨書に取り組みました。


夜は、お世話になった方にお渡しする感謝状を揮毫しました。


本日の修練は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月20日

本日の修練 2021/03/18

shuren20210318

本日午前中は部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


書道大学の4月課題は蘭亭序(神龍半印本)立脚の創作ということで、予め指定された詩句を半切に倣書することになっています。


そこで、少し早いですが午後からその準備をスタートしました。


始めに集字表を作って、蘭亭序にない文字は集字聖教序や王羲之書法字典から集めました。どれにもない字は同じ部首をもつ字を参考としてピックアップしました。


その後、半切と同比率の枠に集字した文字をセレクトして作品の形に並べてみて、それをもとに鉛筆で草稿を作りました。ここまでが午後の作業。


夕方から子どもさんのお稽古をはさんで、夕食後、作品用中硯に墨を磨りました。


夜の修練は、まずは神龍半印本を半紙で臨書することから。


神龍半印本は、起筆や収筆に穂先がピンピン目立つのが目ざわりだと思ってあまり好きではなかったのですが、実際に書いてみるとこの穂先の動きは気脈の表れであるということがよくわかります。一筆目から二筆目へ、二筆目から三筆目へ、すべての筆脈が途切れることなく、またそれは1字目の終筆から2字目の起筆へと連綿とつながっていく、その気脈の流れが神龍半印本の魅力であることを発見することができたような気がします。


運筆のリズムが少しわかりかけてきたところで、つづきに課題の詩句を半紙で書いてみました。


その後は半切で、まずは神龍半印本を節臨。最後に課題の詩句を半切に倣書して、本日はここまで。


本日の修練は4時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。

2021年03月19日

本日の修練 2021/03/17

shuren20210317

本日午前中は家の仕事。


夜は本部研究会のお稽古でした。


いつものように他の方の臨書を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


先日来迷走している枕草子巻子3種類を見ていただいて、ご意見をいただきました。


教室で一条摂政集見開き1枚2ページ分を書いて、家に帰ってから忽披帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


忽披帖に苦戦して、家に帰ってからの修練は2時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。

2021年03月18日

本日の修練 2021/03/16

shuren20210316

本日の修練は、昨日に続いて枕草子の巻子に取り組みました。


昨日書いたものに朱を入れて、より一条摂政集の感じを出そうと試行錯誤。


最初に書いたのは写真下のもの。構成も一条摂政集に倣ってみました。


こうすると一条摂政集のイメージには近づきますが、作品としてはちょっと単調かも?


そこで、行の長短や高低、行間などに変化をつけたものをもう1点試作したのが写真上のものです。


時間がかかったわりにはどちらもイマイチ。難しいです。


本日の修練は4時間ほど。集中度90%、課題認識度80%、目標達成度40%でした。

2021年03月17日

本日の修練 2021/03/15

DSC_0519

本日午前中は部屋の片づけ、午後からは子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は深夜になってから。


試作段階でストップしていた枕草子の巻子に取り組みました。


一条摂政集をベースにと思って書いたのですが、前回の試作はイメージとは異なるものになったので、再挑戦。


今日は、途中で紙の色を変えながら書いてみました。


写真上が前回の試作、下が今日書いたものです。


本日の修練は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年03月16日

本日の修練 2021/03/14

shuren20210314

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


いつも小筆で手紙のお稽古をしていただいていますが、今日は太筆で手紙文によく使う漢字二字と平仮名5文字をそれぞれ半紙にお稽古していただきました。


午後からは書統3月号の学生の部の課題に取り組みました。3月の半紙課題は小筆です。


夜の修練は同じく書統3月号の仮名条幅2点に取り組みました。仮名はやはりまだまだ課題が多いです。


本日の修練は、合計3時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年03月15日

本日の修練 2021/03/13

shuren20210313

本日の修練は夜になってから。


書統3月号の漢字随意課題3点に取り組みました。


2時間ほど取組みましたが、いずれもイマイチ。


集中度60%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年03月13日

本日の修練 2021/03/12

shuren20210312

本日は午前中は家の雑用。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後作品用大硯に墨を磨って、夜の修練は書統3月号の漢字かな交じりの課題、半切2点と半切1/3、2点に取り組みました。


本日の修練は2時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年03月13日

本日の修練 2021/03/11

shuren20210311

本日は夕方から子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は、毎週のノルマの臨書。


忽披帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑に取り組みました。


本日の修練は1時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年03月12日

本日の修練 2021/03/10

DSC_0474

本日午前中は部屋の片づけをして、子どもさんのお手本をまとめて1ヶ月分を書きました。


午後からはいこいの家のお稽古でした。


夜は本部研究会のお稽古で、他の方の臨書を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


家に帰ってからの修練は一条摂政集の臨書。


本日の修練は1時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年03月11日

本日の修練 2021/03/09

shuren20210309

本日は午後から月末の師範勉強会に提出する6月競書課題の試作に取り組みました。


夜の修練は、書道大学宿題の般若心経。


本日の修練は合計4時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年03月09日

本日の修練 2021/03/08

shuren20210308

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


午後からは、次回書道大学予習課題の手紙文に取り組みました。


課題の文章を半切縦1/2(聯)を使って巻紙に書くという課題ですが、普段自分が書く手紙の調子で書いたものと、少し大きめの文字で行間を広くとったものと2種類を書きました。


夜の修練は一昨日のつづきで神龍半印本の臨書に取り組みました。


本日の修練は合計4時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月09日

本日の修練 2021/03/07

shuren20210307

本日は終日家の用事でバタバタ。


夕方から作品用大硯に墨を磨ったものの、夜は疲れが出たのか寝てしまって。結局修練は深夜午前3時から。


全国書道検定課題の漢字条幅に取り組みました。


本日の修練は1時間ほど。集中度50%、課題認識度70%、目標達成度40%でした

2021年03月08日

本日の修練 2021/03/06

shuren20210306

本日は終日家の雑用。


夜の修練は蘭亭序の神龍半印本に取り組みました。


これまで張金界奴本は書いたことがあるのですが、まるで違います。


調子をつかむのにちょっと苦戦しました。


本日の修練は1時間30分ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年03月06日

本日の修練 2021/03/05

shuren20210305

本日は、朝から終日家の雑用に追われました。


夜の修練は毎週のノルマの臨書。


忽披帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑です。


本日の修練は1時間30分ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月06日

本日の修練 2021/03/04

DSC_0467

本日午前中は家の仕事。午後からは部屋の片づけなど。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜は寝てしまって、修練は明け方4時から。


書道大学提出と、書道検定課題の仮名条幅2点に取り組みました。


本日の修練は1時間30分ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月05日

本日の修練 2021/03/03

DSC_0466

本日は、朝から書道大学講義の復習とまとめの作業をしました。


夜は本部研究会のお稽古でした。


他の方の臨書を見せていただいて、自分の臨書を見ていただきました。


家に帰ってからの修練は、一条摂政集の臨書。


本日の修練は1時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月04日

本日の修練 2021/03/02

shuren20210302

本日は朝から、所用で外出したり、来客があったり。


その後、書道大学の講義の整理と復習をしました。


夜の修練は、全国書道検定の仮名臨書4種に取り組みました。高野切第一種、第三種、関戸本古今集、寸松庵色紙です。


寝る前に、3月競書のお稽古をして本日はおしまい。


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月03日

本日の修練 2021/03/01

shuren20210301

本日午前中は実用書のKさんのお稽古でした。


月初めなので、午後から秀巖先生の折帖をお稽古しました。


夕方からは子どもさんのお稽古。金曜日クラスの振替でした。


夜は、次回書道大学に提出する検定課題の内、漢字臨書4点と写経に取り組みました。


臨書は、孔子廟堂碑、雁塔聖教序、蘭亭序、懐素千字文、張遷碑です。


本日の修練は、合計3時間ほどでした。


集中度80%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年03月02日

本日の修練 2021/02/28

DSC_0449

本日は書道大学。午前中は寺島恒世先生の日本文学の講義、午後は実技で原奈緒美先生の升色紙でした。


墨の磨り方や用具の扱いなど基本的なことから、升色紙の運筆のコツなど技術的なことまで丁寧にご指導いただきました。


家に帰ってから、本日課題間違いで提出できなかった硬筆と、卒業展の寸松庵色紙の書き直しをして、手紙を1通書きました。


その後、本日の復習で升色紙に取り組みました。本日学んだことを念頭に升色紙の別の部分を書いてみました。


せっかく学んだこともそのまま放置して時間がたつと抜けていってしまうので、できるだけその日のうちに書き込んで、頭で理解したことを腕に覚えこませたいと思って取り組みましたが、実際にはなかなか難しいです。


写真右が講義の中で最後に書いたもの、左が家に帰ってから書いたものです。


家に帰ってからの修練は2時間ほど。集中度80%、課題認識度80%、目標達成度40%でした。


2021年03月01日

本日の修練 2021/02/27

shuren46

本日午前中は書統3月号のかな規定課題3種に取り組みました。


午後は家の仕事。


夜は子どもさんのお手本を書きました。


本日の修練は2時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年02月27日

本日の修練 2021/02/26

shuren20210226


本日午前中は家の雑用など。


午後からは「書統3月号」の半紙規定課題に取り組みました。2時間ほどかけて楷書、行書、草書の3種類を書いたところで時間切れ。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜は引き続き「書統」の半紙規定課題。午後に取り組んだ3種もイマイチだったので書き直し。更に隷書と漢字かな交じりにも取り組みました。


本日の修練は合計3時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年02月26日

本日の修練 2021/02/25

shuren20210225

本日は午前中に、忽披帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


午後からは所用で外出。夕方からは子どもさんのお稽古でした。


「書統3月号」が届きました。


前回提出の随意課題は、漢字条幅と漢字かな交じり条幅が「天」、かな条幅と漢字半切1/2が「地」の評価でした。


本日の修練は2時間ほど。集中度70%、課題認識度50%、目標達成度50%でした。

2021年02月26日

本日の修練 2021/02/24

DSC_0442

本日午前中は実用書のKさんのお稽古でした。


午後からは部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備をして、夜は本部研究会のお稽古。


月末なので、競書審査と師範勉強会がありました。


家に帰ってからの修練は一条摂政集の臨書。見開き2枚4ページ分を書きました。


本日の修練は1時間ほど。集中度50%、課題認識度40%、目標達成度50%でした。

2021年02月25日

本日の修練 2021/02/23

shuren45

先日書いた始平公造像記の臨書作品の試作で、題額の周りの白い余白が気になっていたので、原碑にはこの周りに蛟首(ちしゅ)という装飾部分があるはずとネット上を調べてみると、蛟首の一部分を含めた拓本の画像が見つかりました。


これだけを見ると何なのかよくわからない抽象的な画像ですが、原碑の写真を探して拡大してみると、原碑ではこの更に左右外側に下を向いた龍の頭があり、2匹の龍が題額のさらに上部で交錯して、題額の周辺で拓本にとられているのはどうやら龍の足と尾のようです。


紙の大きさの制限があり原碑とは1行の字数や行数が異なるので、全く同じようには入りませんが、拓本の画像や原碑の写真を参考にしてそれっぽい蛟首の部分を作品に加えて気になる余白を埋めてみることにしました。


最初は版画で彫って摺ろうかとも思いましたが、それはあまりにも手間がかかりそうなので、画用紙で型をとって粗目のスポンジで墨を叩いて拓本っぽさをねらいました。ついでに本文部分にもフリーハンドでマス目を引きました。


出来栄えはイマイチ。文様がくっきりしすぎ。まだまだ改良の余地あり……。って、そんなことを改良するより肝心の書の方を改良せんかい!って話ですよね。


そんな暇なことに没頭していたら、あっという間に時間がたって、修練の時間がなくなってしまいました。


そこで、夜の修練は1時間だけ。次回書道大学予習課題の升色紙をお稽古しました。


本日の集中度40%、課題認識度40%、目標達成度30%でした。

2021年02月24日

本日の修練 2021/02/22

shuren20210222

本日午前中は所用で外出。


夜の修練は、篆書の練習。


とにかく書いてみただけ、というレベルですが、とりあえずは篆書に慣れること。


本日の修練は2時間ほど。集中度50%、課題認識度50%、目標達成度20%でした。

2021年02月23日

本日の修練 2021/02/21

shuren20210221

本日午前中は家の仕事に追われました。


午後からは作品用中硯に墨を磨って、二六用紙に始平公造像記を全臨。


鉛筆で薄くマス目を引いてからスタートしました。


充分磨ったつもりが、紙のせいか書き始めるとにじみがきつく、途中で墨液を追加。


文字数が多いので座卓の上で紙をずらしながら書きましたが、長い紙をしわがよらないように机上でずらすのにはコツがいることを発見。


書いているうちに、マス目の線と紙の漉き目とを勘違いして文字がずれてしまうというミスも発生。


3行書いたところで一旦中断。夜10時から続きを書きました。


いろんなことが初めてで、とまどうこともありましたが、わかったことも多く初回としては有意義でした。


次回はもう少し上手く書きたいと思います。


本日の修練は合計5時間ほど。集中度70%、課題認識度50%、目標達成度30%でした

2021年02月22日

本日の修練 2021/02/20

shuren20210220

昨晩の始平公造像記が楽しかったので、これを作品にしてみようと思い立ちました。


どうせ書くなら全臨で…。全紙に書くか、二六に書くか…。字数や配置などを検討した結果、二六用紙の上部に題字を配して一行二十二字で九行に書くのがバランスがいいようです。


そうすると1字が6cm四方になるので、まずは半紙を6cm四方に折って、全文を一通り書いてみました。


一部怪しい字もありますが、何とか3時間ほどで書き上げました。


課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年02月21日

本日の修練 2021/02/19

shuren20210219

本日、午前中は来客。午後からは家の雑用。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後、作品用中硯に墨を磨って、夜の修練は篆書の練習。とにかく枚数を書いて篆書に慣れることを目標に書き始めましたが、これはなかなか「道遠し」という感じです。


結局途中で挫折して、後半は始平公造像記の臨書に取り組みました。


こちらの方が気持を乗せて書くことができました。


本日の修練は2時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度は篆書20%、始平公50%でした。

2021年02月20日

本日の修練 2021/02/18

shuren20210218

本日、午前中は家の仕事。


午後からは部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古で、前半は子どもたちの要望に応えてゲーム。お正月にした「お習字ダーツ」で盛り上がりました。


前半遊んだ分、後半は毛筆に全集中しました。


夜の修練は、忽披帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書。最後に残った墨で香紙切を1枚書いてみました。


数ある古筆の中でも最も変化の激しいものではないかという気がします。まさに変幻自在。難しいです。


2年ほど前に1年間ほど取り組んだものですが、久しぶりなので見ながらになってスピード感が足りなかったかも…。行間ももう少し詰めた方が良かったですね。


本日の修練は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年02月19日

本日の修練 2021/02/17

DSC_0429

本日、午前中は実用書のKさんのお稽古でした。


基本の点画を確認してから、名前のお稽古を大字、小字でお稽古していただきました。


午後からは部屋の片づけをして、夜は本部研究会のお稽古でした。


他の方の臨書を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


家に帰ってから、一条摂政集の臨書、見開き2枚4ページに取り組みました。


本日の修練は1時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年02月18日

本日の修練 2021/02/16

DSC_0428

本日午前中は、書道大学の卒業展と書道美術館展の出品の準備をしました。


修練は夜になってから。一条摂政集の臨書に取り組みました。見開き2枚4ページ分。


その後、篆書の練習を少しだけ。


本日の修練は1時間ほど。集中度70%、課題認識度50%、目標達成度40%でした。

2021年02月17日

本日の修練 2021/02/15

shuren20210215

本日は萠翠展に出品する2点目の試作に取り組みました。

当初は隷書で半切3行の作品にする予定だったのですが、行草書作品の方を聯落3行にすることにしたので、こちらは少し雰囲気を変えて張之謙や呉譲之のような長脚の篆書を整然と並べた対聯にしようと思います。


篆書辞典、展覧会図録等から集字して、墨場必携から字面の良さそうな7言対句を選んで鉛筆デッサンしました。


夕方から作品用中硯に墨を磨って、とりあえず1枚試作。


続いて、以前衝動買いした赤い令金箋でも書いてみました。こちらの雅印は普通に朱の印泥で押した上に銀粉を刷きました。


そもそもこのタイプの篆書はずいぶん前に呉譲之の「宋武帝勅」を一度臨書しただけなので、肝心の収筆の筆遣いがきちんと身に付いているとは言い難い現状です。


基本のキにたちかえって運筆練習からもう一度出直さなければなりません。


本日の修練は墨を磨ってから2時間ほど。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度20%でした。

2021年02月15日

本日の修練 2021/02/14

shuren20210214

本日、午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


はじめに平仮名単体のお稽古をしていただいて、その後簡単な挨拶文のお稽古をしていただきました。


午後からは作品用大硯に墨を磨って、新しい作品の試作に取り組みました。


全紙に七言絶句を三行書き。去年の夏に一度石川丈山の「富士山」を試作して上手くいかず、断念したものですが、題材を王維の「渭城曲」に変更して再挑戦です。


鉛筆デッサンをしてから、全紙で試作しましたが思うようにはいかず、途中から聯落に変更。


途中で墨がなくなって、もう1回磨り足して試行錯誤しましたが、なかなか思い描くイメージには近づいていきません。


新しい作品に挑戦しては中途半端に挫折する。その繰り返しですが、どこかに道は拓けてくるでしょうか。


本日の修練は4時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度30%でした。

2021年02月15日

本日の修練 2021/02/13

shuren20210213

本日は、午前中に一条摂政集の臨書。見開き3枚6ページ分を書きました。


午後からは、いこいの家で先月取り組まれた半紙作品の裏打ち作業をしました。


夕食後作品用大硯に墨を磨って、以前一度書いた萠翠展に向けての漢字と漢字かな交じりのコラボ作品に取り組みました。


写真左が以前書いたもの、右が今日書いたものです。


以前書いたものは、漢字かな交じりの方が仮名調で線が細く柔らかい印象になり、漢字作品とのバランスが悪いような気がします。


そこで、漢字かな交じりを方を改善すべく何枚か試行錯誤して多少ましなものができたと思ったのですが、今度は以前書いた漢字作品と墨色が異なるので、結局漢字の方も書き直すことに…。


ところが、こちらは頭でっかちでバランスの悪い出来になりました。


もう少し何とかしたいところですが、墨がなくなったので今日はここまで。


寝る前に、実用書のKMさんのお手本を書いて、本日はおしまいです。


本日の修練は合計5時間ほど。集中度70%、課題認識度80%、目標達成度40%でした。

2021年02月14日

本日の修練 2021/02/12

shuren20210212

昨晩深夜1時半、ブログを更新し終えた後、墨が残っていたので真草千字文を臨書しようと思い立ち、ぶっつけ本番で一発勝負、半切4行に楷書と草書を並べて書いてみました。


ランニングハイならぬカリグラフィーハイ。テンションが上がって気が付いたら3時半になっていました。


昨晩の千字文が楽しかったので、本日は朝から6行バージョンにトライしました。


さすがに6行になると、行間をそろえたり、ラインを通したりする自信がないので、今日は3行罫線入りの用紙を使用しました。


今回も一発勝負。巧拙はともかくとして、これだけ字数が増えるとちょっと「がんばった感」は出ますね。


本日夜の修練は一転して仮名。「書統2月号」の条幅課題2点に取り組みました。


本日の修練は合計5時間ほど。集中度90%、課題認識度60%、目標達成度40%。今日も充実した一日でした。

2021年02月13日

本日の修練 2021/02/11

shuren20210211

本日は、午前中に一条摂政集を見開き2枚4ページ。


午後から更に一条摂政集、見開き2枚4ページをお稽古しました。


夕食後、作品用大硯に墨を磨って、「書統2月号」のもう一つの漢字条幅課題に取り組みました。


その後、王鐸行書詩巻の其の二を書いてみることに…。


半紙で一通りお稽古した後、半切にも書いてみました。


本日の修練は、合計6時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%。


今日は充実した一日でした。

2021年02月12日

本日の修練 2021/02/10

shuren20210210

本日は、朝から昨日磨った墨で「書統2月号」の漢字かな交じりの条幅課題2点に取り組みました。


午後からは、残った墨で漢字条幅課題も1点書きました。


夜は本部研究会のお稽古で、他の方の臨書を見せていただいたり、自分の臨書を見ていただいたりして、教室で一条摂政集を見開き1枚2ページ分をお稽古しました。


家に帰ってから更に、忽披帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


本日の修練は、合わせて4時間ほどでした。集中度80%、課題認識度60%、目標達成度40%でした。

2021年02月10日

本日の修練 2021/02/09

shuren20210209

本日午前中は一条摂政集の臨書。昨日の続きを見開き2枚4ページ分。


午後から作品用大硯に墨を磨りました。


夜は「書統2月号」の漢字かな交じりの条幅課題に取り組む予定だったのですが、いざその時になると気分がのらず、結局朝の続きの一条摂政集を更に2ページ分臨書しました。


その後、参考にしている「かな古典の学び方」の解説に「二ヶ月に一回ほど自己診断のために、一条摂政集のかなを単体で書いてみること。探して書くのではなく自分の頭の中に残っているものを書き出すようにすること」が推奨されていたので、チャレンジしてみました。


実用書のお稽古のために作成した和紙に方眼罫を印刷したものに、思いつくままに書き出しました。


本日の修練は合計2時間ほど。集中度70%、課題認識度60%、目標達成度40%でした。


せっかく磨った墨は使わずじまいでしたが、明日書統の課題に使うことにします。

2021年02月10日

本日の修練 2021/02/08

DSC_0367

本日午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


基本にたちかえって、平仮名単体と2~4字の連綿、短文のお稽古をしていただきました。


午後は一条摂政集の臨書。見開きで2枚、4ページを書きました。


夕方からは子どもさんのお稽古、金曜日クラスのふりかえでした。


本日の修練は1時間ほど。集中度70%、課題認識度60%、目標達成度40%でした。

2021年02月09日

本日の修練 2021/02/07

shuren20210207

本日は午後から隣組の会議の準備をして、19時から隣組の会議。


コロナのため会食はなしで、短時間で案件のみ。


夜の修練は、忽披帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書を各1枚ずつと、一条摂政集を見開きで4枚8ページ。


その後、子どもさんのお手本を書いて、本日はおしまい。


本日の修練は3時間ほど。集中度80%、課題認識度60%、目標達成度40%でした

2021年02月08日

本日の修練 2021/02/06

shuren20210206

本日は、朝からエンジンのかからない一日でした。


漫然と時間を過して、夜は地域の会議に出席。


修練は日付が変ってからになりました。墨をする時間がないので仮名の臨書に取り組むことにします。


昨年5月末から取り組み始めた一条摂政集も、拡大臨書から原寸臨書、背臨を経て、倣書から創作へと段階を追って勉強してきましたが、一応原寸臨書作品と、倣書から展開した半切創作作品までこぎつけたので、この辺で一旦終了して別の古筆に切り替えようかとも思いましたが、一条摂政集のエキスを十分吸収消化して自分の創作に生かすことができるようになったかといえば、まだまだその段階には達していないので、もう少しこれに執着してみることにします。


二玄社発行の「かな古典の学び方」というシリーズの榎倉香邨先生解説の「一条摂政集」を手掛かりに勉強の方法を組み立ててきたのですが、その本の中に「一年に一度は全臨を試みるべき」という言葉があったので、今日から全臨にチャレンジすることにします。


これまでは、自分が魅力を感じる部分を中心に字形や線の太細、筆の当りや回転など細かい部分に注意しながらお稽古してきましたが、その中で自分なりに一条摂政集の運筆の呼吸などはつかめてきたと思うので、それらを意識しながら冒頭部分から順に書き進めていこうと思います。


とりあえず初日の今日は、見開きで6枚、12ページ分を臨書しました。


本日の修練は2時間30分、集中度80%、課題認識度60%、目標達成度40%でした。

2021年02月07日

本日の修練 2021/02/05

shuren20210205

本日は、午前中「書統2月号」の学生の部の課題と漢字かな交じりの課題3点に取り組みました。


午後からは子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


本日の修練は3時間ほど。集中度70%、課題認識度60%、目標達成度40%でした。


ここしばらく、2時、3時に寝ることが多くなっているので、今日は日付の変らないうちに寝ることにします。

2021年02月05日

本日の修練 2021/02/04

shuren20210204

本日、午前中は部屋の片づけ。午後からは子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜は作品用中硯に墨を磨って、王鐸行書詩巻の臨書に取り組みました。


始めに半紙で何度かお稽古して、その後半切に書いてみました。


本日の修練は3時間ほど。


集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年02月05日

本日の修練 2021/02/03

shuren20210203

本日、午前中は家の仕事。


午後からは、書道美術館展に出す創作仮名作品の構想を練り直し。


先月は一条摂政集をベースに百人一首の「住之江の…」を半切1/3に散らす方向で試作していましたが、半切2行でも可能なのではないかと、同じ歌を一部修正して鉛筆デッサンしてみました。


夜は本部研究会のお稽古で、月初めなので今月競書の確認から。


その後、他の方の臨書を見せていただいたり、自分の臨書を見ていただいたりしました。


家に帰ってからは、まず子どもさんのお手本を書いて、その後昼に考えた半切作品を試作してみました。


本日の修練は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年02月04日

本日の修練 2021/02/02

DSC_0355

本日、午前中は実用書のKさんのお稽古でした。


午後からは今月競書のお稽古をして、その後次回師範勉強会に提出する5月競書課題の試作に取り組みました。


夜の修練は、一条摂政集の臨書作品。


これまで、臨書用紙を縦に3枚並べて茶掛けとすることを想定して取り組んでいましたが、横に継いで巻子するとどうなるかを試してみることに…。


1枚目、2枚目の左端の余白を減らして行を詰めたので、その分2首を追加しました。


本日の修練は、昼夜合わせて4時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年02月03日

本日の修練 2021/02/01

shuren20210201

本日、午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


基本に戻って、ペンで平仮名の単体からお稽古していただきました。


午後は、月初めなので秀巖先生の折帖手本をお稽古しました。


夜は2月競書のお稽古をして、本日はおしまい。


本日の修練は2時間ほど。集中度50%、課題認識度60%、目標達成度40%でした

2021年02月02日

本日の修練 2021/01/31

shuren20210131

本日も修練は夜になってから。一条摂政集。


写真左が昨日書いたもの、右が今日書いたものです。


3枚並べた時の、行間のバランスなどを考えて書こうとしたのですが、今日は少し墨が薄かったようです。


本日の修練は3時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした

2021年02月01日

本日の修練 2021/01/30

shuren44

本日、知人に頼まれていた平家物語の軸が出来上がってきました。


濃墨で桐箱に「祇園精舎」と箱書きをしました。


夜の修練は今夜も一条摂政集。


昨日までは必要な量だけ墨を磨った結果途中で粘って苦労したので、今日は粘り対策として硯いっぱいに墨を磨り、蒸発防止に硯の海の部分に蓋をして臨みました。


これが大正解。最後まで粘りを気にせず、リズムにのって書くことができました。


ようやくここからスタートです。


本日の修練は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年01月31日

本日の修練 2021/01/29

shuren20210129

本日、午前中は家の仕事。


午後からは所用で外出。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は今夜も一条摂政集。


昨日墨の濃度に苦戦したので、今日は膠の少ない仮名用の墨で書いてみました。


薄すぎず原本のイメージを損なわず、なおかつ筆も動きやすいちょうどよい濃さというのがあることはわかったのですが、3枚書くのに2時間ほどかかってしまい、ちょうど良い濃さで書き始めても書いているうちに粘ってきてしまいます。そこで、途中で少し水を足したりして調整すると、なかなか墨の調子が安定しません。


紙にあった墨の濃度を上手くコントロールして、スムーズな筆運びができるようになるのにもう少し時間がかかりそうです。


本日の修練は2時間ほど。集中度80%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年01月29日

本日の修練 2021/01/28

shuren20210128

本日午前中は、実用書のKさんのお稽古でした。


午後からは、部屋の片づけと子どもさんのお稽古の準備。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は今夜も一条摂政集。


今日は清書用の臨書用紙に書いてみました。


半紙で書く時よりも濃く磨らないと墨の色が出ないので、墨の濃度が難しいです。


濃すぎると、筆の動きが悪くなるし。


本日の修練は2時間30分ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度30%でした。

 

2021年01月29日

本日の修練 2021/01/27

shureen20210127

書道美術館展に出す一条摂政集を、今日から集中的にお稽古しようと思います。


半紙を原寸大に切って、午前中にまず1枚目を書きました。


午後から、教室の子どもさんたちの書初めが展示されている北野天満宮へ。


その後、京都文化博物館、大丸ミュージアムと京都書作家展をはしご。


夜は本部研究会のお稽古でした。月末なので競書審査と師範勉強会がありましたが、緊急事態宣言にともない会場の閉館時間が1時間繰り上げになっているので、最後はあわただしく、臨書作品をみていただく時間はありませんでした。


産経国際書展に出す仮名創作作品だけは、何とかぎりぎりで見ていただいてご意見を頂戴することができました。


家に帰ってから、一条摂政集の続きの2枚を書きました。


2枚目、3枚目は1枚目に比べて書き込みが足りないので、まだ不安定です。


これからしばらく、一条摂政集の臨書を日課として、しっかり書き込んでいきたいと思います。


寝る前に子どもさんのお手本を書いて、本日はおしまい。


本日の修練は2時間ほど。集中度75%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年01月28日

本日の修練 2021/01/26

shuren20210126

本日の修練は夜になってから。


書統2月号半紙かな規定課題3種に取り組みました。


その後、引き続き書統の半切1/2仮名随意課題を書いて、ついでに書道大学に提出する半切1/2課題を2枚書きました。


最後に明日の師範勉強会に提出する4月競書課題の仮名を書いて、本日はおしまいです。


本日の修練は2時間ほど。集中度75%、課題認識度40%、目標達成度50%でした。

2021年01月26日

本日の修練 2021/01/25

shuren20210125

本日、午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


手紙のお稽古をしていただきました。


午後からは、忽披帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


先週から新しい半紙を試しているのですが、かなり濃いめに墨を磨らないとにじむし、濃すぎると筆の運びが重くなるので、墨の濃度が難しいです。


本日、書統2月号が届きました。前回提出の随意課題4種は、写真掲載はなりませんでしたが、いずれも「天」の評価でした。


夜の修練は、書統2月号の漢字規定課題4種に取り組みました。


いずれも半紙臨書で、楷書が「元珽妻穆玉容墓誌銘」、行書が「忽披帖」、草書が「書譜」、隷書が「曹全碑」です。


本日の修練は、昼夜合わせて4時間ほどでした。


集中度80%、課題認識度70%、目標達成度50%でした。

2021年01月26日

本日の修練 2021/01/24

shuren20210124

本日は午後から作品用大硯に墨を磨って、修練は夜になってから。


書統1月号の漢字条幅課題の2点目と漢字かな交じり条幅に取り組みました。


これで書統1月号の課題はすべて終了。


本日の修練は1時間ほど。集中度60%、課題認識度40%、目標達成度30%でした。

2021年01月25日

本日の修練 2021/01/23

shuren20210123

本日は午後から作品用大硯に墨を磨って、夜は昨日中途半端に終わった書統1月号の漢字条幅課題に取り組みました。


写真右端が昨日書いたもの。右から二番目が今日最初に書いたものです。


布置はまとまってきました。しかし、方筆は意識しているのですが、線は平板で教科書的な楷書になってしまいました。


範書が意図されている北魏書の技法による質朴剛健の気風とは程遠いものになっています。


昨年までの私ならこの程度でも「まあいいか」と筆を置いてしまうのですが、今年の私はここからもうひと踏ん張りします。


ということで、線の強さを意識して書いたのがその左隣のものです。


ただ、文字が大きくいっぱいいっぱいで余白が足りず少し窮屈かも…。


そこでもう1枚トライしたのが左端です。バランス的にはこれぐらいがベターかもしれませんが、線の強さでは一つ前に書いたものの方がましかも…。


まだ頑張れそうですが、墨がなくなったので、今日はここまで。


本日の修練は2時間ほど。集中度75%、課題認識度80%、目標達成度50%でした。

2021年01月23日

本日の修練 2021/01/22

shuren20210122

本日は、午前中は休憩。


午後から作品用中硯に墨を磨って、夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は、一昨日とりあえず書いておしまいにした書統1月号の半切1/2課題に再チャレンジ。


一昨日書いたものは線も細く、範書の迫力とは程遠いものになっていたので、今日は筆を変えて墨量や筆圧などを意識して書いてみました。


写真右が一昨日書いたもの、中央が今日書いたものです。


「聲」の最終画、「遠」のしんにょうなど気になるところはまだありますが、しょせん完璧なものなどは出来ないので、前回の反省をふまえて課題を意識して書けたので、これはこれで良いことにします。


最後に残った墨で、書統1月号の漢字条幅課題1点を書きました。北魏の書をイメージした楷書作品で、はりきってトライしましたが、1字1字がバラバラで行のラインもそろいませんでした。


課題が残りましたが、墨が無くなったので今日はここまで。やはり中硯では十分な量のお稽古はできません。


本日の修練は2時間ほど。集中度75%、課題認識度80%、目標達成度50%でした。


明日は作品用大硯に墨を磨って頑張ります。

2021年01月23日

本日の修練 2021/01/21

shuren20210121

昨日より、北野天満宮の書初め「天満書」の展示が始まっています。


当教室からは子どもさん7名が応募、鳩居堂賞1名、金賞1名、銀賞1名が受賞。


惜しくも受賞を逃した子どもさんも立派な出来栄えでした。


本日午前中は部屋の片づけ、午後からは子どもさんのお稽古の教材づくり。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は、書道大学課題の範書のある漢字条幅に取り組みました。


今年からは1枚1枚の課題を目標をもって納得のいくまで真剣に取り組むことを目標にしようと決めたにもかかわらず、早くも今日はとりあえず書いておしまいになってしまいました。


本日の修練は30分ほど。集中度40%、課題認識度30%、目標達成度10%。


これでは駄目です。もう一度気合を入れてネジを巻き直さないと…。

2021年01月22日

本日の修練 2021/01/20

shuren20210120

本日、午前中は家の雑用。


午後からは休憩して、夜は本部研究会のお稽古でした。


他の方の臨書を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


家に帰ってから一旦仮眠をとって、深夜二時から書統1月号の半切1/2随意課題に取り組みました。


その後、続きで書道大学に提出する半切1/2課題のストックを2点作成。


今日の修練は2時間ほど。とりあえず書いてみただけのレベルです。


集中度75%、課題認識度20%、目標達成度30%ぐらいかな?

2021年01月21日

本日の修練 2021/01/19

image34

本日午前中は、実用書のKさんのお稽古でした。


午後からは、会報の書道名品解説のデータ入力をして、引き続き会報の印刷。


その後、作品用大硯に墨を磨って、夕食後は書道大学の予習課題の孔子廟堂碑臨書に取り組みました。


その後、毛筆の手紙を1通書いて、最後にUさんの萠翠展のお手本を試作。


先日、紺紙銀泥で小さめのサイズで書きましたが、今日は半切に大きく書いてみました。


こちらの方が作品としてはよいかも?


本日の修練は3時間ほど。集中度75%、課題認識度30%、目標達成度20%でした。

2021年01月19日

本日の修練 2021/01/18

image33

本日、午前中は実用書のKMさんのお稽古でした。


午後からは休憩して、夜は知人のブックデザイナーに依頼された装丁の題字を書きました。


草書、隷書などいろいろなパターンを書いたあとに、最後は羊毛の極細超長鋒筆でしぶきを飛ばしてデザイン風に書いてみました。


その後、勿披帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


本日の修練は3時間ほど。


本日の集中度75%、課題認識度50%、目標達成度60%でした。

2021年01月19日

本日の修練 2021/01/17

image32

本日は午前中は雑用。午後からは家の仕事。


夕食後は、総会書面会議資料の発送準備。


夜の修練は、書道美術館展仮名創作作品に取り組みました。


一条摂政集をベースにした半切1/3の中字作品ですが、以前一度書いて今日が2回目。


本日は課題が明確でないままにやみくもに書いて、ちょっと迷走してしまいました。


写真右端が以前書いたもの、左2枚が今日書いたものです。


本日の修練は2時間ほど。集中度60%、課題認識度10%、目標達成度10%でした。


この作品は仕上がらないかも……。

2021年01月18日

本日の修練 2021/01/16

shuren20210116

例年1月下旬に行われる萠翠会の総会がコロナのため書面会議になったので、本日は書面会議の議案送付の準備と萠翠会会報の編集作業をしました。


夜の修練は、産経国際書展に出す仮名作品の試作に取り組みました。


大字仮名全紙というところまでは早くに決めていたのですが、歌は二転三転。これまであれこれ書いてみたものの、どれもイマイチで決めかねていたものです。


そろそろ決めて書き込んでいかないと間に合わなくなるので、今週に入ってから家事の合間などに鉛筆草稿を試行錯誤して、結局亡き母が好きだった藤原敏行の歌にすることに決めました。


本日は毛筆試作の一回目です。


長年愛用しているお気に入りの加工紙が底をついたので、一昨日所用で外出したついでに同じ銘柄の紙を購入してきたのですが、これがどういうわけか全く感触が違います。加工紙とは思えないほど滲むし、掠れるし、ちょっと力を加えると簡単に破れるし…。


漢字用の手漉き画仙紙では時折こういう経験することがありますが、加工紙では初めてです。先月買った同じ銘柄の半切は問題なかったのに……。


これでは書けないと、困ってストックの紙をひっくりかえしたところ、別銘柄の加工紙が10枚ほど残っているのを発見。とりあえず、今日はそれでトライすることにしました。


本日の目標は、とりあえず実際に書いてみて鉛筆草稿ではわからない問題点などを確認し、構成の概要をまとめること。この3日間取り組んできた書統の仮名条幅の成果が少しでも反映されればよいのですが…。


本日の修練は3時間ほど。集中度70%、課題認識度60%、目標達成度40%でした。

2021年01月17日

本日の修練 2021/01/15

shuren20210115

今日はとんど。早朝から地域の人々が神社に集まって正月飾りなどを燃やします。


近年は子供たちが書初めを燃やしにくることもすっかりなくなりましたが、書初めの代わりに昨晩書いた仮名作品を燃やして書道上達を祈願。高く上がれば上がるほど上達するという言い習わしですが、今年はまるで上がらず、あまり上達は期待できないのかも…。


夕方からは子どもさんのお稽古。


夕食後は、Uさんのリクエストに応えて、萠翠展のお手本を紺紙銀泥で2種類試作しました。


1点は篆書で「明星」、もう1点は漢字かな交じりで富安風生の俳句です。お好きな方を選んでいただこうと思います。


紺紙銀泥は私も初体験。筆触は絵具のような感じです。書道としては邪道かもしれませんが、書きにくくはありませんでした。


引き続き夜の修練は、書統1月号の仮名ベースの漢字かな交じり条幅に取り組みました。


今日は途中で集中力が切れて、気分転換に細字作品の構想などにちょっと寄り道してしまいましたが、何とか気をとりなおして課題に向き合いました。


書統の課題も毎月のノルマとしてこなすのではなく、せっかく優れた範書を手本として書くのですから、1枚1枚が次なる創作作品の糧となるようにしっかり勉強しなければなりません。


今日も穂先まで意識を行き届かせるように運筆の練習に重点を置きました。作品の山場となる2行目前半の渇筆部分が線も細く貧弱になるので、それも大きな課題です。


なかなか頭ではわかっていても、腕は思うように動いてくれないので、一朝一夕には問題は解決しませんが、継続は力。意識し続けること、書き続けることが重要です。


本日の修練は3時間ほど。集中度40%、課題認識度70%、目標達成度20%でした。

2021年01月16日

本日の修練 2021/01/14

shuren20210114

本日午前中は部屋の片づけなど。


午後からは所用で外出。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は、書統1月号の仮名条幅課題の2点目、川合広太郎先生範書の短歌作品に取り組みました。


私の大字仮名は、どうやら気持が先行して筆がついてきていないようです。穂先の状態が調わないうちに無理に筆を動かそうとしたり、筆の表裏の転換がうまくできていなかったりするために線が平板になるのではないかと思い至りました。


そこで、今日は慌てず穂先の状態を確認しながら運筆することを心掛けました。


2時間ほど頑張って、納得のいく結果は得られませんでしたが、これまでよりは集中して運筆練習ができたのでよいことにします。


本日の集中度は80%、課題認識度は90%、目標達成度は30%でした。

2021年01月15日

本日の修練 2021/01/13

shuren20210113

本日午前中は実用書のKさんのお稽古でした。


午後からはいこいの家のお稽古。今日は6人と少なかったのですが、引き続き「おうちに飾れる半紙作品作り」に取り組んでいただきました。


その足で、大阪の現代書道二十人展へ直行。帰りに本部研究会のお稽古と、今日は分刻みのスケジュールでした。


家に帰って、夜の修練は書統1月号の仮名条幅課題に取り組みました。


これまでなら、仮名条幅課題2点をを同じ日に書くのですが、今年からは「とりあえず書いておしまい」はやめることにしたので、高木厚人先生範書の俳句課題だけにしぼって取り組むことにしました。


本日の目標は、①文字の大小、線の太細、漢字とかなの調和に留意すること、②平板でない3Dの生きた線をめざすこと。


2時間じっくり取り組んだわりには、成果は上がらずじまいでした。


昨日の漢字では若干の手ごたえがあったのですが、仮名はまだまだ、道は遠いようです。


本日の集中度70%、課題認識度75%、目標達成度10%でした。


2021年01月14日

本日の修練 2021/01/12

shuren20210112

本日は、午前中に作品用大硯に墨を磨りました。


午後からは、書道美術館展に出品予定の漢字創作作品に取り組みました。以前書いたものは行間のバランスが悪く1行目と2行目が寄り過ぎているので、その点を修正することと、線質を磨くことを目標に2時間ほど頑張ってみましたが、結果はふるいませんでした。


夕方からは、知人に頼まれている平家物語の軸を頼みに、京都の山中表具店に出向きました。


一旦は断念して筆も硯も洗ったものの、どうにも午後に取り組んだ作品が納得できないので、夕食後再び作品用大硯に墨を磨りました。


午後に書いた作品は、字形や墨量の配分にばかり気をとられて、肝心の線に意識がいっていません。


そこで、夜は修練の方法を切り替えて、展覧会図録の中からいいなと思う作品を臨書させていただくことから始めました。


もちろん文言も構成も異なるので、そのまま参考にできるわけではありませんが、運筆の呼吸を盗ませていただこうと思います。


優れた作品を臨書させていただくと、どういうリズムでどういう運筆で書かれているかが何となくわかります。私が書いているリズムとはまるで違います。


ある程度運筆の呼吸がつかめてきたところで、半切の用紙を2枚並べて、まずプロの作品を臨書して、その続きに自分の作品を運筆のリズムを維持したまま書くということを何回か繰り返しました。


ここで、ようやくスイッチが切り替わりました。これまでとは違うリズムで1字目から2字目、2字目から3字目へと、気持を乗せて緩急を意識しながら書くことができました。


写真右端が以前に書いたもの、中央が今日の午後に書いたもの、左端が夜に書いたものです。


字形や構成はほとんど変わっていないのですが、運筆の呼吸とリズムが変ると作品が締まってくるということが見て取れるような気がします。


本日の修練は合計5時間ほど。午後は集中度70%、課題認識度70%、目標達成度10%、夜は集中度90%、課題認識度80%、目標達成度60%でした。

2021年01月13日

本日の修練  2021/01/11

shuren20210111

本日は、午前中に作品用大硯に墨を磨って、その後はいこいの家の皆さんの半紙作品の裏打ち作業をしました。


午後からは、黄庭堅の臨書作品に押す摸刻印の最後の1つを彫りました。


9つの摸刻印が揃ったので、以前書いた臨書作品に早速押してみることに。


印の縮尺は若干原印と異なるのですが、それでも印を押すと下手な作品もそれっぽく見えるので、ちょっと嬉しいかも…。


夜の修練は今夜も風信帖の臨書作品。


本日の目標は、一字一字を置きにいくのではなく、文字と文字との脈略、行の流れを意識して書くこと。


本日の修練は2時間ほど。集中度75%、課題認識度80%、目標達成度30%でした。

2021年01月11日

本日の修練 2021/01/10

image31

本日午前中は、久しぶりに実用書のKMさんのお稽古でした。


寒中見舞いのお稽古をしていただきました。


書道大学卒業展と書道美術館展にどちらも風信帖の臨書作品を出品する予定になっているので、午後からは風信帖の総ざらいとして半紙で全臨。


目標は風信帖の運筆のリズムをつかむこと。書きにくい文字、注意を要する文字を確認すること。


最後に、卒業展に出す半切作品を1枚書いてみました。2行目の「雲霧兼」の部分、原本では細線で書かれているのですが、半切作品としてみる場合はもう少し太さを出さないとそこだけ異質であまりにも周囲の文字と調和がとれないような気がします。


本日の修練は3時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。


夜は、黄庭堅の臨書作品に押す摸刻印の8つ目を彫りました。

2021年01月10日

本日の修練 2021/01/09

shuren20210109

本日、午前中は作品用大硯に墨を磨りました。


午後からは篆刻。黄庭堅の臨書作品に押す摸刻印を9つの内6つまでは既に出来上っているので、残り3つの内一番小さい印を彫りました。


夜は午前中に磨った墨で書道美術館展に出す創作作品に取り組む予定だったのですが、いざとなると気持がのらず、結局「書統1月号」の学生の部の課題に取り組むことに変更。


本日の目標は、基本点画と字形に留意しつつ、弱くならないこと。


所要時間は1時間30分。集中度70%、課題認識度70%、目標達成度60%でした。

2021年01月10日

本日の修練 2021/01/08

shuren20210108

本日、午前中は家の仕事。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


金曜日クラスも今日が稽古始めなので、前半はダートゲーム。後半は毛筆のお稽古をしました。


夜の修練は知人から依頼された平家物語。


10月に頼まれていくつか試作はしたのですが、なかなか思うように書けず、一日伸ばしで年を越してしまいました。


始めは自分なりの創作作品にしたいと試行錯誤したものの上手くいかず、ご本人が参考にと持参された平家物語絵巻の図版の文字が気に入っておられるご様子だったこともあり、結局昔の人が書いた文字には勝てないと判断して、それを臨書するつもりで書くことにしました。


表具も良いものにして欲しいという御依頼なのですが、なかなか表具に見合うような立派な字は書けそうにありません。


そこで、せめて紙だけでも良いものにしようと、金銀の箔を豪華にちりばめた1枚15000円の高級仮名料紙を購入。


高価な紙でそうそう書き損じはできないので、安い紙で何枚か練習したあとは一発勝負。


金銀の箔に負けないように濃いめの墨で書きました。


決して良い出来とは言えませんが、これで御容赦願うことにします。


本日の修練は2時間ほど。集中度90%、課題認識度70%、目標達成度40%でした。

2021年01月09日

本日の修練 2021/01/07

shuren20210107

本日は午前中に子どもさんのお手本の1月分をまとめて書きました。


午後からは部屋の片づけとお稽古の準備。


夕方からは今年最初の子どもさんのお稽古でした。


前半は「新春お習字ダート大会」を開催。


みんな喜んでくれて、大成功でした。


後半は毛筆のお稽古で、小学生は「正」、保育園児は「サ」をお稽古しました。


夜の修練は1月競書の草書。今日の目標はお手本の勢いのある線質を学ぶこと。


最後に、昨日布置に失敗した4月競書課題の楷書を書き直しました。


本日の修練は1時間ほど。集中度60%、課題認識度60%、目標達成度20%でした。

2021年01月08日

本日の修練 2021/01/06

shuren20210106

明日から子どもさんたちのお稽古が始まるので、今日は稽古始めにみんなで楽しむゲーム作りをしました。


去年は「お習字すごろく」をして盛り上がったのですが、すごろくはどうしても顔を寄せ合って密になるので、今年は「新春お習字ダーツ」を考案。


ホワイトボードにフェルトで的を作って、矢の代わりに市販のマジックテープ付ボールを使います。


的は6ゾーンでゾーンごとに「かきじゅん」「どっちがじょうず」「なぞなぞ」に分れており、当ったジャンルの課題カードを引いて、問題の答をホワイトボードにていねいに書きます。上手に書けたら「合格シール」がもらえるというゲームです。


夜の修練は1月競書の楷書をお稽古しました。


本日の目標は、線の力強さ。


最後に残った墨で次回師範勉強会に提出する4月競書課題の楷書も書いてみましたが、こちらは行間が詰まって左が空いてしまいました。


本日の修練は2時間ほど。集中度75%、課題認識度60%、目標達成度50%。


2021年01月07日

本日の修練 2021/01/05

DSC_0280

本日の修練は、1月競書の細字かなをお稽古しました。


本日の目標は、①半紙を横向きに使った散らし書きのバランスをとること、②中鋒の線を意識すること、③気脈を意識してゆるみやぶれのないなめらかな運筆を心掛けること。


横向きの散らしは普段書く機会も少ないので、やはり難しいです。行間の取り方や行の高低差など、わずかな違いで印象がコロッと変ってしまいます。また、墨量の配分や文字の大きさなどによって余白の生死が決まるので、そのあたりも難しいところ。


本日の修練は1時間30分ほど。集中度80%、課題認識度80%、目標達成度30%でした。

2021年01月06日

本日の修練 2021/01/04

shuren20210104

本日の修練は、書道大学の宿題の般若心経写経。


写経は書道大学の課題の中でも最も苦手なもの。とにかく最後まで書くだけで精一杯。できれば書きたくない。


奇数月は毎回写経の宿題が出るのですが、11月は卒業課題にも写経があるため宿題の写経は任意で、出しても出さなくてもよいということだったので、写経が苦手な私は迷わずパス。


ところが行ってみると、他の方はほとんどきちんと提出されていました。苦手なものほど頑張らなくてはいけないのに、安易に避けてしまったことを猛省。


今年の目標は「修練の質を高める」ということなので、苦手な写経もお茶を濁さないでしっかり目標を持って取り組むことにします。


今日の目標は、基本点画に留意して書くことと字粒をそろえること。特に細い横画がゆるみがちになるので、書き始める前に30分ほど基本点画の練習をしました。


いざ書き始めてみると4行目で早くも脱字、一から書き直し。


本日の修練は3時間ほど。集中度75%、課題認識度80%、目標達成度20%でした。


書いているうちに、横画のゆるみだけでなく、①転折があまい、②ハネが時折行書のハネになる、③「是」の「日」の部分が背勢になってしまう、④時折右上がりの癖が出る、⑤字粒は一律に揃えるのではなく、むしろ小さめに書いた方がよい字がある、⑥横画の終筆は練習の余地あり…等々、様々な課題が見えてきました。


これまで写経は最後まで書ききることだけが目標でそれ以外のことは何も考えていなかったので、こうした細かい課題に自分で気付けたことは大きな成果でした。


来年の書道美術館展も苦手な写経は出品しないつもりでしたが、せっかく課題に気付いたので、課題克服のためにもあと1ヶ月半頑張ってチャレンジしてみようかという気になってきました。

2021年01月05日

本日の修練 2021/01/03

shuren20210103

本日も修練は夜になってから。


今日は1月競書の大字仮名に取り組みました。


毎月の競書は、数ある課題の中でもこれまで一番手を抜いてきたものかもしれません。


去年までは4種を1時間ほどでざっと書いてよしとしていましたが、今年からはそれぞれの書体ごとに、各手本のよいところをしっかり学ばせていただいて、尚且つ自分の呼吸でより良いものが書けるように頑張ろうと思います。


今年は特に仮名のレベルアップを図ろうと思っているので、この手本についてはM先生独特の切れのある線とリズム感を学ばせていただきつつ、線の立体感や連綿線に留意して取り組みたいと思います。


気になるところは反故紙で部分練習したり、自分で朱を入れてみたりして、これまでよりは少し時間をかけてお稽古しました。


本日の修練は1時間ほど。集中度70%、課題認識度90%、目標達成度30%でした。

2021年01月04日

本日の修練 2021/01/02

shuren20201202

本日の修練は夜になってから。


書統1月号の漢字かな交じりの半紙規定課題と半切1/3課題2点に取り組みました。


今年からは、とりあえず書き流して終るのではなく、納得のいくまでもう一踏ん張りすることを目標にしようと思っているのですが、現実にはなかなかそうはいきません。


今のところ、これまでとたいして変われていないかも…。


本日の修練は2時間ほど。集中度75%、目標認識度30%、目標達成度30%。

2021年01月02日

本日の修練 2021/01/01

shuren20210101

新年明けましておめでとうございます。2021年が幕を開けました。


昨年は、萠翠展、産経国際書展、亀岡市美術展、書道美術館展への出品に加えて、毎月の師範勉強会の課題、書道大学の課題、「書統」随意課題、「墨」読者参加企画への応募、など様々な課題に取り組んできましたが、多くの課題に取り組んだ反面、一つ一つの課題については「とりあえず書いただけ」というものも多く、どちらかというと質より量の勉強でした。


そこで、今年は以下の3つを目標に頑張りたいと思います。


目標1 修練の質を高める。


目標2 線質にこだわる。


目標3 特に仮名を頑張る。


修練の質を高めるために、日々の修練についてもただ何となく課題をこなすのではなく、今日はどのくらい集中できたかを示す「集中度」、何を目的に頑張るかを意識できたかを示す「課題認識度」、どこまで目的を達成できたかを示す「目標達成度」を自分なりに記録していくことにします。


本日の修練は、秀巖先生の折帖手本。


所要時間1時間、集中度75%、課題認識度20%、目標達成度50%。

2021年01月01日

本日の修練 2020/12/31

shuren20201231

本日は朝から、家の仕事と年越し準備に追われました。


令和二年もいよいよ今日でおしまい。コロナ、コロナの一年でした。


そんな中でも、秀巖先生御生誕百年の記念事業が滞りなく終了できたのが何よりの成果です。


個人的には365日、欠かさず筆を持つことができました。


令和二年最後の修練は、一条摂政集の臨書。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年12月31日

本日の修練 2020/12/30

DSC_0272

本日は、朝から終日年越しの準備。


夜の修練は、「墨」の仮名レッスンのいろは歌に再チャレンジ。


今日は、仮名用ロール紙に書いてみました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年12月30日

本日の修練 2020/12/29

shuren20201229

本日は、朝から部分的に大掃除など。


夜の修練は、今夜も「墨」の漢字レッスンの草書。


この課題に取り組んで3日目ですが、まるで納得のいくものが書けません。


20枚ほどトライしましたが、紙を無駄にしただけかも…。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年12月29日

本日の修練 2020/12/28

DSC_0270

本日は、午前中は部屋の片づけ。


午後からは家の仕事。


夜の修練は、昨日に続いて「墨」の漢字レッスン。


今日は草書を、先生の動画を参考にしながらお稽古しました。


2時間ほど頑張ってみましたが、難しかったです。

2020年12月29日

本日の修練 2020/12/27

DSC_0269

本日午前中は地域の作業に参加。


午後からは家の仕事。


夜の修練は、一昨日取り組んだ「墨」の漢字レッスンに再度取り組みました。


先生が使われている筆が紹介されていたので、同じ筆をネットで購入して試してみました。


今号のレッスンから、誌面に掲載されているQRコードで先生の揮毫動画が見られるので、今日はそれを繰り返し再生して、運筆のリズムなどを観察しながら少し時間をかけてお稽古しました。


写真右が一昨日字形だけを見て書いたもの、左が今日動画を参考にしながら書いたものです。


時間切れで、草書はお稽古できませんでした。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年12月28日

本日の修練 2020/12/26

DSC_0268

本日は、朝から年賀状の表書きの続き。何とか70枚、完成しました。明日、投函します。


夜の修練は「墨」の読者参加企画、かなのレッスンに取り組みました。


半紙にいろは歌を平仮名単体で書く課題ですが、基本の基にもかかわらずこれが意外に難しく、なかなか思うようには書けませんでした。           


こういうところからもう一度勉強し直すのは必要なことかもしれません。


提出までまだ一ヶ月あるので、字形だけでなく線質にもこだわってじっくり取り組みたい課題です。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年12月27日

本日の修練 2020/12/25

shuren20201225

本日は、午前中は部屋の片づけなど。


午後からは年賀状の表書きの準備。


夕方からは今年最後の子どもさんのお稽古でした。


今年最後のお稽古は北野天満宮の書初めの清書。清書用紙は3枚しかないので、1枚も失敗しないようにみんな全力集中。よい作品が出来ました。


夕食後は年賀状の表書きにかかりました。3時間ほどかかって、何とか半分を消化。残りは明日に持ち越しです。


雑誌「墨」の1.2月号が届きました。前回応募した読者参加企画の年賀状は、写真掲載ならず、「もう少しで掲載」の欄に名前がありました。


今号から編集方針が変ったようで、読者参加企画のレッスンも一新されました。


これまでは、毎号のテーマに沿って、毎回違う先生が工夫を凝らしたレッスンをしていただいていたのですが、今回からは8回シリーズで同じ先生が基礎から創作までを段階を追って指導されるようです。


漢字のレッスンが吉澤鐵之先生、かなのレッスンが岩井秀樹先生です。


これまでのバラエティーに富んだレッスンを楽しみにしていたので、一瞬どうしようかなと迷いましたが、なにごとも勉強なので引き続きチャレンジしてみようと思います。


夜の修練では、早速漢字のレッスンに取り組みました。楷、行、草それぞれの半紙手本をお稽古して、どれか1点を出すということです。


先生は5号のイタチの筆を使われているとのことなので、それに近いおおきさの仮名条幅用のイタチの筆で書いてみましたが、ちょっと書きにくいので、結局いつも使っている4号の兼毫筆で書きました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年12月26日

本日の修練 2020/12/24

DSC_0265

本日、午前中は部屋の片付けなど。午後からは来客。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


本物の墨を磨って、年賀状に賀詞を書いてもらいました。


後半は北野天満宮の書き初めの清書に取り組んでもらいました。


夕食後は、自分自身の年賀状を30枚追加。印を押して賀詞を書きました。


寝る前に、書統1月号の漢字半紙規定課題4種を書いて、本日はおしまい。本日の修練は2時間ほどでした。

2020年12月25日

本日の修練 2020/12/23

DSC_0264

本日はパソコンの調子が悪く、おまけにプリンターの調子までおかしくなって、全く仕事がはかどりません。


午後は日展を見に行って、夜は本部研究会のお稽古。


月末なので、競書審査と師範勉強会がありました。


「書統」一月号が届きました。


前回提出の随意課題は、漢字条幅が「天」、仮名条幅と仮名半切1/2と漢字仮名交じり条幅が「地」の評価でした。


夜の修練は、書統一月号の仮名半紙規定課題3種に取り組みました。


本日の修練は一時間ほどでした。

 

2020年12月24日

本日の修練 2020/12/22

DSC_0263

本日は朝から書道大学の講義「中国書道史Ⅱ」のまとめと復習をしました。


夜の修練は、昨日途中まで字組みをした仮名作品の構成のつづき。


半切1/3の中字作品にしようと思います。運筆リズムと疎密のバランスは一條摂政集をベースに、構成は他の作品を参考にしました。


作品に取り組む前に、もう一度一條摂政集を半紙大に拡大臨書して運筆リズムの確認。


その後、作品サイズで試作。


筆は大きめの小筆を根元までおろして使用しました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年12月23日

本日の修練 2020/12/21

DSC_0286

本日、午前中はKさんのお稽古でした。


パソコンにトラブルが発生して、午後からはその復旧作業でつぶれてしまいました。


夕食後は昨日の書道大学のまとめと復習。とりあえず、午後の実技の部分をまとめました。


夜の修練では、昨日教えていただいたことを活かして、現在臨書に取り組んでいる一条摂政集に立脚した作品作りにトライしてみることにしました。


まず、集字の前に臨書に集中して、その古典のリズムを自分なりにつかみ、そのリズムをもとに字組みをして、それから集字をするのが有効ということだったので、まず一条摂政集のお気に入りの部分を原寸臨書。


原寸でつかんだリズムを作品サイズに拡大するために、まず半紙大で臨書。さらに半切1/2に拡大して臨書しました。


作品サイズでのリズムがつかめたところで、そこから字組みと集字。


「すみ」「きし」「よる」「なみ」などの言葉が重なるので、「住之江の岸による波よるさへや夢のかよひぢひとめよくらん」という百人一首の歌を書いてみようと思います。


下の句の字組みと集字は何とかできましたが、上の句で難航。ひとまず今日はここまでにします。


写真は半切1/2の拡大臨書。本日の修練は2時間ほどでした。

2020年12月22日

本日の修練 2020/12/20

shuren20201220

本日は、コロナで中止になった4月分書道大学の振替授業でした。


午前中は角井博先生の「中国書道史」の講義、午後からは福井淳哉先生の実技で「寸松庵色紙立脚の創作」の勉強をしました。


特に午後の実技では、寸松庵の集字から半切1/2に「大雪のもの静けさや明けの春」という俳句を書いて、最後に全員が書いたものを貼りだし、その中から先生が良いものを選ばれたのですが、それを見てこれまで私が仮名とはこういうものだと思っていたイメージが根底から覆されました。


先生は、やはり線を基準に選ばれていて、線の立体感、強弱、リズム、作品としての訴える力などを重視されているように感じました。初めて仮名作品というものを具体的にイメージできたような気がします。


写真右上がご指導や添削を受けた後その場で書いたものですが、まだこれまでのイメージに引きずられていて全体として平板で弱いものになっています。


右下は家に帰ってから印象の冷めないうちにイメージを修正しようと試みたものですが、まだまだです。


もともと仮名は苦手意識があるのですが、根底から取り組み方を変えなければならないかもしれません。


最後に、次回提出の仮名条幅課題を1枚書いて、本日はおしまいです。


家に帰ってからの修練は2時間ほどでした。

2020年12月21日

本日の修練 2020/12/19

DSC_0256

本日は午前中は家の雑用。


本日の修練は午後から。具引きの巻子用紙に先日来取り組んでいる枕草子第一段を書いてみました。


前回の半切に比べると少し長さが足りないので、少しサイズダウンして書きましたが、それでも足りず、15cmほどつぎ足すことになりました。


筆触がまるで違います。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年12月19日

本日の修練 2020/12/18

shuren20201218

本日、午前中は部屋の片づけなど家の雑用。


午後からは、萠翠展に御出品いただいた理事長先生のお作品をご返却にご自宅へ伺いました。


夕方からは子どもさんのお稽古で、先週キラキラの滲み絵具でデザインを施したハガキに賀詞を書いてもらいました。


子どもさんのお稽古ではいつもは墨液を使用していますが、今日は石の硯で固形墨を磨ってもらいました。


なかなか力強い個性豊かな年賀状が出来上がりました。


後半は北野天満宮の書初めの練習をしました。来週はいよいよお清書です。


夜の修練は書道大学の宿題と予習。


次回書道大学の実技は寸松庵色紙から集字して、「大雪のもの静けさや明けの春」という俳句を半切1/2に書くという課題なので、集字作業をして、倣書作品も1枚トライしてみました。


もう一つの宿題は寸松庵色紙を半紙で原寸臨書です。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年12月19日

本日の修練 2020/12/17

shuren20201217

本日、午前中は実用書のKさんのお稽古でした。


午後からは、部屋の片づけと家の雑用。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。先週に引き続いて年賀状と書初めのお稽古をしました。


夕食後作品用大硯に墨を磨って、新作の試作に取り組みました。


半切2枚を並べて、片方に大字で「諸行無常」、もう片方に漢字かな交じりで平家物語の冒頭を書くという構想です。


上手くいけば、来年の萠翠展に出品しようと思います。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年12月18日

本日の修練 2020/12/16

shuren20201216

本日午前中は家の雑用など。


夜は本部研究会のお稽古で、他の方の臨書を見せていただいたり、自分の臨書を見ていただいたりしました。


家に帰ってからの修練は、先日一度試作した仮名巻子作品に取り組みました。


以前買った三色ぼかしの半切仮名用紙を、天地を少しカットして使用しました。


前回の試作よりは少し行間を詰めています。


書き出しと終盤は何とかなりそうですが、肝心の山場となるべき中間部分が雑然として窮屈な印象です。この部分は一から考え直した方がよいようです。


初動段階はこんなもの。試行錯誤していく中で少しずつ課題と方向性が見えてくるので、ここからじっくり腰を据えて取り組んでいきます。


と、ここで一旦中断しようと思ったのですが、気のついたことはやはり気持ちの乗っている内に修正したいので、もう1枚だけ中間部分を修正してトライしてみることに…。


多少ましにはなりましたが、更に修正の余地あり。ただ、午前3時になったので、これ以上やると明日の予定に差し支えるので、今日はここまで。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年12月17日

本日の修練 2020/12/15

shuren20201215

本日午前中は家の片づけなど。


午後からは、3時間ほどかかって年賀状に仮名で賀詞を書きました。


夜の修練は、一条摂政集の臨書に取り組みました。

2020年12月15日

本日の修練 2020/12/14

shuren20201214

本日は、午前中は家の雑用など。


午後からは、萠翠会の総会の資料作りなどをしました。


夜の修練は、月末の師範勉強会に提出する3月競書手本の課題に取り組みました。


本日の修練は1時間30分ほどでした。

2020年12月15日

本日の修練 2020/12/13

shuren20201213

本日午前中は、地域の共同作業に参加。


午後からは萠翠会の役員会で、本年度事業の総括や来年度に向けての課題、総会議案などについてご協議いただきました。


家に帰ってから、役員会の議事録の作成。


夜の修練は一条摂政集の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年12月14日

本日の修練 2020/12/12

shuren20201212

本日は、朝から終日家の仕事に追われました。


夕食後、萠翠会の役員会の資料の作成をして、夜の修練は2時間ほど。


昨日臨書した参考作品を念頭に置いて、創作作品の構想を練りました。


題材は枕草子第一段です。


始めに鉛筆デッサンをしてから、巻子用紙に書いてみました。


写真上が全体写真、下が部分拡大したものです。


まだまだ課題ありですが、ここからスタートします。

2020年12月12日

本日の修練 2020/12/11

DSC_0279

本日は夕方から子どもさんのお稽古でした。


今日も年賀状作りと書初め展の作品に取り組んでもらいました。


夜の修練は、昨日途中で挫折した仮名巻子作品のための参考作品の臨書。


今日は最後まで通しで書くことができました。


散らし書きではなく行書き作品ですが、その中での強弱のつけ方や粗密のバランスなどたいへん勉強になります。


現在臨書に取り組んでいる一条摂政集に通じるところもあるので、このイメージをベースにして自分のオリジナル作品の構想を練っていこうと思います。


本日の修練は1時間30分ほどでした。

2020年12月11日

本日の修練 2020/12/10

shuren20201210

本日より子どもさんのお稽古は北野天満宮の書初め展の作品作りに入るので、朝から教室を作品バージョンに模様替え。


フローリングの部屋の家具を移動して、全紙の下敷きを2枚敷き、飛沫防止のアクリル板を立てて4人が同時にお稽古できるようにしました。


附き添いの保護者の方にも隣の部屋から子どもたちの様子を見てもらえるように、間仕切りの建具もはずしました。


夕方からのお稽古では、まず初めに年賀状作り。


カラーの水彩絵の具と金又は銀の絵具を混ぜて水で薄め、金銀の文字の周りにピンクや水色のにじみが広がる“にじみ液”を用意して、画仙紙のハガキにそれぞれ思い思いの文字やデザインを書いてもらいました。


来週はこの上に毛筆で賀詞を書いてもらう予定です。


後半は書初めの第一回目。大きな筆にも慣れてきて、力強く書くことができました。


夕食後は3時間ほど家の仕事。


夜の修練は、11時半過ぎからスタート。


来年の萠翠展に長尺の仮名巻子を出そうと思っているので、手始めとして参考になる作品を臨書してみることに…。


ところが、6首目まで書いたところで突然猛烈な睡魔に襲われて、本日はここまでが限界。


つづきはまた明日。本日の修練は1時間ほどでした。

2020年12月11日

本日の修練 2020/12/09

DSC_0227

本日午前中は、明日の子供たちのお稽古に備えて、北野天満宮の書初めの練習用の用紙をカットして、年賀状のサンプルを作成しました。


午後からはいこいの家のお稽古。始めに先月書いていただいた半紙作品を裏打ちしたものをご返却。其の後、半紙作品を飾る「作品掛け」を皆さんに手作りしていただきました。


皆さん手際よく40分ほどで完成。早速、出来上った作品掛けに裏打ちした作品をはさんで一人ずつ記念撮影。


その後は残った時間で、先月お配りした6種類の手本の中から好きなものを選んで、おうちに飾れる作品作りの第二段に取り組んでいただきました。


着々と素敵な作品が出来上がっています。


夕方からは本部研究会のお稽古。他の方の臨書を見せていただいた後、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑、一条摂政集を各1枚ずつお稽古しました。


家に帰ってから、更に1枚一条摂政集を臨書。本日の修練は1時間ほどでした。

2020年12月09日

本日の修練 2020/12/08

shuren20201208

いこいの家では、先月から自宅に飾れる作品作りに取り組んでいただいていますが、今日の午前中は先月預かって帰った半紙作品の裏打ち作業をしました。


明日のいこいの家では作品を飾る作品掛けを手作りしていただこうと思っているので、午後からはそのための準備。


台紙となるボール紙やその上に貼る和紙、作品を止める白ゴム、つりひも、目打ち、両面テープなど、必要な材料をお一人分ずつセットしました、


夜の修練は、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年12月09日

本日の修練 2020/12/07

shuren20201207

本日は、午前も午後も家の仕事。


夜は作品用中硯に墨を磨って、漢字かな交じり課題に取り組みました。


一昨日書いた二行書きの条幅が少し線が細く迫力に欠けるようなので、書き直しました。左が今日書いたものです。


更にその後、漢字かな交じり半切1/3の課題2点に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年12月08日

本日の修練 2020/12/06

shuren20201206

本日、ようやく年賀状の作成に着手しました。


夜の修練は、書統12月号の仮名随意課題3点に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年12月07日

本日の修練 2020/12/05

shuren20201205

本日午前中は家の仕事を少し。


午後からは休憩して、夕食後作品用大硯に墨を磨りました。


夜の修練は、書統12月号の漢字条幅課題2点と漢字かな交じり条幅2点に取り組みました。


本日の修練は2時間30分ほどでした。

2020年12月06日

本日の修練 2020/12/04

DSC_0218

本日午前中、ホームページの作品ギャラリーを更新しました。


午後からは、萠翠展の図録の作成。


夕方からは子どもさんのお稽古で、表彰式に欠席だった生徒さんに賞状伝達式を行いました。惜しくも入賞出来なかった子どもさんには、教室独自の「がんばったで賞」を作って授与しました。


夕食後も引き続き、図録の作成。作品画像の調整はどこまでいってもきりがないので、或る程度のところで御容赦願うことにします。


寝る前に一条摂政集の臨書を1枚書いて、本日はおしまいです。


本日の修練は1時間足らずでした。

2020年12月05日

本日の修練 2020/12/03

image29

萠翠展の後持ち帰った額がそのままほったらかしになっていたので、今日の午前中は作品額の整理をしました。


午後からは萠翠展の図録の編集作業に取り組みました。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後も引き続き図録の編集作業。


事前に自宅で撮った作品画像はわりと上手く撮れているのですが、搬入時に会場で撮った写真はライティングに失敗していて明度差があるため、画像編集ソフトでの微調整が必要です。


何とか今日中に終わらせたいと思っていましたが、どうやら明日までかかりそうです。


夜は、知人から年賀状にデザインする「丑」「牛」という字を書いてほしいと頼まれていたので、様々な書体で12パターンほど書いてみました。


その後、書統12月号の学生の部の課題に取り組みました。


12月の学生課題は規定も随意も書初めです。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年12月04日

本日の修練 2020/12/02

DSC_0216

本日、午前中はKさんのお稽古でした。


小筆で実用書のお稽古をしていただきました。


午後も引き続き、Kさんのお稽古。長時間集中してお稽古されました。


夜は本部研究会のお稽古。月初めなので今月競書の確認をしました。


その後、他の方の臨書を見せていただいたり、自分の臨書を見ていただいたりしました。


家に帰ってからの修練は、毛筆の手紙を1通書いて、書統12月号の仮名と漢字かな交じりの半紙規定課題に取り組みました。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年12月03日

本日の修練 2020/12/01

shuren20201201

12月に入りました。


本日、午前中は部屋の片づけ。


午後からは、萠翠展の写真画像の整理。


夕方は、子どもさんのお稽古。金曜日のSさん姉妹の振替でした。


夜の修練は、月初めなので秀巖先生の折帖手本をお稽古しました。


その後、今月の競書のお稽古をして、寝る前に毛筆の手紙を1通書きました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年12月02日

本日の修練 2020/11/30

shuren20201130

本日は、朝から夕方まで家の仕事に追われました。


先日、書統12月号が届きました。


前回提出の随意課題は、仮名条幅が最優秀作品として写真掲載されました。仮名が掲載されたのは初めてです。


その他の結果は、漢字条幅、漢字かな交じり条幅、仮名半切1/2がいずれも「天」の評価でした。


夕食後は、子どもさんのお手本書きをして、その後書統12月号の漢字半紙規定課題4種をお稽古しました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年12月01日

本日の修練 2020/11/29

DSC_0213

3日間にわたる萠翠展も本日無事終了しました。


足かけ2年にわたって準備してきた、宮澤秀巖先生御生誕百年記念事業も皆さまご協力で何とか完遂することができました。


さすがにちょっと疲れました。


寝る前に一条摂政集の臨書をして、本日はおしまい。


今日は日付の変らないうちに寝ようと思いましたが、30分ほどオーバーしてしまいました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月30日

本日の修練 2020/11/28

DSC_0199

本日は、萠翠展の2日目。


東京から秀巖先生のご子息もお出ましいただいて、生前の先生のご様子などを偲ばせていただきました。


家に帰ってから、会報の作成と賞状書きをして、寝る前に一条摂政集の臨書に取り組みました。


今週は書展の準備などでバタバタして、じっくり墨を磨ったり、落ち着いて背臨に取り組んだりする時間的余裕がなかったので、とりあえず一条摂政集を冒頭から見開き1ページずつを書いてみる、ということにしています。


写真は、今週取り組んだ一条摂政集です。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月29日

本日の修練 2020/11/27

shuren20201127

本日より、宮澤秀巖先生御生誕百年記念第五十回萠翠展が開幕しました。


私は3点を出品しています。


密になることを懸念して広報を控えたので、例年に比べると来場者は若干少なめですが、充実した内容で、ご来場いただいた方には好評です。


家に帰ってから、会報の編集と印刷作業をして、寝る前に一条摂政集の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月28日

本日の修練 2020/11/26

shuren20201126

本日は、午後から萠翠展の設営でした。


会員の作品、公募の作品、学童の作品に加えて、今年は宮澤秀巖先生の御生誕百年記念展ということで、秀巖先生のお作品を多数展示し、更にお形見の品々や在りし日のお写真、お言葉パネル等々、秀巖先生のご業績をしのぶにふさわしい盛りだくさんな展観になりました。


コロナでなければ、もっと幅広い広報をして多くの方々に見ていただけたのですが、残念です。


設営の後は、一般・公募の部、学童の部の審査会がありました。


当教室からは一般1名、学童3名が受賞されました。


家に帰ってから、受賞者一覧を毛筆書きして、寝る前に一条摂政集の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月27日

本日の修練 2020/11/25

shuren20201125

本日、午前中は萠翠展の作品横に掲示する釈文や作者コメントなどの印刷と準備。


午後からは、本日より大阪市立美術館で開幕の産経国際書展関西展を見にいきました。


春に応募した3点(漢字部門2×8縦、仮名部門2×6横、臨書部門2×6縦)を展示していただいていました。


夜は、その足で本部研究会のお稽古に移動。


月末なので競書審査と師範勉強会。その後、萠翠展の最終確認などをしました。


家に帰ってからの修練は、今夜も一条摂政集。今日は2,3ページを臨書しました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月26日

本日の修練 2020/11/24

shuren20201124

本日、午前中は萠翠展の来場者名簿や審査用紙などの作成作業をしました。


午後からは、昨日に引き続いて書道大学の講義の復習とまとめをしました。


夜の修練は、今夜も一条摂政集。


これまでは好きなところをピックアップして、背臨など部分を深くお稽古してきたので、次は全体像を把握するために一度全体を通しで臨書してみようと思います。


今日は、とりあえず冒頭の2ページを書いてみました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月25日

本日の修練 2020/11/23

shuren20201123

昨年から萠翠会の皆様方のご協力のもとに、入力、編集作業を進めて来た宮澤秀巖先生の御遺稿集が遂に完成し、本日届きました。


本日午前中は、書道大学の宿題の鑑賞文と硬筆を仕上げました。


午後からは、書道大学の講義の復習とまとめの作業。


夜の修練は一条摂政集の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月24日

本日の修練 2020/11/22

shuren20201122

本日は書道大学の本年度5回目でした。


午前中は宇野茂彦先生の「論語」の講義、午後からは実技で関吾心先生の「書譜」でした。


いつもながら充実した内容で、あっという間の一日でした。


家に帰ってから、墨が残っていたので次回提出の条幅課題に取り組みました。


家に帰ってからの修練は1時間ほどでした。

2020年11月23日

本日の修練 2020/11/21

shuren20201121

本日は、午前も午後も家の仕事に追われました。


夜の修練は、今夜も一条摂政集の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月21日

本日の修練 2020/11/20

shuren20201120

本日、午前中は所用で外出。


午後からは、臨書作品に押す摸刻印の残り3顆の布字。2cm角、1.8cm角、1.5×1cm楕円形の、いずれも朱文です。


夜の修練は、一条摂政集の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月20日

本日の修練 2020/11/19

shuren20201119

本日午前中は部屋の片づけ。午後からは家の仕事。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後は昨日布字した6cm角の摸刻印を彫りました。


寝る前に一条摂政集の臨書を少し。


本日の修練は1時間ほどでした。


2020年11月19日

本日の修練 2020/11/18

shuren20201118

本日、午前中は臨書作品に押す摸刻印の4つ目、6cm角の朱文「乾隆御覧之寶」の布字。


午後からは、萠翠展の図録の釈文の入力作業をしました。


夜は本部研究会のお稽古。お借りしている施設の文化祭に展示していただく作品を持ち寄りました。


皆さん、小品ながら萠翠展出品作とは一味違う個性あふれる作品でした。


他の方の臨書を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


教室で、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記の臨書を1枚ずつお稽古して、家に帰ってから更に、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


家に帰ってからの臨書は1時間ほどでした。

2020年11月19日

本日の修練 2020/11/17

shuren20201117

本日午前中は、昨日彫った摸刻印の修正作業をしました。


午後からは家の仕事。


夜の修練は、一条摂政集の臨書作品に取り組みました。


今日は3枚を続けて一気に書きました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年11月18日

本日の修練 2020/11/16

shuren20201116

本日午前中はKさんのお稽古でした。


基本点画の復習から名前のお稽古、最後に小筆で名前を書くお稽古をしました。


午後からは所用で外出。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後、昨日の続きで摸刻印。残りの3字を彫りましたが、まだ原印に比べて線が太いので、もう少し修正が必要です。


修練は夜遅くになってから。一条摂政集の臨書に取り組みました。


来年の書道美術館展に臨書用紙3枚継ぎで出そうと思っているのですが、これまでに書いた1枚目に続いて、今日は2枚目3枚目を書きました。


書き終わって並べてみると、違う日に書いているので微妙に墨色が違います。


同じ日に書いた2枚目、3枚目も、書いているうちに墨が粘ってくるので後半は重たくなりました。


同じ日に、全体を見渡しながら墨を調整しながら書かなければなりませんね。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年11月17日

本日の修練 2020/11/15

shuren20201115

本日は臨書作品に押す摸刻印の3つ目に取りかかりました。


3,5cm×4cmの楕円形の朱文で「宣統御覧之宝」です。


午前中に布字までを終えて、いったん中断。


午後からは家の仕事をして、夕食後3字分を彫りました。


夜の修練は、まず子どもさんのお手本を先に書いて、その後月末の師範勉強会に提出する競書手本4種を書きました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年11月16日

本日の修練 2020/11/14

shuren20201114

本日は朝から臨書作品に押す摸刻印の2つ目に取りかかりました。


3.5cm角の朱文で「宮庭書印」です。


午後からは家の仕事を3時間ほど。


夕食後も更に篆刻の続き。


夜の修練は、知人に頼まれている平家物語に取り組みました。。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月15日

本日の修練 2020/11/13

shuren20201113

本日、午前中は昨日彫った印の修正作業。その後所用で外出して、午後からは家の仕事。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜遅くになってから、北野天満宮の書初め展(天満書)のためのお手本書きをしました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月14日

本日の修練 2020/11/12

shuren20201112

本日午前中は部屋の片づけ。午後からは子どもさんのお稽古の教材づくり。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後は、先日書いた黄庭堅の臨書作品に押す摸刻印を彫ることにしました。


全部で9つの印があるのですが、その内2つは以前祭姪文稿の時に彫った印と同じものなので、使いまわしができそうです。


本日はまず2.5cm角の白文印1顆彫りました。


出来栄えはイマイチです。


日付が変わってから、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月13日

本日の修練 2020/11/11

shuren20201111

本日、午前中は今月からお稽古をスタートされたKさんのお稽古2回目です。


始めに前回お稽古した基本点画の復習をして、その後名前のお稽古をしていただきました。


午後からはいこいの家のお稽古でした。おうちに飾れる作品作りの1回目、6種類の手本の中から好きな手本を選んでお稽古していただきました。


夜は本部研究会のお稽古でした。他の方の臨書をみせていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


教室で風信帖、倪元璐、孫秋生造像記を1枚ずつ書いて、家に帰ってから一条摂政集の臨書に取り組みました。


65番歌の詞書3行を半紙で部分臨書をして、最後に練習用臨書用紙で形臨。


寝る前に子どもさんのお稽古のお手本を書いて、本日はおしまい。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月12日

本日の修練 2020/11/10

shuren20201110

本日午前中は、萠翠展の案内はがきの宛名書きをしました。


修練は夜になってから。


以前一度トライしてそのままになっていた黄庭堅の臨書作品に取り組みました。


諸上座帖の冒頭部分です。


半紙で2~3回臨書して、その後半切の染紙に書いてみました。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年11月11日

本日の修練 2020/11/09

DSC_0112

本日午前中は部屋の片づけ。午後からは所用で外出。


先月のいこいの家のお稽古で、勢いのある線でオリジナリティあふれる書を書かれた方があったので、印を押して裏打ちをさせていただく約束をして預かって帰っていたのですが、本日夕食後に裏打ち作業をしました。


ついでに厚紙に和紙を貼って簡単な作品掛けを試作してみたところ、なかなかいい感じです。


そこで、他の皆さんにもおうちに飾れる作品作りを提案してみようと思いたちました。


例年作品を発表されていた市主催の高齢者イベントがコロナの影響で中止になったので、その代わりとしても楽しんでいただけるのではないでしょうか。


これまでにお稽古した千字文や蘭亭序の中から良いものを選んで裏打ちしてもよいのですが、どうせなら作品として見栄えのする文言が良いと思うので、新たに作品用の手本を6種類書きました。


今月のお稽古で、この中から好きなものを選んでお稽古してもらい、出来たものを預かって帰って裏打ちし、来月のお稽古では作品掛け作りもご指導させていただこうと思います。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年11月10日

本日の修練 2020/11/08

DSC_0109

本日は、萠翠展の図録のための写真撮影をしました。


例年は表具店さんに出向いて撮影させていただくのですが、今年は先方のご都合がつかないということで、裏打ちの済んだ作品を自宅へ届けていただいて、自宅で撮影をすることになりました。


新しく買った一眼レフカメラの操作方法を確認するのに午前中いっぱいかかってしまいました。(最近は冊子マニュアルがついてこないので、何をするにもいちいちネットからマニュアルをダウンロードしなければならないのでたいへんです。)


午後から撮影を開始して、何とか夕食までに撮影を終えることができました。


撮影機材を運ぶ必要も無く、時間を気にせず納得のいくまで調整できるので、かえってこの方がやりやすいかもしれません。


夕食後作品用中硯に墨を磨って、夜の修練は書道美術館展の漢字創作作品に取り組みました。


一昨日は1号長鋒筆を使いましたが、今日は2号長鋒筆で書いてみました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年11月09日

本日の修練 2020/11/07

DSC_0108

本日の修練は夜になってから。


一条摂政集の63番歌と64番歌を長い詞書から続けて臨書用紙に書いてみました。


少し墨が濃すぎて、筆の運びが重たくなったかも…。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年11月08日

本日の修練 2020/11/06

shuren20201106

本日は、午前中は所用で外出。


午後からは、萠翠展の目録、キャプション、会報の入力作業などをしました。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夕食後、作品用大硯に墨を磨って、夜の修練は書統11月号の漢字条幅課題2点と半切1/2作品を1点、漢字かな交じりの条幅1点に取り組みました。


その後、残った墨で書道美術館展のための漢字創作作品の試作をしました。


写真は書統11月号の課題です。


本日の修練は3時間ほどでした。

2020年11月07日

本日の修練 2020/11/05

shuren20201105

本日午前中は、部屋の片づけと子どもさんのお稽古の教材づくり。


午後からは所用で外出。


夕方からは子どもさんのお稽古でした。


夜の修練は、風信帖、倪元璐、孫秋生造像記、張遷碑の臨書に取り組みました。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月06日

本日の修練 2020/11/04

shuren20201104

本日は、午前中から大字仮名条幅作品に集中的にに取り組みました。


まず、書統11月号の仮名随意課題2点と仮名ベースの漢字かな交じりの課題1点。


午後からは、続きで来年の書道美術館展の仮名創作作品の試作に取り組みました。


先日、一条摂政集の中の歌を上下二段に散らしたものを考えていたのですが、納得のいくものが出来なかったので、一から練り直し。


前回の試作は線の未熟さを構成でごまかそうという意図がみえみえだったので、今回はオーソドックスな2行書き百人一首から「夏の夜は…」を線に注意して書きました。


夜は本部研究会のお稽古で、今日が萠翠展作品の締め切り。


提出作品を整理して、無事表具店さんに引き渡すことができました。


月初めなので、今月競書の確認をして、他の方の臨書を見せていただいて、自分の臨書も見ていただきました。


本日の修練は3時間ほどでした。

 

2020年11月04日

本日の修練 2020/11/03

shuren20201103

本日は、午後から萠翠展の目録やキャプションの作成に着手しました。


夜の修練は久しぶりに一条摂政集の臨書に取り組みました。


63番歌の長い詞書を三分割して、最初の3行を半紙で部分臨書、その後6回通しで臨書して、最後に臨書用紙に背臨。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年11月04日

本日の修練 2020/11/02

shuren20201102

本日、午前中は新しくお稽古をスタートされるKさんの初回お稽古でした。


墨の磨り方、筆の持ち方、基本点画からお稽古しました。


午後からは所用で外出。


夜の修練は、書統11月号の学生の部の課題に取り組みました。


本日の修練は2時間ほどでした。

2020年11月02日

本日の修練 2020/11/01

shuren20201101

本日の修練は夜になってから、月初めなので秀巖先生の折帖をお稽古しました。


その後、今月の競書のお稽古をして、本日はおしまい。


本日の修練は1時間ほどでした。

2020年11月02日